週刊!横尾和博
月刊!横尾和博

第423回 【 沖縄・辺野古新基地建設で海に土砂投入! 】

第423回【 沖縄・辺野古新基地建設で海に土砂投入!】

編集部: 今週の話題をお願いします。

横尾 : 先週14日、沖縄県の辺野古新基地をめぐって国が工事のために
     土砂を海に流し込みました。
     きれいな珊瑚礁の海に、土砂は似合わないと思いますけどね。

編集部: 沖縄県は反対しているのになぜ政府は強硬なのでしょうか?

横尾 : アメリカへの配慮と沖縄県内の建設業者への配慮からでしょう。

編集部: 新しい基地はホントに必要なのでしょうか?

横尾 : 辺野古は普天間基地の代替といわれていますが、
     そもそも米軍海兵隊の基地なんです。
     でもアメリカは絶対的に必要としていない。
     その理由としてグァム撤退の考えも米軍内にはありますからね。

編集部: そうですか!

横尾 : ひと言で米軍基地といいますが空軍、海軍、陸軍、海兵隊と
     それぞれ軍の機能で基地の性格も変わります。
     例えば横須賀の米軍基地は海軍基地、岩国や三沢、沖縄・嘉手納は空軍、
     というようにです。
     辺野古は海兵隊の基地です。

編集部: そもそも海兵隊とは?

横尾 : よく映画にある第2次世界大戦でのノルマンディ上陸作戦を思い起こすと
     わかりやすいです。
     つまり船に乗って海から敵前に上陸し、戦闘を行う精鋭部隊です。
     ゆえに気が荒いともいわれています。
     でも、今はミサイルの世の中で敵前上陸するような戦争は起こりません。
     だからアメリカ軍も基地を沖縄におかなくてもよいと本音で思っているのです。

編集部: ではなぜ辺野古新基地建設に20年以上もこだわるのでしょう?

横尾 : それはアメリカよりも日本政府がこだわっているからです。
     アメリカもただで基地を作ってくれ、運営経費も日本が
     すべて出してくれるのですから、内心ではどちらでもよいと考えていて、
     表面上は「基地は必要」といっているだけです。
     沖縄の県民の意思は「ノー」と何回も選挙ではっきりしているのに、
     日本政府はゴリ押しするのはもうヤメにしてほしい、と思います。


  # by weekly-yokoo | 2018-12-19 09:02 | バックナンバー | Comments(0)

今週の気になる? Vol.423

  第423回【 今年の漢字は「災」!】

編集部:「今週の気になる?」のコーナーは?

横尾 : 年末恒例の京都・清水寺で発表された「今年の漢字」は
     「災害」の「災」になりました。
     これは毎年日本漢字能力検定協会(漢検)が、全国から応募のあった中で
     一番票数の多い漢字を公表するものです。

編集部: 今年は大阪北部、北海道とふたつの大きな地震がありました。
     また西日本豪雨もありましたからね。

横尾 : はい、当然の結果でしょう。
     ちなみに2位は「平」、3位は「終」だったそうです。

編集部: 横尾さんはそのような漢字を想定していましたか?

横尾 : ボクは「米」、コメではなくアメリカをさすベイですね。

編集部: やはりトランプ大統領旋風の影響で?

横尾 : はい、北朝鮮の金委員長との米朝会談。
     アメリカン・ファーストのさまざまな政策。
     また政権内部の人事の更迭、など「人気」を得るための政策は、
     世界に影響を与えました。

編集部: 来年はどうなりますかね?

横尾 : もちろん5月1日の改元を機に、新しい年号のひと文字が選ばれるでしょうね。
     さてどんな元号になるのか。
     まあ来年も平和で、豊かな暮らしができるような年になればよいですけどね。


  # by weekly-yokoo | 2018-12-19 09:01 | 今週の気になる? | Comments(0)

編集後記 Vol.423

12月4日から始まったバーコード決済アプリ「PayPay」。支払額の2割をポイントで還元、さらに40回に1回の確率で全額還元するという、太っ腹なキャンペーンで始まった「100億円あげちゃうキャンペーン」。開始からわずか10日間で還元額の上限である100億円に到達し終了しました。当初の予定では来年3月末までの予定でしたが、わずか10日で100億円分を使い切ったことになります。認知度としては最高のスタートをきりました。このキャンペーンでPayPay側としては大量のユーザーを確保した事になります。そこで今後定着するかどうかの課題はいかに加盟店を増やすかと言う事になると思います。しかしPayPayを運営するソフトバンクとヤフー。ちゃんと考えています。それは通常店舗でクレジットカードを使うと、クレジット手数料(加盟店手数料)が発生して店舗側が3%弱~5%程度必ず負担していますが、この手数料を3年間無料にしています。つまり店舗側にしてみれば3年間は負担がなくなります。3年間が終わった後でも、店舗側の負担としては決済額の1%以下になることが予想されています。店舗側にしてみれば導入する大きなメリットの一つになります。今後、日常で使える店舗が増える事によって、消費者が習慣でいかに使うか?PayPay側としては他にも作戦があるような気がします。

  # by weekly-yokoo | 2018-12-19 09:00 | 編集後記 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE