週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

今週の気になる? Vol.18

        第18回  【コ・フェスタが今おもしろい!】

編集部: さて今週の気になるコーナをお願いします。

横尾 : 突然ですが「コ・フェスタ」という言葉をご存じですか?

編集部: 最近、社内でも話題が出てます。正直、それまでは知りませんでした。

横尾 : そうなんですか。
      正式には「JAPAN国際コンテンツフェスティバル」と言います。
      それを略して「コ・フェスタ」です。

編集部: 「コ」はコンテンツの「コ」なんですね。どのようなフェスティバルなんでしょうか?

横尾 : コンテンツ産業全体のお祭りです。例えばいま開催されている
      東京国際映画祭もその一環です。2007年から始まり、今年で4回目です。
      東京が中心のイベントですが、日本各地でもかい開催されています。

編集部: コンテンツに関する日本全体のイベントなんですね。
      地域起こしではなく国起こしですか?(笑い)


横尾: (笑い)。そのとおりですね。日本のゲーム、マンガ、アニメなどは世界で大人気です。
     日本独特のコンテンツを世界に発信してマーケットを拡大し、
     同時に世界からお客さんを季節のよい日本の秋に呼び込んで観光してもらうことも含めた、
     国を挙げての一大イベントですから頑張ってほしいですね。
     昨年(2009年)は国内外から約112万人の来場者があったそうです。

編集部: そんなにあったんですか?なかなかニュースとして見ないですね。

横尾 : イベント自体は映画祭のほかにも、音楽、キャラクター、放送、
      そしてファッションなど関連産業も含めたそれぞれのイベントがあります。
      世界で最大規模ですね。コンテンツはいま日本の重要な産業です。
      これを個別ではなく全体として底上げしようというのが目的です。

編集部: 中国では日本のアニメの模倣品、海賊版がかなり出ているようです。

横尾 : 中国がレアアースを輸出しないなら日本もコンテンツを輸出しない、
      くらいの強気でいってほしいですね。
      でもそうすると正規品が入らないからもっと海賊版が増えちゃうかな?(笑い)
      皆さんも、一度ホームページを拝見して行ってみてはいかがですか?

      ※コ・フェスタのホームページは下記です。
             ↓
      http://www.cofesta.jp/2010/

[PR]

  # by weekly-yokoo | 2010-10-27 12:21 | 今週の気になる?

編集後記 Vol.18

今年もプロ野球ドラフトの季節がやってきました。今月の28日にグランドプリンスホテル新高輪で未来のスター選手達の行く末が決まります。過去、様々なドラマを作ってきたドラフト。ドラフトとはそもそも「選抜」という意味で日本では1965年に始まりました。現在、ドラフトに指名される為には各野球連盟に「プロ野球志望届」を提出しなければなりません。昨年は217名からの提出がありました。しかし実際に指名を受けたのは育成も含めて83名。半分以上の人間が指名を受けることが出来ませんでした。今年も188名からの提出がありましたが選手枠の関係上、80名前後の人間しか指名を受けることは出来ません。さらにドラフトに指名されたからといって安泰ではなく、それまで以上に厳しい競争が始まります。そして毎年、約同じ数だけの人間がプロ野球の世界を去ることになります。
今年の初めリクルート社が、現役の選手たちにセカンドキャリアについてアンケートを実施しました。74%の選手が引退後の生活に不安を感じていることがわかり、その中で、半数以上の選手が引退後、指導者などの野球関係の職業を希望しています。しかし実際には僅かな人数しかその道に進むことが出来ません。更にテレビの解説者やタレントなどにいたっては、ほんの数人しかなることが出来ないのです。では残りの人達はどうなんでしょうか?現役時代、多少活躍し、蓄えのある選手は飲食業などの事業を起こすことが多いようです。しかし、メディアで話題にするのは成功した人間ばかり、実際は多くの人達が失敗に終わっています。結論から言うと引退後の選手のほとんどは、普通の「会社員」になっています。皆さんと同じく、決まった時間に出社し、仕事をしているのです。華やかな世界を見るだけの我々としてみれば正直、引退後の動向など興味がありません。しかし本人達は引退後も生活して行かなければならないのですから。日本プロ野球OBクラブの調べによると、引退や自由契約になった選手が、最も身につけたい技能の1位は「語学力」で28・5%との報告もあり、この辺りの答えに現実感が漂います。
小・中学生男子のなりたい職業1位「プロ野球選手」。
今年も188名が運命の時を待ってます。
[PR]

  # by weekly-yokoo | 2010-10-27 12:15 | 編集後記

第17回  【後継者アピールで北朝鮮の狙いは?】

           【後継者アピールで北朝鮮の狙いは?】

編集部: 今月の18日、北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記の三男、正恩(ジョンウン)氏が
      朝鮮労働党中央軍事委副委員長などに抜擢され、
      後継者に確定したとの報道が出ましたが、 
      最近、北朝鮮の後継者問題が大きく動いていますね。


横尾 : 金正日(キム・ジョンイル)総書記の三男の金正恩(キム・ジョンウン)氏への後継体制が
      44年ぶりに開かれた朝鮮労働党の党代表会で正式に決まりました。
      まだ27歳の若さです。

編集部: この時期に発表ということは金正日総書記の健康状態が悪い、ということでしょうか?

横尾 : あくまでも推測ですが、健康状態が悪化して後継者を内外にアピールしたいということです。
      総書記は今年2回も中国を訪問。胡錦涛国家主席と会談し、
      後継体制を認めてもらっています。また10月10日の軍事パレードでは、
      アメリカのテレビの中継も認め、金正恩氏を大きくアピールしています。
      27歳ですから当面は、金正日総書記の妹夫婦が補佐し後見人の役割を果たすようです。

編集部: まずは中国に認めてもらわないと北朝鮮は生き延びていけない、
      ということなんですかね?


横尾 : そのとおりです。経済的に中国や韓国の後押しがない限り北朝鮮は潰れます。
      北朝鮮は経済的にはもうダメです。大雨など自然災害でも国民は苦しんでいます。
      でも声を挙げられないんですね。戦前の日本と同じです。
      いま日本では北朝鮮発の報道をテレビなどで見て、「変な国だ」、
      と笑っていますが65年前は日本もあんな国だったんです。

編集部: 潰れそうな国だったら民主的な国家に変えるために潰したほうがよい、
      という考え方はないんですか。


横尾 : そこが国際政治のずるいところで、北朝鮮の体制を非難しつつも、現状維持。
      潰れると中国も韓国も経済の負担が大変になります。
      特に韓国は1989年の東西ドイツの統一のように、
      再建費用はすべて同一民族である韓国の負担になります。
      そんなことになったら韓国の経済も大きな打撃です。政情も不安定になります。
      それは中国も同じです。国境を長く北朝鮮に接していますから、
      難民などで大変な事態になり、現状維持が一番よいのです。ロシアも同様です。

編集部: 「生かさず、殺さず現状維持政策」なんですね。アメリカはどうなんですか?

横尾 : アメリカが北朝鮮に対して一番恐れているのは、核だけです。
      アメリカは北朝鮮にはなんの関心もありませんが、
      核がウラのルートで反米テロ組織や反イスラエル(反ユダヤ)の戦争や
      駆け引きの道具に使われることを警戒しています。

編集部: 核を持った北朝鮮はアメリカと直接交渉をしたわけですね。

横尾 : そのとおりです。北朝鮮の狙いは米朝直接交渉であり、
      北朝鮮情勢をみるときのポイントはその動きだけです。

編集部: その場合、日本の立ち位置はどうすれば?

横尾 : 日本は民主党に政権交代したのですから、この際直接交渉をするぐらいの
      大きな賭に出なくては。小泉元首相が2001年に直接、乗り込んだようにね。
      菅首相が金正日に会いにいけばいいんですね。核と拉致問題解決のために。
      菅さんは度胸を発揮してもらいたいですね。

編集部: 現状、拉致問題も一向に進んでません。このままですと、
      政権交代した意味が全然無いですもんね。
      ホント菅首相には頑張ってもらいですね。

[PR]

  # by weekly-yokoo | 2010-10-20 10:30 | バックナンバー

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE