週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

第413回 【 カジノ実施で社会は荒れる! 】

 第413回 【 カジノ実施で社会は荒れる! 】

編集部: 今週の話題をお願いします。

横尾 : 先週、国会でカジノ実施法が成立しました。
     全国で3か所を基本に民間業者が運営するカジノを作り、
     刑法の賭博罪を免除する法案です。
     大阪、長崎、北海道、和歌山が名乗りをあげています。

編集部: ギャンブルを政府が推進するようですが大丈夫なのでしょうか?

横尾 : 競馬、競輪、競艇などのギャンブルは、一応公営ですが、
     カジノは民間事業者の運営です。
     一番心配されるのはギャンブル依存症です。
     今回の特徴は、最初の計画にはなかったのですが、カジノ運営業者が
     お客さんにその場でお金を貸せる仕組みを認めたことです。

編集部: それは昔の賭場のようですね?

横尾 : はい、胴元が負けの込んできた客に、金を貸してもっと掛けさせる。
     お客は身ぐるみ剥がされて、借金だけが残り、犯罪の温床になります。

編集部: ほかの問題点は?

横尾 : マフィアや反社会的勢力が裏で活躍するのは間違いないです。

編集部: なぜ世論も反対が圧倒的だったのに、国会で通したのでしょうか?

横尾 : 説は2つで、ひとつはアメリカのカジノ王はトランプ大統領の大口支援者で、
     トランプ大統領から安倍さんが頼まれた、という説。
     もうひとつは来年になると春の統一地方選、夏の参院選で
     不利になるというので、今年は選挙がないので、いまのうち、という説です。

編集部: カジノは外国人を誘致する、という説もありますが?

横尾 : 少しは外国人観光客も遊ぶかもしれませんが、
     訪日外国人は日本文化に触れるのが楽しみなのです。
     京都、奈良、浅草など日本の魅力あるスポットや、
     アニメやキャラクターなどのサブカルに興味があり、
     わざわざカジノをやりに日本には来ません。
     マカオなどカジノの本場にでかけるでしょう。

編集部: するとギャンブル漬けになるのは日本人?

横尾 : はい、そもそも小金を溜めている日本人を標的にして、
     金を巻き上げようとするのですから。
     何か物やサービスを売って、アメリカの会社の利益になるのなら、
     まだよいのですが、博打で金を巻き上げようとするのを、
     日本政府が応援するのですから困ったものです。
     アメリカについで世界第2位のカジノ大国になるでしょう。
     ゆえに日本社会は相当荒れて、金銭がらみの犯罪が増えますね。
     たとえばオレオレ詐欺のような、手口が増え、その金で犯人が
     カジノで豪遊するのは、目にみえています。
     あと数年後にはできるでしょうけど、皆さん犯罪も含めてギャンブルは
     麻薬と一緒ですから、気をつけてください。


[PR]

  # by weekly-yokoo | 2018-07-25 09:03 | バックナンバー | Comments(0)

今週の気になる? Vol.413

    第413回 【 殺人猛暑に気をつけよう! 】

編集部:「今週の気になる?」のコーナーは?

横尾 : 異常な猛暑が気になります。
     「命の危険」と気象予報やニュースで言われるような暑さは異常です。
     先週の編集後記にもありましたが、皆さんくれぐれも水分、冷房、
     休息をとってください。
     先日朝の通勤電車に載ったら、先を走る2台が、両方とも新宿駅で
     急病人介護のため一時停車、というアナウンスでびっくりしました。
     暑さと満員電車で、みなさん具合が悪くなるのですね。

編集部: ホントに今年は異常ですね。梅雨がなかったですね。

横尾 : 根拠はないですけど、地球温暖化などが原因で、
     日本は昔の気候とまったく別の現象が起きていると思うのです。

編集部: それはどうしてですか?

横尾 : あくまでも勘ですが。
     つまり亜熱帯化しているということです。
     つまり国技の名目で甘やかされているのです。
     いままで日本は温帯気候という地域だったのですが、
     沖縄や南の島のようになってしまったじゃないかと。

編集部: つまり気候変動で今までの日本の気候と違う亜熱帯化している?

横尾 : はい、だからボクたちは今までの経験や体験などで「暑い」とか
     つまり亜熱帯化しているということです。
     「異常な猛暑」だとか言っていますが、経験や体験が通用しない、
     未知の領域の気候になっているのだと思います。

編集部: 今までの経験値では、測れないということですか?

横尾 : はい、だから水分、涼しいところ、外出しない、休息など
     決まった行動をとるのはあたりまえですが、屋外での仕事は
     午後休みにするとか、学校でのプールや郊外学習は中止するとか、
     大胆な施策を行政が打ち出さないと、熱中症での死者が増大すると思います。
     今毎日のように熱中症での死者が数名ずつ出ています。
     これはよく考えてみると大変なことです。

編集部: 今までの暑さとは違う、経験しない猛暑、ということで気をつけましょう。

横尾 : 豪雨と同じく、経験していないことを先読みする想像力が大事です。
     くれぐれも暑さに気を付けましょう。


[PR]

  # by weekly-yokoo | 2018-07-25 09:01 | 今週の気になる? | Comments(0)

編集後記 Vol.413

最近話題に上ることが多くなった「eスポーツ」。日本でも日本eスポーツ連合(JeSU)が2月に発足し、五輪採用に向けた動きやライセンス発行、育成などの支援が始まりました。そんな中、8月に行われる「アジア競技大会」の東アジア地区予選が6月に行われ、2タイトル、計3名が予選を通過し、本戦への切符を掴みました。しかし日本オリンピック委員会(JOC)は現状、彼らに対して、「日本オリンピック委員会(JOC)が派遣する正式な日本代表ではない」という事らしい。日本オリンピック委員会(JOC)はeスポーツをスポーツとして正式に認めておらず、選手派遣についても競技団体の日本eスポーツ連合(JeSU)が選出した選手について、手続きを代行しただけという立場だという。JeSU側はJOCに加盟する意向を示しているが、JOCは一切これに対して議論していないそうだ。どうもJOCの中では「テレビゲームがスポーツなのか」という慎重な意見が根強いみたいで、中々議論が進まないそうだ。しかし、いつまでもこんな状態では良くなく、2024年のパリ五輪ではeスポーツが正式採用されるとの観測もあり、早くこの状態が解決して欲しいと思います。

[PR]

  # by weekly-yokoo | 2018-07-25 09:00 | 編集後記 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE