週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

第397回  【 放送制度改革ってナニ?】

    第397回 【放送制度改革ってナニ?】

編集部: 桜も満開ですが、今週の話題は?

横尾 : いま政府が検討している「放送制度改革」という言葉が
     メディアに出始めました。
     そのことについて述べてみたいと思います。

編集部: 放送、といえばテレビのことでしょうか?お願いします。

横尾 : はい、放送と通信を一本化し、放送局をNHK以外の在京キー局5局、
     即ち日本テレビ、テレビ朝日、TBS、フジテレビ、テレビ東京以外にも、
     自由に参入できるようにしようとするものです。

編集部: それはテレビ局にとっては最大のピンチですね。

横尾 : はい、政府が想定しているのは外資の新規参入を想定しています。
     そして放送法の一部を変えて、公平性や公共性をなくすというものです。

編集部: するとどうなりますか?

横尾 : 例えばニュース番組だと、恣意的な報道やフェイクニュースが流れる
     可能性が大きくなります。
     つまり右寄りの考え方からリベラルな考え方まで、
     自由に放送できるようになります。

編集部: そういうことですね。

横尾 : 今でさえ放送はNHKはじめ、政府の無言の圧力を忖度(そんたく)して、
     あたりさわりのないことを言っています。
     ジャーナリズムの根本は、権力のチェックと批判です。
     れができる放送局と逆に権力を翼賛できる放送局と複数別れて
     乱立することになると思います。
     その先はどうなると思いますか?

編集部: 権力に厳しいことをいう放送局にはスポンサーがつかない?

横尾 : そのとおりです。
     広告代理店をとおして入るCM料金がテレビ局の生命です。
     権力に批判的な放送局はなくなります。

編集部: それはまずいですね。

横尾 : また視聴率競争がさらに激化し、バラエティもより過激内容に
     なってくると思います。
     そうなるとテレビの信頼性が崩れ、いまのネット状態の玉石混淆になります。
     ハッキリいえば政府はNHK以外いらない、ということで、
     後は外資も含めて、ネットと一本化して、勝手に競争してくれ、という事です。
     そこで図体の大きい今のテレビ局は潰れてもしょうがない、という事でしょう。


[PR]

  # by weekly-yokoo | 2018-04-04 09:03 | バックナンバー | Comments(0)

今週の気になる? Vol.397

 第397回 【 明治維新は「賊軍」に思いを!勝海舟】

編集部:「今週の気になる」です。

横尾 : 今年は明治維新150年で、山口県出身の安倍首相は
     正月の年頭記者会見で官軍史観を述べて批判されました。
     批判は当然で、明治以降の日本を支えてきたのは
     官軍出身者だけではなく、すべての日本人だからです。

編集部: NHK大河ドラマも今年は「西郷どん」ですね。

横尾 : はい、ドラマは明るく親しみやすい西郷隆盛像を作っていますね。
     ドラマはよいとしても、気になるのは「賊軍」とされたほうです。
     会津をはじめ東北各藩、新潟の越後長岡藩、新発田藩などが気になります。

編集部: かつての大河「八重の桜」では、綾瀬はるかさんが好演していました。

横尾 : そうです、会津が象徴ですね。
     戊申戦争の最後は函館の五稜郭ですが、その後「賊軍」といわれた人でも
     才覚のある人は、明治政府の要人として活躍しました。

編集部: 旧幕府方でも偉人は多かったのですね。

横尾 : はい、一番は江戸城を無血開城した、開明派の勝海舟でしょう。
     最近、山岡淳一郎氏の『勝海舟 歴史を動かす外交力』(草思社)がでました。
     これを読むと、勝の偉大さがよくわかります。
     「徳川の政治を思うから間違っておる。日本の政治でござる」
     との勝の言葉が印象的です。
     そっくりいまの政治家に言いたいですね、
     「自民党の政治と思うから間違っておる」と。


[PR]

  # by weekly-yokoo | 2018-04-04 09:01 | 今週の気になる? | Comments(0)

編集後記 Vol.397

近年ますます、喫煙者には肩身の狭い世の中になってきていますが、「タバコを吸った職員は、45分間エレベーターに乗ったら禁止」というルールが奈良県生駒市の市役所で4月から始まりました。他にも生駒市では職員の職務時間内喫煙が禁止になるそうです。これらは受動喫煙対策として行われているのですが、確かに望まない人達にとってはありがたい対策だと思います。今や歩きタバコをする人もほとんど見かけなくなり、外においても喫煙所が数少なくなり、渋谷のハチ公の横にあった喫煙所もなくなっています。タバコを吸う人間にしてみたら昔は駅構内や駅の外にあった喫煙所も数少なくなり、喫煙所難民状態になっています。その為、知らない場所に行った時などはネットなどで喫煙所を検索して探しています。東京都では東京オリンピックに向け、益々厳しい状態になって行くと思いますが、受動喫煙などの事を考えると仕方ない事かと思います。まぁ、吸わない人間からしてみたら、そこまでして吸いたいのかって話なんですけどね。

[PR]

  # by weekly-yokoo | 2018-04-04 09:00 | 編集後記 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE