週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

第398回  【 安倍政権ボロボロ、でも高い支持率】

    第398回 【安倍政権ボロボロ、でも高い支持率】

編集部: 今週の話題は?

横尾 : 森友学園問題の財務省の公文書改ざん、
     防衛省の自衛隊イラク派遣時の日報隠ぺい、
     厚生労働省の働き方改革のなかの裁量労働制をめぐる不正確なデータなど、
     霞が関の不祥事がボロボロでてきています。

編集部: 赤信号みんなで渡れば怖くない、のようです。

横尾 : はい、不祥事もこう次から次へと出てくると、メディアも追いつかず、
     庶民もわけがわからなくなり、その内にウヤムヤで責任者も、
     誰かわからないまま、闇に葬られます。

編集部: なんでこんなことが起きるのでしょうか?

横尾 : ひとつは政権が霞が関官僚の人事権を握り、
     もうひとつはタカ派的政権で、役人が怖いというイメージを抱いている
     風潮を表しています。
     これは地方公務員にも言える事ですが。

編集部: つまり人事とタカ派に弱い、と?

横尾 : そうですね。
     仮に日本に欧州のようにリベラルな政権ができても、
     霞が関官僚や一般の公務員は、怖さを感じないでしょう。
     しかしタカ派的な政権には最終的に暴力のイメージがあるから怖いのでしょう。
     テロや恫喝ですね。

編集部: だから強い政権や権力には、役人はムリ筋でも従うのですね?

横尾 : そういうことだと思います。
     その一番の象徴が森友問題をめぐる財務省です。
     首相と首相夫人の影が見え隠れすれば、それは誰だってビビリますよ。

編集部: 霞が関の体質は困ったものですね。

横尾 : たまに権力に歯向かう官僚がいますけどね。
     そういう人は野党の議員や在野の評論家などになりますね。
     外務省だった佐藤優さん、経産省の古賀茂明さん、
     最近では文部科学省の次官だった前川喜平さん達です。

編集部: 安倍政権の支持率は、不支持率のほうが多いようですが?

横尾 : 安倍さんを支持しない人が上回っています。
     でもまだ高い支持率ですね。
     30%台から40%あります。
     故に安倍さん、過去の内閣だったらお終いですが、強気に出てきますね。

編集部: そんな安倍さんの高い支持率、国民がバカなのでしょうか?

横尾 : かわる人がいない、ということが一番でしょう。
     焦点は秋の自民党大会ですが、ポスト安倍の人たちの動き次第です。


[PR]

  # by weekly-yokoo | 2018-04-11 09:03 | バックナンバー | Comments(0)

今週の気になる? Vol.398

     第398回 【 今年のプロ野球は? 】

編集部:「今週の気になる」です。

横尾 : はい、プロ野球が開幕しました。
     まだ開幕したばかりですが、パリーグのソフトバンク、
     セリーグは広島が優勝しそうですね。

編集部: 昨年同様の結果ですね 。

横尾 : 注目は米大リーグ帰りの中日の松坂、ヤクルトの青木、巨人の上原でしょう。
     新人の日本ハムの清宮は、2軍スタートですから。

編集部: 大リーグといえば大谷がすごい活躍ですね。

横尾 : 打者で3試合連続ホームラン、大リーグ初打席がヒット、
     投げても勝利投手で、投と打の二刀流は、疑問符がついたようですが、
     見事それをはねのけました。
     大物の証拠ですね。

編集部: 前評判の高い選手は、野球だけではなくすべてのアスリート共通で 、
     本番に強いかどうかで、その価値がわかりますね。

横尾 : そのとおりですね。
     メンタル面での大物はやはり違いますね、力を発揮します。

編集部: 春行われた高校野球、大阪桐蔭の選手もそうですね。

横尾 : はい、実力がそのまま出ていますね。

編集部: 話は戻って、今年のプロ野球の今後の見どころは?

横尾 : やはり新人選手が活躍できるかどうか、でしょう。
     そして勝ち負けではない、プロらしい好勝負を期待したいですね。
     セリーグではDeNAが暴れると、おもしろいのですが…。


[PR]

  # by weekly-yokoo | 2018-04-11 09:01 | 今週の気になる? | Comments(0)

編集後記 Vol.398

早いもので、気付けば4月になりました。入社に入学など新たな出会いや門出の季節です。また本年は〇〇何周年というのが目立つとしでもあります。特に筆者が注目するのはパナソニック創業100年とサンシャイン開業40年の二つです。松下幸之助亡き後も今や世界的企業にまで成長したパナソニック。企業を一世紀継続するのは、やはり創業者の理念が現代まで受け継がれている証でしょうか?見習いたいものです。また筆者と同世代のサンシャイン。1978年に開業しましたが、元々この場所には東京拘置所があり、戦後には「巣鴨プリズン」とも呼ばれていて、戦犯となった東條英機らの死刑が執行された場所でもあります。近くの東池袋中央公園には「永久平和を願って」と慰霊碑もあります。たまにはサンシャインで楽しんだ後に、東池袋中央公園に出かけてみるのもいかがですか?

[PR]

  # by weekly-yokoo | 2018-04-11 09:00 | 編集後記 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE