人気ブログランキング |
週刊!横尾和博
月刊!横尾和博

<   2020年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

月刊 第13回 【2020年を大予測!】

月刊 第13回 【2020年を大予測!】

編集部: 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

横尾 : おめでとうございます。

編集部: 新年でもありますので、お屠蘇気分で今年の動向の大予測をお願いします。

横尾 : はい、暮れのカロロス・ゴーン被告の海外逃亡にはあきれましたね。
     まあお金持ちは何でもできる、ということで、改めて市場原理の新自由主義の
     すごさをみせつけられました。

編集部: ミステリのような逃亡劇でしたね。

横尾 : では粗い予想ですが政治から考えてみましょう。
     政治は相変わらず自民党の一人勝ちで、それゆえの気の緩みで、
     ボロがますます出てきそうです。
     昨年末の「桜を見る会問題」ではかなり官邸も焦ったと思いますが、
     逃げ切りましたね。
     カジノ汚職は政治家にそれだけ広がるかが焦点です。
     たが野党が弱いままでは困りものですが、野党も議席の数を合わせれば
     自公政権に対応できると考えているのが、大間違いです。
     野党は新しい女性リーダーをかついで団結して、
     「平和と国民が豊かになること」で
     一点突破していけばよいと思いますがね。
     それができないと混迷が続きます。
     また7月には東京都知事選挙があり、小池都知事の再選はまちがいないです。
     なぜなら東京オリンピック直前でメディアへの露出機会が高くなるからです。

編集部: 今後経済はどうなりますか?

横尾 : 景気は五輪後に落ち込むことが予想されています。
     その下落幅がどれだけになるかが焦点です。
     リーマンショックのときのような信用不安までいくかどうか、
     庶民の生活に深く関わるので、自分の財産を守り、
     将来のことを十分考えておくことが大事です。

編集部: 国際問題はどうでしょうか?

横尾 : アメリカと中国、相互に貿易での依存と、
     勢力拡大による反発で「相互依存と反発」は進みます。
     中東をはじめ不安的要素は各地にありますが、米中の動きが基本でしょう。

編集部: 社会問題はやはりオリンピックでしょうか?

横尾 : そうです。
     五輪報道が溢れると思いますが、五輪を中心に、その陰に隠れた格差の問題。
     格差を背景とした異様な事件が残念ながら起きるでしょう。

編集部: すると「五輪で浮かれた後のツケ」、が今年のキーワードですね。

横尾 : はい、去年のような地球温暖化による大規模な風水害、
     大地震などは必ず起きると思っていたほうがよいですね。
     政治家や官僚に長期ビジョンのない国ですから、
     短いスパンではみな享楽的に過ごしていますよね。
     そのしっぺ返しが怖い1年になりますね。
     新年から暗い話題になりました(笑い)。


  by weekly-yokoo | 2020-01-08 09:02 | バックナンバー | Comments(0)

今週の気になる? 月刊 Vol.13

 月刊 Vol.13 【新駅開業、ホームの移設、首都のJRが変わる?】

編集部:さて2020年、今月最初の気になることは何でしょう?

横尾 : 首都圏のJRの話題です。
     まず山手線、京浜東北線の新駅「高輪ゲートウェイ」がこの春に開業します。
     田町駅と品川駅間にできる駅で、山手線では1971年の西日暮里駅以来です。

編集部: 日本での子どもの貧困とはどのようなことでしょうか?

横尾 : 政府も11月末に閣議決定して子どもの貧困を詳しく調査することになりました。
     日本では7人に1人の子どもが経済的な貧困状態に
     おかれているという調査もあります。

編集部: 新駅のメリットは?

横尾 : 周辺の企業や住民の人は便利になると思いますけど。
     国民一般にはあまり関係はないですね(笑)。

編集部: でも新しい駅は明るい話題ではありますね。

横尾 : そうですね。
     同時にボクのような赤羽に住んでいる者には、
     埼京線の渋谷駅のホーム移設でとても便利になります。
     今までの埼京線渋谷駅は恵比寿駅方向にあり、乗り換えが大変不便でした。
     このホーム移設工事も今年の春にできる予定で、渋谷駅利用者には助かります。

編集部: 埼京線は昨年11月の終わりに横浜の相鉄線と相互乗り入れになりましたね。

横尾 : 横浜方面からのお客さんは便利になったと思います。
     ただ埼京線は毎日遅れるので有名な電車。
     相鉄線と乗り入れたことにより、さらに遅れがひどくなりました。

編集部: 新駅やボーム改良工事同様に、JR東日本は遅れの解消に努めてほしいと?

横尾 : はい、朝の通勤時間帯は、時間が読めずに困ります。
     だいたい平日の朝は毎日遅れますから(笑い)。
     この前は10分で行く赤羽と池袋駅の間を40分かかりました!
     満員ラッシュで車内の閉じ込めは、つらいです!

編集部: 遅れる原因は何でしょうか?

横尾 : 具合の悪い客の救護、異音の安全確認、ホーム上の安全停止ボタンが押された、
     客同士の車内トラブルなどの理由を毎日アナウンスしてますね。

     異音以外は、客の通勤ストレスによる電車遅延が大きな原因ですね。


編集部: 新年から暗い話題になりましたね。

横尾 : 利便性は安全の裏打ちがあって、初めて機能するんですね。
     JRはもっと安全面と通勤時客対応のサービス向上をはかってもらいたいです。
     新駅の話題から、通勤レポートになってしまいました(笑い)。

編集後記 Vol.437

あけましておめでとうございます。本年はオリンピックイヤーで、自分的には景気が良くなると思っていますが、世の中的には期待してない人が多いみたいです。正直、景気の動向はよくわかりませんが、確実にインバウンド数が増える事は間違い無いです。政府は過去、2020年の目標インバウンド数を20000万人としていましたが、すでに2016年に目標は達成しており、現在は40000万人に変更し、オリンピック後の2030年には60000万人としています。政府はインバウンド対策として、「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業」という補助金を出すなどして対応はしていますが、インバウンド対策はまだまだ進んでない状況です。景気を盛り上げる為にも、もっとインバウンド対策をアピールしていく必要があると思います。

  by weekly-yokoo | 2020-01-08 09:00 | 編集後記 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE