週刊!横尾和博
月刊!横尾和博

<   2018年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

第424回 【 平成の30年間とこれからは? 】

第424回【 平成の30年間とこれからは?】

編集部: 今週の話題をお願いします。

横尾 : さて突然ですが、2010年6月から続いたこの「週刊!横尾和博」は、
     来月、つまり新年(2019年)1月より月刊になります。
     長年のご愛読ありがとうございました。

編集部: 月刊では、どのようなことを中心にお話を?

横尾 : 現実のリアルな政治や社会問題の他に時代の底流にある本質的なものに迫って
     いきたいと思います。
     例えば、安倍政権が長期に渡って支配を続けることができた背景とか、
     景気はよいという指標が発表されているのに、
     なぜ庶民の暮らしは楽にならないのか、など現象の裏側にある本質的なものを
     考えていきたいと思います。

編集部: それは楽しみですね。?

横尾 : 平成も2019年4月末で終わりを告げる予定です。
     この30年間、日本社会に何が起こったのかも考えていきたいですね。

編集部: その辺りをもうすぐ新年なのでテレビでいう番宣(番組宣伝)の様に、
     さわりだけでもお願いします。

横尾 : はい、ではさわりで((笑))
     平成の30年間、つまり1989年1月からの30年ですが、
     世界や日本で何が起こり、何が変化し、何が変わらなかったのか。
     とても一概には語れませんが、少なくとも社会的には
     平成は阪神・淡路大震災や東日本大震災のように「大災害」に見舞われたこと。
     国内ではオウムによるテロ、国際的には9・11とアフガン・イラク戦争を
     頂点とした戦争の時代だったと思います。

編集部: そうでしたね。

横尾 : 経済的にはバブルが崩壊、失われた20年ともいわれ、
     非正規雇用や低賃金層の格差社会が進みました。

編集部: 少子高齢化に向かうこともハッキリして右肩上がり時代の終わりでしたね。

横尾 : はい、元号が変わる新しい時代は日本には移民やアジアからの外国人が増え、
     他民族社会が進みます。
     彼らもひどい労働条件で社会が不安定化します。
     低所得、貧しい日本人(プア・シャパニーズ)と、
     その下にあらたに貧しいアジア系外国人が増えます。
     社会状況や文化が大きく変化する時代になるでしょう。

編集部: つまりアメリカのような社会に?

横尾 : アメリカにはリベラルな勢力も一定存在し、差別などに敏感に対応しますが
     日本はメディアを中心にリベラル感覚をこの30年で失いました。
     ゆえに差別社会と貧富の差が拡大したことに歯止めがかからないでしょう。
     わかりやすくいえば、反トランプのうねりは大きいですが、
     日本では反安倍政権のうねりは大きくならないことが象徴です。

編集部: もっと詳しくお聞きしたいのですが、来年の月刊化を楽しみにしています。

横尾 : はい、みなさん良いお年をお迎えください。

※お知らせ「週刊!横尾和博」は2019年1月から「月刊!横尾和博」に変わり、バージョンアップします。今まで同様、ご愛読をお願いいたします。更新は毎月上旬になります。あわせて「横尾和博の赤羽B物語」もよろしくお願いします。


  by weekly-yokoo | 2018-12-26 09:03 | バックナンバー | Comments(0)

今週の気になる? Vol.424

第424回【 ソフトバンク(SB)通信障害から見えたこと!】

編集部:「今週の気になる?」のコーナーは?

横尾 : 「今週の気になる」も最後で今後は月刊になります。
     今回気になったことは、12月6日に起きたソフトバンク(SB)の
     通信障害事故です。

編集部: あれは大変だったですね。スマホ社会の恐ろしさですね。

横尾 : ボクはSBなので、メールも電話も通じなくて困りました。
     てっきり自分のスマホが壊れたと思いました(笑)。

編集部: 現代はスマホが使えないとどうしょうもない社会です。

横尾 : これからの社会はますますスマホが重要視されます。
     原発事故の際、オール電化で電気に頼りきりの生活に警鐘が鳴らされましたが
     今回のSBの通信障害から、学ぶべきことは多いですね。

編集部: 生活が便利になればなるほど機器に頼るような社会になりました。

横尾 : はい、地図も昔は紙の地図を見たり、人に道を聞いたり、勘だったり、
     人間の感覚で動きましたが、いまはすべてナビがないとダメなような社会です。
     今後、例えばスイカやパスモなど電子マネーに障害が起こったらどうなるのか、
     などリスクを考えた使い方が大事だと思います。
     なぜならば現金を使わないカード社会がそこまできているわけですから。

編集部: 私たちはどう考えていけばよいのでしょうか?

横尾 : 人間の勘を大事にして、機器に支配されないような生活が大事ですね。
     リスクを分散させることも事前に考えておかなければなりません。
     そういう意味では科学技術が進歩した社会は逆に考えればリスク社会の
     到来だといえます。
     大企業も常にリスクを庶民に開示してほしいです。
     便利なことだけを強調するのではなく。

編集部: そのとおりですね。

横尾 : さて、「気になる」のご愛読もありがとうございました。
     新年からの月刊もよろしくお願いします。
     よいお年を!


  by weekly-yokoo | 2018-12-26 09:01 | 今週の気になる? | Comments(0)

編集後記 Vol.424

来年の干支は猪ということで、猪をちょっと調べてみました。猪突猛進という言葉から獰猛な性格を想像していましたが、本来はとても警戒心が強いそうで、何でもかんでも突進するわけではないようですね。自分の縄張りに人が入ってきたりする緊急事態の時だけのようです。もともと豚と猪の違いは野生か家畜かのでしかなかったことから考えても、獰猛すぎたら家畜に向いてないでしょうし。ちなみに亥年の人の性格を見てみましたが。無口で頑固とありましたが、うちの姉はいの亥年なんですが超おしゃべりで、流されやすい人です。聞いていたのと現実は違うことはよくありますが、来年は現実をよく見極めて先入観にとらわれない生き方をしていきたいものです。本年もありがとうございました!来年もよろしくお願いいたします!

  by weekly-yokoo | 2018-12-26 09:00 | 編集後記 | Comments(0)

第423回 【 沖縄・辺野古新基地建設で海に土砂投入! 】

第423回【 沖縄・辺野古新基地建設で海に土砂投入!】

編集部: 今週の話題をお願いします。

横尾 : 先週14日、沖縄県の辺野古新基地をめぐって国が工事のために
     土砂を海に流し込みました。
     きれいな珊瑚礁の海に、土砂は似合わないと思いますけどね。

編集部: 沖縄県は反対しているのになぜ政府は強硬なのでしょうか?

横尾 : アメリカへの配慮と沖縄県内の建設業者への配慮からでしょう。

編集部: 新しい基地はホントに必要なのでしょうか?

横尾 : 辺野古は普天間基地の代替といわれていますが、
     そもそも米軍海兵隊の基地なんです。
     でもアメリカは絶対的に必要としていない。
     その理由としてグァム撤退の考えも米軍内にはありますからね。

編集部: そうですか!

横尾 : ひと言で米軍基地といいますが空軍、海軍、陸軍、海兵隊と
     それぞれ軍の機能で基地の性格も変わります。
     例えば横須賀の米軍基地は海軍基地、岩国や三沢、沖縄・嘉手納は空軍、
     というようにです。
     辺野古は海兵隊の基地です。

編集部: そもそも海兵隊とは?

横尾 : よく映画にある第2次世界大戦でのノルマンディ上陸作戦を思い起こすと
     わかりやすいです。
     つまり船に乗って海から敵前に上陸し、戦闘を行う精鋭部隊です。
     ゆえに気が荒いともいわれています。
     でも、今はミサイルの世の中で敵前上陸するような戦争は起こりません。
     だからアメリカ軍も基地を沖縄におかなくてもよいと本音で思っているのです。

編集部: ではなぜ辺野古新基地建設に20年以上もこだわるのでしょう?

横尾 : それはアメリカよりも日本政府がこだわっているからです。
     アメリカもただで基地を作ってくれ、運営経費も日本が
     すべて出してくれるのですから、内心ではどちらでもよいと考えていて、
     表面上は「基地は必要」といっているだけです。
     沖縄の県民の意思は「ノー」と何回も選挙ではっきりしているのに、
     日本政府はゴリ押しするのはもうヤメにしてほしい、と思います。


  by weekly-yokoo | 2018-12-19 09:02 | バックナンバー | Comments(0)

今週の気になる? Vol.423

  第423回【 今年の漢字は「災」!】

編集部:「今週の気になる?」のコーナーは?

横尾 : 年末恒例の京都・清水寺で発表された「今年の漢字」は
     「災害」の「災」になりました。
     これは毎年日本漢字能力検定協会(漢検)が、全国から応募のあった中で
     一番票数の多い漢字を公表するものです。

編集部: 今年は大阪北部、北海道とふたつの大きな地震がありました。
     また西日本豪雨もありましたからね。

横尾 : はい、当然の結果でしょう。
     ちなみに2位は「平」、3位は「終」だったそうです。

編集部: 横尾さんはそのような漢字を想定していましたか?

横尾 : ボクは「米」、コメではなくアメリカをさすベイですね。

編集部: やはりトランプ大統領旋風の影響で?

横尾 : はい、北朝鮮の金委員長との米朝会談。
     アメリカン・ファーストのさまざまな政策。
     また政権内部の人事の更迭、など「人気」を得るための政策は、
     世界に影響を与えました。

編集部: 来年はどうなりますかね?

横尾 : もちろん5月1日の改元を機に、新しい年号のひと文字が選ばれるでしょうね。
     さてどんな元号になるのか。
     まあ来年も平和で、豊かな暮らしができるような年になればよいですけどね。


  by weekly-yokoo | 2018-12-19 09:01 | 今週の気になる? | Comments(0)

編集後記 Vol.423

12月4日から始まったバーコード決済アプリ「PayPay」。支払額の2割をポイントで還元、さらに40回に1回の確率で全額還元するという、太っ腹なキャンペーンで始まった「100億円あげちゃうキャンペーン」。開始からわずか10日間で還元額の上限である100億円に到達し終了しました。当初の予定では来年3月末までの予定でしたが、わずか10日で100億円分を使い切ったことになります。認知度としては最高のスタートをきりました。このキャンペーンでPayPay側としては大量のユーザーを確保した事になります。そこで今後定着するかどうかの課題はいかに加盟店を増やすかと言う事になると思います。しかしPayPayを運営するソフトバンクとヤフー。ちゃんと考えています。それは通常店舗でクレジットカードを使うと、クレジット手数料(加盟店手数料)が発生して店舗側が3%弱~5%程度必ず負担していますが、この手数料を3年間無料にしています。つまり店舗側にしてみれば3年間は負担がなくなります。3年間が終わった後でも、店舗側の負担としては決済額の1%以下になることが予想されています。店舗側にしてみれば導入する大きなメリットの一つになります。今後、日常で使える店舗が増える事によって、消費者が習慣でいかに使うか?PayPay側としては他にも作戦があるような気がします。

  by weekly-yokoo | 2018-12-19 09:00 | 編集後記 | Comments(0)

第422回 【 水道法改正ってナニ? 】

第422回 【 水道法改正ってナニ? 】

編集部: 今週の話題をお願いします。

横尾 : 12月10日閉会した臨時国会で外国人労働者問題の受け入れ、
     実際は移民受け入れ法案が来年4月実施で決まりました。

編集部: まだ法案をよくわからない国民が大半ではないでしょうか?

横尾 : はい、そうです。
     数年後に大変な社会変化が起きてくるのを誰もわかっていないと思いますよ。
     同時にもうひとつ「水道法改正案」という法律も可決成立しました。
     今日はその事について述べたいと思います。

編集部: お願いします。

横尾 : これは簡単にいえば水道事業の運営を民間に任せる「民間化」です。
     今の水道事業はすべて地方自治体が運営しています。
     それを浄水場などは自治体が持ち、運営を民間会社に委託するのです。
     例えば東京の水道は東京都水道局の事業ですが、運営を民間化するものです。
編集部: 今回の法改正の背景には何があるのでしょうか?

横尾 : 日本は少子高齢化、地方では過疎化が進みます。
     しかし命の水である水道は配管の経費を膨大にかけたとしても
     過疎の地域に配水しなければなりません。
     また戦後70年以上がたち、水道管の寿命がきており、
     水道管交換には膨大な経費がかかります。
     一説には1キロメートルにつき1億円かかるといわれます。
     つまり財政上の問題なのですね。

編集部: 今でも自治体によって水道料金に大きな格差があるそうですね。

横尾 : はい、家事用の20㎥で全国平均、3227円ですが、
     一番安い自治体の兵庫・赤穂市853円、北海道・夕張市の6841円と
     約8倍の格差があります。

編集部: その差を解消できますかね。

横尾 : 民間にしても難しいと思います。
     今回の改正では、自治体が幾つか集まる広域連携も可能になりますが。

編集部: デメリットは?

横尾 : やはり民間運営となると効率化が一番ですから、
     安全や災害で壊れた水道管の復旧などの問題が多くなりますね。
     災害など何もなければよいのですが。

編集部: すると問題は多いと。

横尾 : 日本は1980年代から国鉄(現JR)、電電公社(現NTTドコモ)、
     郵政(現日本郵便ほか)など大きな国の事業が民営化してきました。
     水道も含めてそれがホントによいのかどうか、今後問われますね。
     すべて効率化するのだったら警察や自衛隊も民営化、という話も
     進んでくるかもしれません。
     だから少子高齢化で起きるさまざまな問題と、
     外国人移民受け入れはセットで考えなければならないのですね。


  by weekly-yokoo | 2018-12-12 09:02 | バックナンバー | Comments(0)

今週の気になる? Vol.422

 第422回【 火事が多い?三の酉(とり)ってナンダ?】

編集部:「今週の気になる?」のコーナーは?

横尾 : いよいよ師走になりました。
     今年の冬は暖冬といわれていますが、でも最近はめっきり寒くなりました。
     ボクは冬が苦手なので、暖冬だとありがたいですけどね。

編集部: イルミネーションもあちらこちらで点灯して師走を感じますね。

横尾 : 今年の11月は三の酉まであり、火事が多い年といわれています。
     年末に火の用心したいものです。

編集部: そもそも三の酉とはなんですか?

横尾 : 旧暦では毎日が12の干支に分かれています。
     子(ね)、丑(うし)寅(とら)のような年を示す12干支が、
     毎日の日にちにもつけられているんです。

編集部: と言いますと?

横尾 : 1か月はいまの暦は30日か31日、昔の旧暦では28日ですね。
     毎日に12の干支をふっていくと、1か月で24回、
     つまり最低2回は同じ干支の日があります。
     月によると3回同じ干支の日もあることになりますね。
     当然11月に3回、酉の日はある年もでてきます。
     今年はそうでした。
     それを三の酉といいます。

編集部: なぜほかの月では注目されないのに11月なのでしょうか?

横尾 : 昔11月は農作物の豊饒祭が各地で行われていました。
     いまでいうと山形の芋煮会のようなもので、
     それが江戸では浅草の鷲(おおとり)神社で祭りがあり、
     市がたって賑わったんですね。
     いまでいうと山形の芋煮会のようなもので、
     ハロウィンのようなものですね。
     それで11月です。

編集部: 火事が多い、というのはホントですか?

横尾 : 江戸時代、鷲(おおとり)神社の近くに歓楽街の吉原があり、
     市にかこつけて男衆が遊びにいってしまうので、
     家に帰って火の元のチェツクをしなさい、とオカミさんたちが
     警鐘を鳴らすために作られた話だとの説があります。
     ボクもその説にはうなずけます。
     いずれにせよ火事には気をつけたいものですね。


  by weekly-yokoo | 2018-12-12 09:01 | 今週の気になる? | Comments(0)

編集後記 Vol.422

先日仕事で富山へ行ってきました。初富山上陸です。生まれてこのかた一度も立ち降りたことがなかったことが恥ずかしい思いであった。さすが日本海側、食事も水も美味しいのはもちろんの事、何よりも空気が素晴らしかった。最も感動したのは、大岩山日吉寺に行った事だ。4日間滞在し、唯一晴れた日にたまたま1日中時間が空き、どこに行こうかと思っていたところ、地元民の方に教えて頂いた。大岩山は古くから不動明王に帰依する祈願所として北陸一の霊場とされている。山内を流れる大岩川は奇石怪岩重畳、いたるところに瀧を懸け、洞をうがち、目には新緑重蒼たる渓谷の美を、耳には滝と水や木魚や鐘の音が六根清浄の和讃に和して静かな調べとなって心を和らげるそうだ。不動明王像(本堂)、三重の塔、六本滝、山門、藤水、夫婦岩(めおといわ)、大日堂、地蔵堂、愛染堂、十二支滝、観音堂、阿覚窟、金比羅、八体仏、信徒会館、百段坂があり、最も私が感動したのは金比羅だ。ここは本堂からおよそ徒歩15分ぐらいはなれた場所にポツンとあるのだが、その風貌は、独特な空気が漂っており、不思議な、何か別の場所(異次元)につながっているのではないかと思うぐらいの門構えであった。普段はSF的な発想は好まないがここだけは別であった。そして、何より空気が澄み切っており、体が浄化される感覚にも陥った。富山に旅行で行く際は是非、訪ねてほしい。できれば晴れた日がおすすめだ。富山駅から車で約1時間ぐらいなので、観光にはちょうど良い。騙されたと思って行くべきである。

  by weekly-yokoo | 2018-12-12 09:00 | 編集後記 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE