週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

<   2018年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

第399回  【 グラグラ安倍政権、逃げ切れるか?】

   第399回 【グラグラ安倍政権、逃げ切れるか?】

編集部: 今週の話題は?

横尾 : 米英仏によるシリア攻撃と、安倍・トランプ会談で、
     話題は国際・外交問題に話が移りそうな予感です。
     この問題は重要なので後日、お話しするとして、今回は国内の話題です。

編集部: はい。お願いします。

横尾 : 先週に続いて、屋台骨グラグラの安倍政権、加計学園問題の続報で
     また大騒ぎになっています。
     14日には国会で3万人が集まり、安倍退陣を求めて集会が行われました。
     安倍政権は何とか外交問題で目をそらし、GW(ゴールデンウィーク)に入り、
     世論の追及をかわしたいところですが。

編集部: 加計学園問題のおさらいをお願いします。

横尾 : 加計学園問題とは、安倍首相のお友達の加計さんが、愛媛県今治市に
     大学の獣医学部を新設したいということで、
     国や県や市に大学設置の認可を申請しました。
     これまで獣医学部の新設を認めてこなかった政府でしたが、
     規制緩和、国家戦略特区という特別のはからいで、申請を認可し、
     今年の4月から開校しています。

編集部: 認可問題で安倍さんの指示があったかどうか、ということですね?
     関わっていないということを言っていますね?

横尾 : はい、自分が直接口頭やメールや電話で、森友を頼む、加計学園新設を頼む、
     とは言っていないかもしれません。
     周囲の幹部が「首相の意向」「首相に近い人」などと匂わせているから、
     下が忖度や空気を読むわけです。
     その政治責任は中小企業の社長じゃないのですから、一国の総理大臣ですから、
     逆に周囲の幹部を戒めなければならない、身を律しなければならないのです。
     「オレは知らないよ」「オレは関係ないよ」では社会は通らないのです。
     それが安倍首相は全くわかっていない、反知性主義もいいところで、
     徳がないんですね、社会性とか道徳性がないのかもしれません。

編集部: それは困ったものです。
     でも先週のこのコーナーでも支持率が意外と高い、
     これはどうしてでしょうか?

横尾 : 単純な原因ではなく、複合的な原因で、次の総理候補がいない。
     森友や加計学園問題の重要性が国民にはわからない。
     この国全体が「オレは知らないよ」「オレは関係ないよ」という風潮に
     陥っている、ということでしょうか。
     いずれにせよ防衛省の日報隠し、厚生労働省の過労死労災隠しも含めて、
     この国の役所の信頼が失われての危機は大きな問題で、
     将来の禍根を残すと思います。


[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-04-18 09:03 | バックナンバー | Comments(0)

今週の気になる? Vol.399

   第399回 【 コンビニスイーツの味は? 】

編集部:「今週の気になる」です。

横尾 : 最近、お酒を飲む機会を減らしているので、コンビニに行くと、
     ついスイーツに目がいってしまいます(笑い)。

編集部: 極端にブレますね(笑い)

横尾 : 元々スイーツは嫌いじゃないのですが、もっぱらケーキとか和菓子でした。
     でも最近コンビニのスイーツがバラエティに富み、
     しかもそんなに高い値段ではないし、気軽に手にとれるので、
     食べるようになりました。

編集部: 味はどうでしょう?

横尾 : 味も悪くないです。
     一流の洋菓子店や和菓子店に比べては劣るかもしれませんが、
     元来がその一流店スイーツを食べていないですから(笑い)。

編集部: どのような商品がお好きですか?

横尾 : セブンだとカスタードと生クリームの
     「ダブルクリームのセブンシュー」ですね。
     ダブルの贅沢感で低価格ですから(笑い)。
     あとは「生どら焼き」です。

編集部: ファミリーマートだと?

横尾 : 「チョコバナナクレープ」が逸品です。
      ウチの近くのファミマにはなかなか置いてなくて、
      すぐに売り切れるんですね。
      ない場合だと「スフレチーズケーキ」か、
      定番の「濃厚カスタードシュー」ですね。

編集部: ローソンはどうでしょう?

横尾 : ローソンはやはり「プレミアムロールケーキ」が一番です。
     あとは「もち食感ロール」のもちもち感はたまらないですね。
     いずれにしてもコンビニスイーツはあなどれないです。
     最近はJRのエキコンビニ(NewDays)。
     やはり手軽と種類が豊富というのがキーワードですね。


[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-04-18 09:01 | 今週の気になる? | Comments(0)

編集後記 Vol.399

新学期のスタート、多くの新学生も、新サラリーマンも初々しい感じがあり良いですね。でも、どうして4月に新学期が始まるのかを?皆さんはご存知ですか?江戸時代の寺子屋の学時期はとくに決まっておらず、いつでも入学できたそうです。その後、明治維新によって明治時代の初めの頃から西洋にならって9月入学が主流になりました。さらに西洋に追いつけ追い越せと富国強兵政策の影響から政府の会計年度が4月~3月になり、軍隊の入隊開始が4月になったことによって小学校や師範学校の入学時期も4月へと変わっていくことになりました。教育に関係があるというよりは国の事情によって4月になったようです。では他国の新学期はどうなのでしょうか?まず1月は、シンガポール、オーストラリア、ニュージーランド、フィジー。2月はブラジル。3月はアルゼンチン、韓国。5月はタイ。6月はフィリピン。9月はアメリカ、カナダ、スペイン、イタリア、フランス、イギリス、オランダ、ロシア、ベルギー、ブルガリア、トルコ、イラン、エジプト、チュニジア、モンゴル、中国、台湾、ベトナム。10月はカンボジア、ナイジェリア、セネガルとなっています。(地域、学校によっては差がある場合もあります。)ちなみに日本のインターナショナルスクールは海外の大学を目指す人も秋に始まる学校も多くなっています。「桜が咲くころは新学期」というのは日本独特の風習なんですね。皆さんの周りに留学生や外国人のお友達がいれば教えてあげてみても面白いですね。

[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-04-18 09:00 | 編集後記 | Comments(0)

第398回  【 安倍政権ボロボロ、でも高い支持率】

    第398回 【安倍政権ボロボロ、でも高い支持率】

編集部: 今週の話題は?

横尾 : 森友学園問題の財務省の公文書改ざん、
     防衛省の自衛隊イラク派遣時の日報隠ぺい、
     厚生労働省の働き方改革のなかの裁量労働制をめぐる不正確なデータなど、
     霞が関の不祥事がボロボロでてきています。

編集部: 赤信号みんなで渡れば怖くない、のようです。

横尾 : はい、不祥事もこう次から次へと出てくると、メディアも追いつかず、
     庶民もわけがわからなくなり、その内にウヤムヤで責任者も、
     誰かわからないまま、闇に葬られます。

編集部: なんでこんなことが起きるのでしょうか?

横尾 : ひとつは政権が霞が関官僚の人事権を握り、
     もうひとつはタカ派的政権で、役人が怖いというイメージを抱いている
     風潮を表しています。
     これは地方公務員にも言える事ですが。

編集部: つまり人事とタカ派に弱い、と?

横尾 : そうですね。
     仮に日本に欧州のようにリベラルな政権ができても、
     霞が関官僚や一般の公務員は、怖さを感じないでしょう。
     しかしタカ派的な政権には最終的に暴力のイメージがあるから怖いのでしょう。
     テロや恫喝ですね。

編集部: だから強い政権や権力には、役人はムリ筋でも従うのですね?

横尾 : そういうことだと思います。
     その一番の象徴が森友問題をめぐる財務省です。
     首相と首相夫人の影が見え隠れすれば、それは誰だってビビリますよ。

編集部: 霞が関の体質は困ったものですね。

横尾 : たまに権力に歯向かう官僚がいますけどね。
     そういう人は野党の議員や在野の評論家などになりますね。
     外務省だった佐藤優さん、経産省の古賀茂明さん、
     最近では文部科学省の次官だった前川喜平さん達です。

編集部: 安倍政権の支持率は、不支持率のほうが多いようですが?

横尾 : 安倍さんを支持しない人が上回っています。
     でもまだ高い支持率ですね。
     30%台から40%あります。
     故に安倍さん、過去の内閣だったらお終いですが、強気に出てきますね。

編集部: そんな安倍さんの高い支持率、国民がバカなのでしょうか?

横尾 : かわる人がいない、ということが一番でしょう。
     焦点は秋の自民党大会ですが、ポスト安倍の人たちの動き次第です。


[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-04-11 09:03 | バックナンバー | Comments(0)

今週の気になる? Vol.398

     第398回 【 今年のプロ野球は? 】

編集部:「今週の気になる」です。

横尾 : はい、プロ野球が開幕しました。
     まだ開幕したばかりですが、パリーグのソフトバンク、
     セリーグは広島が優勝しそうですね。

編集部: 昨年同様の結果ですね 。

横尾 : 注目は米大リーグ帰りの中日の松坂、ヤクルトの青木、巨人の上原でしょう。
     新人の日本ハムの清宮は、2軍スタートですから。

編集部: 大リーグといえば大谷がすごい活躍ですね。

横尾 : 打者で3試合連続ホームラン、大リーグ初打席がヒット、
     投げても勝利投手で、投と打の二刀流は、疑問符がついたようですが、
     見事それをはねのけました。
     大物の証拠ですね。

編集部: 前評判の高い選手は、野球だけではなくすべてのアスリート共通で 、
     本番に強いかどうかで、その価値がわかりますね。

横尾 : そのとおりですね。
     メンタル面での大物はやはり違いますね、力を発揮します。

編集部: 春行われた高校野球、大阪桐蔭の選手もそうですね。

横尾 : はい、実力がそのまま出ていますね。

編集部: 話は戻って、今年のプロ野球の今後の見どころは?

横尾 : やはり新人選手が活躍できるかどうか、でしょう。
     そして勝ち負けではない、プロらしい好勝負を期待したいですね。
     セリーグではDeNAが暴れると、おもしろいのですが…。


[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-04-11 09:01 | 今週の気になる? | Comments(0)

編集後記 Vol.398

早いもので、気付けば4月になりました。入社に入学など新たな出会いや門出の季節です。また本年は〇〇何周年というのが目立つとしでもあります。特に筆者が注目するのはパナソニック創業100年とサンシャイン開業40年の二つです。松下幸之助亡き後も今や世界的企業にまで成長したパナソニック。企業を一世紀継続するのは、やはり創業者の理念が現代まで受け継がれている証でしょうか?見習いたいものです。また筆者と同世代のサンシャイン。1978年に開業しましたが、元々この場所には東京拘置所があり、戦後には「巣鴨プリズン」とも呼ばれていて、戦犯となった東條英機らの死刑が執行された場所でもあります。近くの東池袋中央公園には「永久平和を願って」と慰霊碑もあります。たまにはサンシャインで楽しんだ後に、東池袋中央公園に出かけてみるのもいかがですか?

[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-04-11 09:00 | 編集後記 | Comments(0)

第397回  【 放送制度改革ってナニ?】

    第397回 【放送制度改革ってナニ?】

編集部: 桜も満開ですが、今週の話題は?

横尾 : いま政府が検討している「放送制度改革」という言葉が
     メディアに出始めました。
     そのことについて述べてみたいと思います。

編集部: 放送、といえばテレビのことでしょうか?お願いします。

横尾 : はい、放送と通信を一本化し、放送局をNHK以外の在京キー局5局、
     即ち日本テレビ、テレビ朝日、TBS、フジテレビ、テレビ東京以外にも、
     自由に参入できるようにしようとするものです。

編集部: それはテレビ局にとっては最大のピンチですね。

横尾 : はい、政府が想定しているのは外資の新規参入を想定しています。
     そして放送法の一部を変えて、公平性や公共性をなくすというものです。

編集部: するとどうなりますか?

横尾 : 例えばニュース番組だと、恣意的な報道やフェイクニュースが流れる
     可能性が大きくなります。
     つまり右寄りの考え方からリベラルな考え方まで、
     自由に放送できるようになります。

編集部: そういうことですね。

横尾 : 今でさえ放送はNHKはじめ、政府の無言の圧力を忖度(そんたく)して、
     あたりさわりのないことを言っています。
     ジャーナリズムの根本は、権力のチェックと批判です。
     れができる放送局と逆に権力を翼賛できる放送局と複数別れて
     乱立することになると思います。
     その先はどうなると思いますか?

編集部: 権力に厳しいことをいう放送局にはスポンサーがつかない?

横尾 : そのとおりです。
     広告代理店をとおして入るCM料金がテレビ局の生命です。
     権力に批判的な放送局はなくなります。

編集部: それはまずいですね。

横尾 : また視聴率競争がさらに激化し、バラエティもより過激内容に
     なってくると思います。
     そうなるとテレビの信頼性が崩れ、いまのネット状態の玉石混淆になります。
     ハッキリいえば政府はNHK以外いらない、ということで、
     後は外資も含めて、ネットと一本化して、勝手に競争してくれ、という事です。
     そこで図体の大きい今のテレビ局は潰れてもしょうがない、という事でしょう。


[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-04-04 09:03 | バックナンバー | Comments(0)

今週の気になる? Vol.397

 第397回 【 明治維新は「賊軍」に思いを!勝海舟】

編集部:「今週の気になる」です。

横尾 : 今年は明治維新150年で、山口県出身の安倍首相は
     正月の年頭記者会見で官軍史観を述べて批判されました。
     批判は当然で、明治以降の日本を支えてきたのは
     官軍出身者だけではなく、すべての日本人だからです。

編集部: NHK大河ドラマも今年は「西郷どん」ですね。

横尾 : はい、ドラマは明るく親しみやすい西郷隆盛像を作っていますね。
     ドラマはよいとしても、気になるのは「賊軍」とされたほうです。
     会津をはじめ東北各藩、新潟の越後長岡藩、新発田藩などが気になります。

編集部: かつての大河「八重の桜」では、綾瀬はるかさんが好演していました。

横尾 : そうです、会津が象徴ですね。
     戊申戦争の最後は函館の五稜郭ですが、その後「賊軍」といわれた人でも
     才覚のある人は、明治政府の要人として活躍しました。

編集部: 旧幕府方でも偉人は多かったのですね。

横尾 : はい、一番は江戸城を無血開城した、開明派の勝海舟でしょう。
     最近、山岡淳一郎氏の『勝海舟 歴史を動かす外交力』(草思社)がでました。
     これを読むと、勝の偉大さがよくわかります。
     「徳川の政治を思うから間違っておる。日本の政治でござる」
     との勝の言葉が印象的です。
     そっくりいまの政治家に言いたいですね、
     「自民党の政治と思うから間違っておる」と。


[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-04-04 09:01 | 今週の気になる? | Comments(0)

編集後記 Vol.397

近年ますます、喫煙者には肩身の狭い世の中になってきていますが、「タバコを吸った職員は、45分間エレベーターに乗ったら禁止」というルールが奈良県生駒市の市役所で4月から始まりました。他にも生駒市では職員の職務時間内喫煙が禁止になるそうです。これらは受動喫煙対策として行われているのですが、確かに望まない人達にとってはありがたい対策だと思います。今や歩きタバコをする人もほとんど見かけなくなり、外においても喫煙所が数少なくなり、渋谷のハチ公の横にあった喫煙所もなくなっています。タバコを吸う人間にしてみたら昔は駅構内や駅の外にあった喫煙所も数少なくなり、喫煙所難民状態になっています。その為、知らない場所に行った時などはネットなどで喫煙所を検索して探しています。東京都では東京オリンピックに向け、益々厳しい状態になって行くと思いますが、受動喫煙などの事を考えると仕方ない事かと思います。まぁ、吸わない人間からしてみたら、そこまでして吸いたいのかって話なんですけどね。

[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-04-04 09:00 | 編集後記 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE