週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

<   2018年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

第388回 【 懲りない大相撲、NHK中継止める説に賛成! 】

第388回【 懲りない大相撲、NHK中継止める説に賛成! 】

編集部: 今週の話題をお願いします。

横尾 : 前にもお話ししましたが、大相撲はどんどんボロが出てきますね。
     日馬富士傷害事件、立行司セクハラ事件、大砂嵐の無免許運転、
     そして過去にあった春日野部屋の傷害事件の隠ぺいです。

編集部: なぜこう続くのでしょうか?

横尾 : ひと言でいえば、相撲協会の慢心でしょう。
     以前から言われていることですが、もともとお相撲さんは若くして
     閉鎖社会に入った事によってソーシャルスキルがないんです。
     それが悪いのではなく、現役引退で親方や相撲協会の役員になると
     一般社会と関わることになる。
     すると閉鎖社会から、一般社会の常識の世界になります。
     社会常識を勉強させることも大切な協会の役割なんですね。
     それでも世間からは優遇されているわけですから

編集部: 興行ともなれば支援者がたくさんいますしね。

横尾 : 公益財団法人としての税の優遇もありますし、NHKの放映権料など、
     だまって儲かっているギョーカイですから。

編集部: NHKが1年間相撲中継を止めて、放映権料を支払わなければ、
     との意見もあるそうですね。

横尾 : テリー伊藤さんがテレビで言っていました。
     ボクもそのとおりだと思います。
     メディアでは叩かれても、儲かっていれば協会としてはよいわけです。
     公開はされていませんが、年間のNHKからの放映権料は
     30億円ともいわれてます。
     協会としては次々に若手のスターを作ればよいわけで。
     でもテレビ中継がなくなったら、お金の面と人々の注目度で
     人気はガタ落ちになります。

編集部: お灸を据える?

横尾 : はい、そうしないと協会自体が閉鎖社会の延長にいるわけですから、
     なかなか変わらないと思いますよ。

編集部: これは一般企業もおなじことですね。

横尾 : 不祥事を起こした企業が生き延びるには、相撲協会のように独占状態なら、
     表面だけ頭を下げていれば嵐は通り過ぎます。
     でも競争をしている企業に不祥事は致命的です。
     だから企業はコンプライアンスを重視しているわけです。
     相撲協会もある意味NHKがバックにいるから大丈夫だと
     考えているかと思いますが、NHKの受信料を支払っている視聴者が、
     問題の多い相撲協会の中継(放映権料)を止めろ、
     という抗議活動が起きたら大変なことになると
     想像力を発揮してもらいたいです。
     現場の力士には放映しないのは可哀相ですけどね。


[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-01-31 09:03 | バックナンバー | Comments(0)

今週の気になる? Vol.388

 第388回 【 もう恵方巻の季節!春は来るか? 】

編集部:「今週の気になる」です。

横尾 : 1月22日の月曜日には東京に大雪が降り20センチの積雪、
     その後48年ぶりという低気温で、先週から極端に寒い日が続いています。

編集部: 水道が凍結し、雪の後の道路が凍って滑りやすくなりました。

横尾 : でも今週の土曜日、3日は節分、4日の日曜日は立春です。
     早いものですね。
     ついこの間恵方巻の話題をしたら、もう1年がたってしまいました(笑)。

編集部: 今年の恵方巻の方角は?

横尾 : 「南南東やや右」とネットにはでていますね(笑)。
     ほぼ南ということでしょう。
     まあ縁起物ということで、企業の宣伝もよいとしましょう(笑)。

編集部: 立春を過ぎると、菜の花や梅など春の便りが聞こえてきます。

横尾 : はい、もうすぐなのでしょうけど、今年の寒波はきつかった分春が
     待ち遠しいですね。でもホントにこの寒さで春は来るのでしょうか?

編集部: どうですかね?ところで春のお勧めスポットはありますか?

横尾 : ずばり、梅まつりです。
     小田急線梅ヶ丘駅そばの羽根木公園では梅まつりが2月10日から
     3月4日まで開催されます。
     お洒落なまちですし、おいしい食事の場所もあるので、
     ぜひ行かれてはいかがでしょうか?


[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-01-31 09:01 | 今週の気になる? | Comments(0)

編集後記 Vol.388

どうでも良いニュース。と聞くと、皆さんは何を思いつきますか?最近ワイドショーでも取り上げられているこの問題の中で最も多いのは芸能人の不倫問題。これは私も同感で、全く芸能人の不倫問題に関しては興味がない。○○砲とか言われ始め、それが人気となっていると勘違いしている方々が多いのではないだろうか?そんな問題より、未だ解決していない事件や、中途半端に解決したのかどうか分からない事件などを最後まで、結論まで追いかけ、それを報道してほしいと思うのは私だけでしょうか?例えば王将の社長が発砲事件にあった話、殺人事件、政治家のお金問題や警察の飲酒運転問題など、日本国における問題で、最重要項目があると思う。こんな芸能人の不倫がどうとかを追う前に国内で野放しにしている事件をもっと洗いざらい注目させないと、どんどん風化していく問題が多くなる。そんな日本で良いのか?そんな人間で良いのか?ここ最近は良くこんな事を思ってしまう、そんな日常になってしまったことも悔やまれる。

[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-01-31 09:00 | 編集後記 | Comments(0)

第387回 【冬季五輪の政治利用!】

   第387回  【冬季五輪の政治利用!】

編集部: 今週の話題をお願いします。

横尾 : 韓国の平昌(ピョンチャン)で2月9日から25日まで、
    冬季五輪が開催されます。

編集部: はい、いま話題になっていますね。

横尾 : 話題は北朝鮮の美女軍団の応援団、モランボン楽団が300人応援に入る、
     ということで、テレビのワイドショーやNHKニュースまでもやっています。

編集部: 絵になるし、北朝鮮、韓国の話題は視聴率がとれる、
     というのがテレビ業界の常ですからね。

横尾 : 困ったものですね。
     美女軍団の話題はよいとしても、それと同じレベルで
     核やミサイルをやりますからね。
     戦争の危機と美女軍団が同じレベルでお茶の間に流れ、
     結局危機を煽る安倍政権や防衛族の言いなりに国民はなってしまいます。

編集部: そういう意味では間接的に五輪の政治利用にメディアも
     手を貸しているというわけですか?

横尾 : そうかもしれませんね。
     ただ、一番の政治利用は北朝鮮と韓国でしょう。
     韓国の政権は北との融和をはかりたい、
     北は硬軟両方の戦術で韓国を揺すぶる、というものですね。

編集部: 日本はどうでしょうか?

横尾 : 安倍首相は五輪の開会式に行くとか行かないか、言っています。
     これも政治利用の何物でもないでしょう。
     韓国への圧力ですよね、日本国内にはウケがいいかもしれませんが。

編集部: 結局五輪も政治が絡む?

横尾 : 再来年の東京五輪もそうでしょう。
     小池都知事ほか現政権も大いに政治利用するでしょう。
     お祭り気分を煽ってですね。
     その前段として憲法改定、10%への消費増税がくるでしょう。
     そこでのマイナス面をお祭り騒ぎで打ち消したいというのが本音です。

編集部: つそうですね、だからスポーツだと?

横尾 : ボクはそう思います。
     狭い世界の特殊な人間関係で成り立っている世界ですから。
     あまり外部がごちゃごちゃ言わないほうがよいと思いますね。
     今回の初場所の成績と、今後の相撲協会の出方が気になりますけどね。


[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-01-24 09:50 | バックナンバー | Comments(0)

今週の気になる? Vol.387

 第387回 【 『おらおらでひとりいぐも』が芥川賞! 】

編集部:「今週の気になる」です。

横尾 : 1月16日に恒例の芥川賞、直木賞の発表がありました。
     いつも言っていますが、年に2回1月と7月にあります。

編集部: このコーナではお馴染みの話題ですね。

横尾 : はい(笑)。
     芥川賞は純文学の新人賞、直木賞はエンタメで新人ではなく
     「よくがんばった賞」的なニュアンスで、
     今まで単行本になっているような中堅作家を選びます。

編集部: 今回の芥川賞は?

横尾 : はい、ダブル受賞です。
     石井遊佳「百年泥」と若竹千佐子「おらいらでひとりいぐも」の二作品です。

編集部: 若竹さんがメディアに出ていましたね。

横尾 : はい、注目されているのは若竹さんで63歳での受賞、
     石井遊佳「百年泥」と若竹千佐子「おらいらでひとりいぐも」の二作品です。
     河出書房新社の新人賞である「文芸賞」を受賞し、
     そのまま候補になりました。
     題名は東北弁で「私は私でひとり行くから」との意味です。

編集部: おもしろそうですね。

横尾 : 題名は宮沢賢治の詩「永訣の朝」の中の妹の言葉を引用しています。
     また本文に賢治童話「虔十公園林(けんじゅうこうえんりん)」の一節も入り、
     隠し味となっています。
     彼女は岩手県の遠野市、柳田国男の遠野物語の地の出身です。
     つまり東北の民話の語り手、賢治童話の語り手、と考えられ、
     ボクは「東北小説」と名付けていますが、
     一連の震災小説と同じだと思っています。
     彼女は死の意味を考え、先人の声を聞いているのですね。
     彼女は東北の山の麓に眠る死者や大震災の犠牲者の個々人の物語を聞き、
     民話の語り手の位置に立つ作家だと思います。

編集部: それはおもしろそうで、今後が楽しみですね。

横尾 : 今回の直木賞は門井慶喜『銀河鉄道の父』でした。
     こちらは宮沢賢治の父親に視点をあてて書かれたもので、
     偶然ですが芥川、直木の両賞とも賢治にゆかりがある作品です。
     この先、岩手に文学ブームがくる楽しみです。


[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-01-24 09:40 | 今週の気になる? | Comments(0)

編集後記 Vol.387

筆者が執筆した日、東京は大雪に見舞われた。夕方に打合せが終わり、新宿から電車で帰宅するも北千住で足止めされ、自宅に着いたのは3時間後。道路は首都高全面通行止め。一般道路も、深夜明け方まで大渋滞。今回はニュースなどで大雪になると伝えていた為に、各企業は社員に早めの帰宅を促していた。その為、夕方前から電車やバスなどはかなりの混雑状況になっていた。正に筆者は、これにハマったわけだ。しかし、翌日。晴天に見舞われ、雪で遊ぶ親子、除雪作業する人が目立った。雪は、春の訪れをいち早く知らせる役目もあるという。年が明けた平成最後の年。本年は、有意義に過ごしたいと思う今日この頃である

[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-01-24 09:28 | 編集後記 | Comments(0)

第386回 【なぜかスッキリしない大相撲!】

   第386回  【なぜかスッキリしない大相撲!】

編集部: 今週の話題をお願いします。

横尾 : 大相撲初場所が14日から国技館で始まりました。
     勝負の行方は別として、日馬富士暴行事件から始まった一連の
     騒動がなんかスッキリしないまま本場所を迎えてしまいました。

編集部: 相撲協会も貴乃花親方も手打ち、ですかね?

横尾 : いやぁ内部では相当しこりが残っているはずで、
     また吹き出してくると思いますよ。
     とりあえず本場所なので一時休戦でしょう。

編集部: 相撲協会はコトを収めたいですよね。

横尾 : 立行司の木村伊之助のセクハラ事件までおまけにつきましたからね。

編集部: 一連の騒動を横尾さんはどうご覧になっていますか?

横尾 : ボクはまず身内に甘い相撲協会、という印象ですね。
     日馬富士も退職金が付く、本人の引退届による引退。
     伊勢ケ浜親方処分、行司の処分、世間的に見ればみな甘いように感じます。
     ただテレビや識者があまりいろんなことを言わないほうがよいと思います。
     なぜならボクは相撲を格闘技の興行だと思っていますから。
     一種のショーです。
     今回の事件もショーの一環としてみれば良いと思います。

編集部: つまりその興行にいちいち目くじらを立ててもという考えですか?

横尾 : はい、そうです。
     つまり国技とか神事、そんなだいそれたことを言わないで、
     相撲ショーだと思えば、一連の騒動もある程度は
     納得がいくのではないでしょうか。

編集部: つまり理念や相撲道だとか、あまりカッコつけないということですね?

横尾 : そうじゃないと変な方向に議論がいってしまいます。
     モンゴル人を含めて外人はダメなのか?
     相撲道っていったい何か?
     伝統的な国技、神事ならお相撲さんは
     みな身を清くしていなくてはならないのか?などなどです。

編集部: つそうですね、だからスポーツだと?

横尾 : ボクはそう思います。
     狭い世界の特殊な人間関係で成り立っている世界ですから。
     あまり外部がごちゃごちゃ言わないほうがよいと思いますね。
     今回の初場所の成績と、今後の相撲協会の出方が気になりますけどね。


[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-01-17 09:04 | バックナンバー | Comments(0)

今週の気になる? Vol.386

 第386回 【 JR山手線 新駅名を提案! 】

編集部:「今週の気になる」です。

横尾 : 先週の編集後記にもありましたが、JR山手線の新駅が品川駅と
     田町駅の間に建設されます。
     山手線30駅目となり、開業予定は2020年ですが、
     名前もまだ決まっていません。

編集部: はい、そうですね。

横尾 : そこで「勝手に新駅を命名」してしまおうと考えました。

編集部: お願いします!

横尾 : すでにネットでは候補のアンケート結果などが載っています。
     まずそれをたたき台に。
     支持が高い順に高輪、芝浦、泉岳寺、新品川などが挙がっています。

編集部: 地理的にはやはり高輪?

横尾 : 泉岳寺、芝浦も近いですが…

編集部: 地元の人は自分たちの町の名をつけたがる?

横尾 : はい住民運動が起きたりして、鉄道会社はめんどくさいので、
     よく使う手ですが「新」とか「東西南北」のどれかを頭につけますね。

編集部: メトロの新しい駅はみなそんな名前前です。

横尾 : ボクが使う東京メトロ南北線なんか「赤羽岩淵」「王子神谷」「溜池山王」など
     2つの地名をくっつけただけですから(笑)。

編集部: そうですよね(笑)。

横尾 : ボクは元々古い町名を残しておきたいほうなので、
     高輪、芝浦、泉岳寺などにしてほしいです。

編集部: 伝統のある町の名や駅が、地図や呼称で消えていくのは寂しいですね。

横尾 : はい、ただでさえ東京はオリンピックで再開発が進み、
     変化を遂げていますからね。
     旧き良きモノ、この場合は名前ですが残したいものです。


[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-01-17 09:03 | 今週の気になる? | Comments(0)

編集後記 Vol.386

小学生の頃の鶴亀算が理解できず、以降文系として人生を歩んできました。しかし、自分の人生も半分くらいすぎたので、今度は理系で生きてみようと年頭に思いました。とりあえず、最初につまずいた鶴亀算に挑戦してみました。ネットで調べてみると、今でも鶴と亀のビジュアルイメージにとらわれて算数的な事と混乱してしまう子供が多いようです。中学生で習う連立方程式で解ける問題を鶴と亀で解こうってことでもあるようですが、小学生ならどうしても「鶴の恩返し」や「ウサギとカメ」なんかの童話に脳を持っていかれちゃいますよね。もとは、中国の数学書「孫子算系」のキジとウサギを江戸時代にめでたいウサギとカメに変えたとか。そんな古い算出の仕方の歴史をたどらされてもという気がします。いっそ、算数でも方程式を使うように始めれば混乱もなくなるのでは?ちなみに、今やってみてようやく鶴亀算の仕組みが分かりました。応用問題もやってみて同じやり方で解けたのでちょっと面白くなってきましたが、応用問題の文章の方に興味が行ってしまうところもあり、文系癖を更生していくのはまだまだ時間がかかりそうです。

[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-01-17 09:00 | 編集後記 | Comments(0)

第385回 【明治150年、「明治はよかった」キャンペーンは?】

           第385回
  【明治150年、「明治はよかった」キャンペーンは?】

編集部: 明けましておめでとうございます。
     今年もよろしくお願いいたします。

横尾 : おめでとうございます。
     こちらこそよろしくお願いします。

編集部: 新年最初の話題はナニからいきましょうか?

横尾 : 安倍首相が伊勢神宮参拝後、年頭記者会見で、党総裁として年内に
     憲法改正に向けた 自民党の原案を国会に提出することに意欲を示した、
     と報道されました。
     その際に「今年は明治150年」に触れて自分の出身地である
     幕末の長州(山口県)を持ち上げ、国難に対処の必要性を弁じました。

編集部: 今年は明治維新150年、大河ドラマも「西郷(せご)どん」ですからね。

横尾 : 気になるのは明治150年のメモリアルはよいのですが、明治維新の評価です。
     明治は富国強兵で西洋近代化したのは事実。
     それが光だとすると陰の部分、新しい支配階級を生み、財閥を生み、
     民主的な考え方を持つ人たちを弾圧してきたのも事実です。
     自由民権運動や大逆事件での弾圧ですね。

編集部: そうですね。

横尾 : 日本がホントに民主化されたのは昭和20年8月の敗戦からです。
     国民主権と基本的人権、平和主義、この3つの日本国憲法があってこそ、
     初めて民主主義といえます。

編集部: 敗戦でそうなったのですね。

横尾 : 明治150年で、「明治はよかった、明治の人は偉かった」「日本人はすごい」
     キャンペーンが意図的に流されるのをボクは心配しています。
     新自由主義の世界的流れのなかで、自国主義、ナショナリズムが台頭して
     いるのがいまの世界像ですが、国家主義の時代錯誤が明治150年で煽られ、
     憲法改定に繋がるからです。

編集部: アメリカ自体が新自由主義で大企業はどんどんグローバル化しているのに、
     トランプ大統領は「アメリカン・ファースト」ですからね。

横尾 : 儲けには国境はない、アメリカの利益、それがトランプ氏の本質ですね。
     その影響で民衆には愛国主義が出ています。
     日本でも、もともと自民党の憲法改定草案(2012年発表)は
     明治憲法に戻ることを理念としていますから。
     「天皇元首」「国防軍創設」「軍事法廷設置」「国と郷土を愛する精神」などです。
     そのような意味でNHKが「西郷どん」のストーリーをどうするか、
     今年の憲法改定の動きと絡めて重要ですね。


[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-01-10 10:16 | バックナンバー | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE