週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

カテゴリ:今週の気になる?( 397 )

 

今週の気になる? Vol.399

   第399回 【 コンビニスイーツの味は? 】

編集部:「今週の気になる」です。

横尾 : 最近、お酒を飲む機会を減らしているので、コンビニに行くと、
     ついスイーツに目がいってしまいます(笑い)。

編集部: 極端にブレますね(笑い)

横尾 : 元々スイーツは嫌いじゃないのですが、もっぱらケーキとか和菓子でした。
     でも最近コンビニのスイーツがバラエティに富み、
     しかもそんなに高い値段ではないし、気軽に手にとれるので、
     食べるようになりました。

編集部: 味はどうでしょう?

横尾 : 味も悪くないです。
     一流の洋菓子店や和菓子店に比べては劣るかもしれませんが、
     元来がその一流店スイーツを食べていないですから(笑い)。

編集部: どのような商品がお好きですか?

横尾 : セブンだとカスタードと生クリームの
     「ダブルクリームのセブンシュー」ですね。
     ダブルの贅沢感で低価格ですから(笑い)。
     あとは「生どら焼き」です。

編集部: ファミリーマートだと?

横尾 : 「チョコバナナクレープ」が逸品です。
      ウチの近くのファミマにはなかなか置いてなくて、
      すぐに売り切れるんですね。
      ない場合だと「スフレチーズケーキ」か、
      定番の「濃厚カスタードシュー」ですね。

編集部: ローソンはどうでしょう?

横尾 : ローソンはやはり「プレミアムロールケーキ」が一番です。
     あとは「もち食感ロール」のもちもち感はたまらないですね。
     いずれにしてもコンビニスイーツはあなどれないです。
     最近はJRのエキコンビニ(NewDays)。
     やはり手軽と種類が豊富というのがキーワードですね。


[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-04-18 09:01 | 今週の気になる? | Comments(0)

今週の気になる? Vol.398

     第398回 【 今年のプロ野球は? 】

編集部:「今週の気になる」です。

横尾 : はい、プロ野球が開幕しました。
     まだ開幕したばかりですが、パリーグのソフトバンク、
     セリーグは広島が優勝しそうですね。

編集部: 昨年同様の結果ですね 。

横尾 : 注目は米大リーグ帰りの中日の松坂、ヤクルトの青木、巨人の上原でしょう。
     新人の日本ハムの清宮は、2軍スタートですから。

編集部: 大リーグといえば大谷がすごい活躍ですね。

横尾 : 打者で3試合連続ホームラン、大リーグ初打席がヒット、
     投げても勝利投手で、投と打の二刀流は、疑問符がついたようですが、
     見事それをはねのけました。
     大物の証拠ですね。

編集部: 前評判の高い選手は、野球だけではなくすべてのアスリート共通で 、
     本番に強いかどうかで、その価値がわかりますね。

横尾 : そのとおりですね。
     メンタル面での大物はやはり違いますね、力を発揮します。

編集部: 春行われた高校野球、大阪桐蔭の選手もそうですね。

横尾 : はい、実力がそのまま出ていますね。

編集部: 話は戻って、今年のプロ野球の今後の見どころは?

横尾 : やはり新人選手が活躍できるかどうか、でしょう。
     そして勝ち負けではない、プロらしい好勝負を期待したいですね。
     セリーグではDeNAが暴れると、おもしろいのですが…。


[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-04-11 09:01 | 今週の気になる? | Comments(0)

今週の気になる? Vol.397

 第397回 【 明治維新は「賊軍」に思いを!勝海舟】

編集部:「今週の気になる」です。

横尾 : 今年は明治維新150年で、山口県出身の安倍首相は
     正月の年頭記者会見で官軍史観を述べて批判されました。
     批判は当然で、明治以降の日本を支えてきたのは
     官軍出身者だけではなく、すべての日本人だからです。

編集部: NHK大河ドラマも今年は「西郷どん」ですね。

横尾 : はい、ドラマは明るく親しみやすい西郷隆盛像を作っていますね。
     ドラマはよいとしても、気になるのは「賊軍」とされたほうです。
     会津をはじめ東北各藩、新潟の越後長岡藩、新発田藩などが気になります。

編集部: かつての大河「八重の桜」では、綾瀬はるかさんが好演していました。

横尾 : そうです、会津が象徴ですね。
     戊申戦争の最後は函館の五稜郭ですが、その後「賊軍」といわれた人でも
     才覚のある人は、明治政府の要人として活躍しました。

編集部: 旧幕府方でも偉人は多かったのですね。

横尾 : はい、一番は江戸城を無血開城した、開明派の勝海舟でしょう。
     最近、山岡淳一郎氏の『勝海舟 歴史を動かす外交力』(草思社)がでました。
     これを読むと、勝の偉大さがよくわかります。
     「徳川の政治を思うから間違っておる。日本の政治でござる」
     との勝の言葉が印象的です。
     そっくりいまの政治家に言いたいですね、
     「自民党の政治と思うから間違っておる」と。


[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-04-04 09:01 | 今週の気になる? | Comments(0)

今週の気になる? Vol.396

  第396回  【 今年も桜が咲きました!】

編集部:「今週の気になる」です。

横尾 : 東京では桜が満開で、暖かな日は数日続いています。
     今年の冬は寒かったですが、一気に春が押し寄せてきました。

編集部: お花見で桜の名所はどこも人でいっぱいです。

横尾 : いつも桜が咲くと雨が降ったり、寒かったりしますが、
     今年はよい気候で桜も喜んでいるでしょう(笑)

編集部: 日本人はどうして桜が好きなのでしょうか?

横尾 : 西行法師の有名な和歌があります。
     ねがはくは 花のもとにて 春死なむ その如月の 望月のころ
     できることなら桜の花の下で死にたい、との歌です。
     「如月の望月のころ」は旧暦二月十五日満月)をさし、
     太陽暦では3月末にあたります。
     桜の1年に1回の短い開花時期を無常観にたとえていて、
     それが日本人の感性に合うのでしょう。
     多分外国人が見たらただきれいな花、としか見えないのでしょうが。

編集部: そういう意味では今年は天気がよい分だけ、
     多くのところにでかけられそうですね。

横尾 : 東京都内だけでも名所はたくさんありますからね。
     ただし飲み過ぎないよう注意ですね(笑)


[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-03-28 09:01 | 今週の気になる? | Comments(0)

今週の気になる? Vol.395

   第395回  【 追悼、ホーキング博士】

編集部:「今週の気になる」です。

横尾 : 先週、宇宙物理学のスティーヴン・ホーキング博士が亡くなりました
     76歳でした。

編集部: 著名な学者でしたね。

横尾 : 1960年代、学生のころに筋萎縮性側索硬化症(ALS)を
     発症したといわれ、余命数年と宣告されても
     車椅子生活を送りながら積極思考で研究を続けてきました。
     病気の進行で声もだせなくなりましたが。

編集部: しかし頭脳明晰で…

横尾 : はい、宇宙の成り立ちから、宇宙の構造、未来はどうなるのか、
     など研究を続けました。
     1989年に出版された、『ホーキング 、宙を語る』はベストセラーで、
     ボクも愛読しています。
     ただボクの能力では、いまだに意味がよくわかりませんが(笑)

編集部: 映像にもなったそうですね。

横尾 : 2004年のテレビドラマ「ホーキング」がDVDになっています。

編集部: 宇宙の謎をわかりやすく伝えた、という意味でも功績は大ですね。

横尾 : はい、ボクはいまだに時間と空間の話、実時間と虚時間、
     銀河の話などわからないことだらけですが(笑)。
     太陽系が入っている銀河が、宇宙のすべてだと思っていたら、
     このような銀河が何千億とある、なんて信じられないです(笑)。
     ゆえにこのような難しい専門家の物理を、
     一般人の物理へと変えた功績は大です。
     ご冥福をお祈りしたいと思います。


[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-03-21 09:01 | 今週の気になる? | Comments(0)

今週の気になる? Vol.394

第394回【 音楽ユニット「ヘクとパスカル」の「花は咲く」】

編集部:「今週の気になる」です。

横尾 : 東日本大震災から7年で、復興のイベントが行われましたが、
     3・11後、NHKの復興支援ソングとして「花は咲く」が流れました。

編集部: 誰でもが知っている復興ソングですね。

横尾 : 作詞は仙台出身の映画監督、岩井俊二さんで、作曲は同じく仙台出身の
     菅野よう子さんです。
     あの当時、東北出身のタレントや文化人がガーベラの花を一輪持って、
     各フレーズ歌ったのが印象的でした。
     あの印象的な映像も岩井監督が撮影したんですね。

編集部: そうですか。

横尾 : 復興支援ソングは希望や鎮魂を込めて歌われていますが、
     死者の鎮魂のニュアンスがうまく伝わっていないようで、
     ボクは気になっていました。
     つまり希望の側面だけが明るく強調されて歌いつがれているようで。

編集部: はい、そうかもしれません。

横尾 : 歌詞の意味を考え、映像を見ると、やはり死者への鎮魂なんですね。
     歌詞の「私は…」という主語は、死者が語っているとボクは思います。
     小説でいうと、いとうせいこうさんの『想像ラジオ』の世界です。

編集部: 死者が生きている人に向けて語っているのですね。

横尾 : はい、岩井監督もそのあたりのジレンマを抱えていたようで、
     自らが率いる音楽ユニット、「 ヘクとパスカル」の
     ファーストアルバム「キシカンミシカン(既視感未視感)」が、
     今年1月24日に発売されましたが
     そこに「花は咲く」の鎮魂曲のような静かなバージョンを収録しています。

編集部: 震災で亡くなった方たちを忘れないためにも、それは大切ですね。

横尾 : 死者を悼む気持ちが薄れると、震災の記憶も忘れたりするのですね。
     そういう意味で音楽、映画、文学などの役割は
     メディアと異なる役割がありますね。


[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-03-14 09:01 | 今週の気になる? | Comments(0)

今週の気になる? Vol.393

     第393回 【 消防署に行こう!】

編集部:「今週の気になる」です。

横尾 : 3月7日は消防記念日だそうです。
     戦後消防法ができたのがこの日で、
     各消防署でイベントなどが行われるそうです。

編集部: 消防署は普通の人はあまり縁がないですね。

横尾 : はい、危険物取り扱いや救急救命講習会など縁のある人がいるでしょうが、
     大半は火事か救急かで、あまりお世話になりたくないですね(笑)。

編集部: 横尾さんは何かつながりが?

横尾 : ボクは防災士という民間資格をもっていて、救命講習会や防災訓練で
     繋がりがあります。
     消防士の人たちは日ごろの訓練も含めて大変な仕事ですね。

編集部: 普段縁がない消防署ですが、親しみを感じるにはどうしたらよいですか?

横尾 : 東京だと四谷に消防博物館があります。
     東京メトロ丸の内線の四谷3丁目の駅の隣です。
     無料ですので、一度散歩がてらに出かけるのもよいかと思います。
     江戸時代からの消防の歴史がわかります。

編集部: そのほかには?

横尾 : ホームページをのぞくとおもしろいかと思います。
     東京消防庁のホームページでも勉強になることがたくさんあります。

編集部: 救急車もお世話になることが多いですからね。

横尾 : 1月23日の東京の大雪の時は、救急車が間に合わなくて大変だったそうです。
     ぜひ救急のことも知っておくとよいですね。
     ちなみに救急の日は、9月9日です(笑)。


[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-03-07 09:02 | 今週の気になる? | Comments(0)

今週の気になる? Vol.392

   第392回 【 大杉漣さんの急逝!】

編集部:「今週の気になる」です。

横尾 : はい、名脇役の大杉漣さんが2月21日に亡くなりました
     66歳でした。

編集部: 惜しい俳優さんでしたね。

横尾 : ボクは北野武映画のファンなので、
     彼の名脇役ぶりはいつも見ていましたが、
     ホントに残念です。

編集部: 北野映画ではどのような作品に出ていたのですか?

横尾 : 1993年の「ソナチネ」が最初ですね。
     「ソナチネ」では、暴力団であるたけしの組の組員、という役でした。

編集部: そのほかには?

横尾 : 「キッズ・リターン」、「HANA-BI」、「BROTHER」、「ドールズ」、
     「アキレスと亀」、「アウトレイジ最終章」など多数です。
     北野映画は大杉漣と寺島進がいないとはじまらない、という感じでしたからね。

編集部: ほかにもずいぶん登場しているようですね。

横尾 : 北野作品だけではなく数々の名画の脇役として出演していました。
     監督作品では高橋伴明、降旗康男、山田洋次、行定勲、
     崔洋一など名監督の映画に多くでていましたね。

編集部: どんな役でもこなせる俳優さんでした。

横尾 : はい、彼のような名脇役が亡くなることは映画界全体の損失です。
     あらためてご冥福をお祈りします。


[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-02-28 09:01 | 今週の気になる? | Comments(0)

今週の気になる? Vol.391

   第391回 【 ラニーニャ現象で寒いのか!】

編集部:「今週の気になる」です。

横尾 : 今年は寒い冬になりました。
     11月から異様な寒さで、北日本の大雪も記憶に残る年ですね。
     東京も気温が低い日が多く、2月下旬でもまだまだ寒いです。

編集部: ホントにそうですね。

横尾 : 最近のニュースでこの寒さは、ラニーニャ現象によるものだと、
     解説していました。
     ラニーニャとはエルニーニョと反対で、東太平洋赤道域つまり、
     ペルーやエクアドルの沖合で海面水温が数年に一度、数カ月にわたり平年よりも
     低くなる現象、との事です。
     ラニーニャはスペイン語で「女の子、少女」の意味だそうですが(笑)。
     エルニーニョほど顕著ではないけれど世界各地に天候異変をもたらし、
     日本ではやや暑い夏、寒い冬になりやすい、とのことです。

編集部: 数年に一度のそのせいで寒いのですね。

横尾 : 北海道や東北で魚が海岸で大量に死んでいました。
     水温が低すぎるのです。

編集部: ということは逆に夏は猛暑に?

横尾 : そうかもしれません。
     いまから猛暑に備える対策は早すぎるので、また別の機会に(笑)。
     でもいつも思うのですが、天気の解説は事後ではなく、その季節が
     始まる前に「今年の冬はラニーニャで寒い!」と予想してほしいですね(笑)。
     そうすれば個人もいろんな業界も、早めに対策を打てるのですけどね(笑)。


[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-02-21 09:01 | 今週の気になる? | Comments(0)

今週の気になる? Vol.390

   第390回 【 冬季オリンピツクが始まる! 】

編集部:「今週の気になる」です。

横尾 : 9日から開幕しましたが、五輪政治・外交ではなんといっても
     北朝鮮の金正恩氏の実妹、金与正さんが「金王朝」の一族としては
     初めて韓国に出向いたというのがハイライトですね。

編集部: 開会式でも文大統領の後ろの席で手をふっていたシーンがありました。

横尾 : その政治的な意味はさておき、北朝鮮の硬軟戦術の軟の部分ですね。
     硬い戦術はもちろんミサイルと核でアメリカ、そしてその追随国の
     日本に向けて発信されています。
     でも今回の平昌冬季五輪、25日までですが、また日本のメディアは
     メダルが何個とれるか、ばかり報じるようでおもしろくありません。

編集部: いつも五輪報道はそうですね。

横尾 : メダル競争になっているのは事実ですが、やはり五輪は
     参加することに意義がある、という祭典性を忘れてはいけないと思います。
     今回南太平洋の島国トンガの旗手は、気温マイナス7度、
     極寒のなか上半身裸姿で出てきてアピールしました。
     メダルをとることだけが目標ではなく祭典、世界平和がたとえ偽の
     物語だとしても、その姿を示してほしいですね。

編集部: そうですね。

横尾 : 五輪、つまり五つの輪、五大陸の象徴の精神を生かし、
     帝国主義の時代にあって平和や、国を超えたスポーツでの交流などの
     目的に立ち戻ってほしいですね。
     実力比べは、各種目の世界大会(ワールドカップ)で競ってほしいですね。
     あまり日本のメダル数を過去と比べてうんぬんするのはよろしくないです。


[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-02-14 10:01 | 今週の気になる? | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE