週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

カテゴリ:今週の気になる?( 419 )

 

今週の気になる? Vol.421

 第421回【 貴景勝優勝、でも冴えない大相撲!】

編集部:「今週の気になる?」のコーナーは?

横尾 : 先程に続いての外国人ネタではないけれど、大相撲がパッとしません。
     モンゴル出身力士の暴力やエジプト出身の大砂嵐が警察沙汰になって、
     その事件後の引退、そして貴乃花親方の部屋廃止など、
     土俵外での騒ぎはこの1年間、ずっと続いています。

編集部: 九州場所でも横綱3人の休場など情けないですね。

横尾 : 以前から指摘されていましたが、
     大相撲は国技扱いとNHKの中継でもっています。
     ほかのプロスポーツと比べて優遇されているので、
     相撲界全体がぬるま湯なんですね

編集部: サッカーやラクビーなど若い人たちは相撲に興味をもちません。

横尾 : はい、そうです。
     プロレスが廃れたのはスターの不在とテレビ中継がなくなったからです。
     相撲は神技といわれているのですから、伝統を大事にしながら
     改革しないとダメですね。
     ぬるま湯だと今の市場経済システムについていけません。

編集部: 地域や順位の入れ替えなど競争を激しくすれば?

横尾 : そう思います。
     力士互助会のような感じはダメですね。
     横綱でも休場や負け越しは、2場所で転落とか。
     安易に休場させない、とか。

編集部: 九州場所は小結の貴景勝の優勝でしたが。

横尾 : 貴景勝や御嶽海など若い力士の活躍でなんとか維持していますけどね。
     これもスターがでないと先行きは暗いと思いますよ。


[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-11-28 09:01 | 今週の気になる? | Comments(0)

今週の気になる? Vol.420

 第420回 【 テレビの健康ネタはナゼうける?】

編集部:「今週の気になる?」のコーナーは?

横尾 : 最近テレビをよくみています。
     BSやCSも(笑)。

編集部: なぜテレビをそんなに見ることに?

横尾 : 病気していて外に出る機会が少なくなったからです。
     時間があまった分、本でも読めばよいのですが(笑)。
     そこで気になったのが、地上波でも健康ネタの番組が多いこと。
     またBSやCSでもコマーシャル(CM)が圧倒的にサプリなどの
     健康商品が多いこと。

編集部: そうですね。

横尾 : ということは高齢者、つまり中高年がテレビを観ていて、
     若い人はあまり観ていない、ということだと思います。

編集部: はい、今はネット、スマホの時代ですから。

横尾 : 毎日どこかの放送局のゴールデンタイムで
     健康ネタ、医療ネタをやっていますよ。
     これは少し異常ではないかと。
     まあお笑いのバラエティや若い子の音楽番組よりよいですが。

編集部: 昔とテレビの客層、つまり視聴者の層が変化したのですね?

横尾 : そういうことです。
     購入ターゲットを高齢者に絞った、ということですね。
     健康番組をやると翌日には赤羽のマーケットや100円ショップから
     その商品が売れてなくなる、という珍現象も起きています(笑)。
     まともなニュース解説番組を望みたい、
     池上さんの番組なんかはよいと思いますよ。


[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-11-21 09:01 | 今週の気になる? | Comments(0)

今週の気になる? Vol.419

 第419回 【 今年の新語・流行語大賞候補が決まる!】

編集部:「今週の気になる?」のコーナーは?

横尾 : 今年も新語・流行語大賞の候補が先週発表されました。
     候補は30あがっています。

編集部: このノミネートを聞くだけで、毎年暮れが近い、との季節感がありますね。

横尾 : はい、あとはボージョレ解禁日が過ぎ、「今年の漢字」がでるといよいよ年末、
     師走が近づく感じがしますね(笑)。

編集部: 30ある候補の言葉で横尾さんが、気になる言葉は?

横尾 : ボクは「そだねー」「スーパーボランティア」「#MeToo」ですかね。

編集部: 「そだねー」は女子カーリングチームの北海道訛りがよかったです。

横尾 : はい、ボクは方言、なまりが大好きなので(笑)。
     いまはテレビにお笑いの影響でヘンな関西弁がどこでも使われるようになって、
     苦々しく思っていますから。

編集部: 「スーパーボランティア」は例の大分に住む男性ですね。

横尾 : はい、周防大島で行方不明の幼児の捜索にあたって発見したキャラの
     立つオジサンですね(笑)。
     あの人の話を聞いていると、昔の昭和の日本人みたいなような気がして、
     現代人が失った心を思い出させてくれますね。
     効率や効果を求める市場原理主義の世の中への警鐘のような感じでした。

編集部: まだ他に候補にあがってもよい言葉がありそうですが?

横尾 : 新語・流行語大賞はマイナスの影響がある言葉は選ばれないそうです。
     まあ1年のシメですから、明るく陽気にいければ、いいのかもしれませんけどね(笑)。


[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-11-14 09:01 | 今週の気になる? | Comments(0)

今週の気になる? Vol.418

 第418回 【 テレビは扱うな!ハロウィンのバカ騒ぎ 】

編集部:「今週の気になる?」のコーナーは?

横尾 : 10月31日を頂点に、ハロウィンで渋谷の駅前を中心に
     仮装した若者たちであふれかえりました。
     NHKテレビのニュースをみていると仮装した若者の声を紹介したり、
     警察の警備の様子、お店が迷惑になっていることなどを報じていますが、
     そもそもこのバカ騒ぎをニュースで流すことがおかしい、とボクは思います。

編集部: 毎年ハデになってくるようですが、元々ハロウィンとは?

横尾 : 欧米で秋に行われる収穫祭のことです。
     その年の作物の収穫を神に感謝して行われる神聖なものです。

編集部: 日本には神も農業の収穫を喜ぶ風潮がないにも関わらずバカ騒ぎですね。

横尾 : 仮装大会だと勘違いしているのですね。
     テレビや新聞はもっと元の意味を紹介しないといけないです。

編集部: なぜ渋谷なのでしょうか?

横尾 : 若者のメッカだからでしょう。
     非日常的な場所、空間になるのですね。
     サッカーワールドカップや新年を迎える大晦日なども、騒ぎが起きていますね。

編集部: 若者は何かに乗じて騒ぎたいのですね?

横尾 : そうだと思うし、その気持ちはわかります。
     ボクらも若いころ新宿で騒ぎましたからね。
     それは世の中に伝えたいメッセージや主張があったからです。
     いま脱原発や憲法改正に反対するデモが渋谷を通ってもテレビは報道しません。
     何千人と集まってもです。

編集部: なぜでしょうか?

横尾 : 政治的な主張がある素材を取り上げるのがテレビは怖いからです。
     逆にテレビがバカ騒ぎを報じなければもっと沈静化すると思います。
     せいぜいネットで広がるだけでしょう。
     警察が見せる警備をすれば、沈静化すると思います。

編集部: ハロウィンは誰が仕掛けたイベントなのですかね?

横尾 : よくわかりませんが、玩具業界、イベント産業、お菓子業界あたりですかね。
     クリスマス、バレンタインもホントの意味がわからず、
     商業主義に煽られているニッポン。
     もっと大事なことがたくさんあるのに、日本の未来は暗いものですね。


[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-11-07 09:01 | 今週の気になる? | Comments(0)

今週の気になる? Vol.417

      第417回 【 赤羽カツ丼ってナニ?】

編集部:「今週の気になる?」のコーナーは?

横尾 : また病院ネタですみません(笑)。
     ボクの入院していた病院はかなり大きな病院で、院内にドトールや
     タリーズの店があり、外来棟にはコンビニもあるんです。
     また入院棟の1階にある売店では勤務する人たちのためにコンビニ同様、
     弁当から飲み物など多種の品揃えです。
     特に昼どきは長蛇の列が出来るんです。

編集部: それはすごいですね。

横尾 : 入院患者も病院の食事に飽きたり、不味かったりするので、
     弁当やパンなどを買いに行きます。
     ボクも退院前の数日は許可が下りて買いにいきました(笑)。

編集部: それはよかったです(笑)。

横尾 : 弁当も種類が豊富なのですが、そこに「赤羽カツ丼」というの見つけたんです。
     これはなんだろう?と思い、すごい興味津々で買いたかったのですが、
     電子レンジで温めなければならず、売店にレンジはあるのですが断念しました。
     残念です(笑)

編集部: 「赤羽カツ丼」はホントに赤羽の名物、B級グルメなのですか?

横尾 : いや聞いたことがありません。
     ラベルを見たら弁当業者は赤羽や北区の業者ではありませんでした(笑)。

編集部: 何で命名したのでしょう?

横尾 : 最近の赤羽ブームに便乗かと。
     B級グルメも駒ヶ根ソースかつ丼とか、勝浦タンタン麺とか
     有名になったものがありますしね。
     基本的に赤羽や北区のB級はおでんだと思います。
     なんでもかんでも土地の名前をつければよいわけではありませんね。
     「世田谷〇〇」とか「表参道〇〇」とかブームにのっているだけですよ。
     まぁそれだけ赤羽も有名になって嬉しい気持ちもありますが(笑)

編集部: 今度赤羽カツ丼を試食してぜひ紹介してください。

横尾 : わかりました。
     ただ売っているのが病院の売店なので、また病院へ行かなくてはいけませんね(笑)。


[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-10-31 09:01 | 今週の気になる? | Comments(0)

今週の気になる? Vol.416

第416回
【 町の柔道場の一代記『オンボロ道場は残った』を読む 】

編集部:「今週の気になる?」のコーナーは?

横尾 : 先月刊行された下原敏彦『オンボロ道場は残った』(のべる出版企画)を
     ご紹介したいと思います。

編集部: どのような本でしょうか?

横尾 : 著者は町の柔道場主として33年間、地域の子どもたちや、
     大人たちも含めて柔道を教えてきた人です。
     ドストエフスキーにも造詣が深く、日大芸術学部で講師もしていまして、
     文武両道の偉才です。

編集部: いまどき町の道場というのは珍しいですね。

横尾 : 柔道場だけでなく町場のソロバン塾や個人経営の学習塾もなくなりました。
     塾も大手チェーンなどが席捲しています。

編集部: ホントにそうですね。

横尾 : その様な時代にあって町の道場や学習塾は、先生の個性で持っているのですね。
     つまり体を鍛えるだけでなく精神の修養や、
     社会的規範を教える教育機関でもあるわけですね。

編集部: 大手学習塾チェーンは精神修養や道徳観を教えませんね。
成績アップだけで。

横尾 : 昨今のアマスポーツの不祥事はみな勝利至上主義からきているものですね。
     今年の甲子園でも秋田の金足農業高校がスポットを浴びたのも、
     公立校なのに準優勝したことで、
     また一段と勝利至上主義に批判が強まるでしょう。

編集部: 甲子園フィーバーは凄かったですね。

横尾 : だから町の道場から立派な人材が輩出されるような世になればよいですね。
     そのためにこの本は、柔道主の一代記という枠を超えて、
     世に一石を投じています。
     ぜひ読んでみてください。
     書店にない場合は版元ののべる出版企画に直接連絡してみてください!


[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-09-05 09:01 | 今週の気になる? | Comments(0)

今週の気になる? Vol.415

   第415回 【 ウチにも来たぞ、特殊詐欺! 】

編集部:「今週の気になる?」のコーナーは?

横尾 : 最近、オレオレ詐欺、還付金詐欺、架空請求詐欺など
     「特殊詐欺」の話題が新聞やテレビなどで多く見ます。
     他人事だと思っていたら、ウチにも架空請求詐欺のハガキがきました。
     「法務省管轄支局」とさも役所らしい名前を名乗り、
     消費料金の未払いがあり「訴訟最終告知のお知らせ」との題名で、
     電話をかけさせ、お金を騙しとろうとする手口です。
     ついにウチにもきました(笑)。

編集部: それで無視したのですか?

横尾 : はい、無視して何もリアクションはしませんけど、
     後日「北区役所」を名乗る人間から電話がありました。

編集部: そうなんですか。

横尾 : 警察によると今年は例年以上に無差別に電話やはがき、
     メールを出しまくっているそうです。
     それだけ詐欺グループも危機感があるようです。

編集部: なんでオレオレ詐欺でも、騙されてしまうのですかね。

横尾 : やはり子どもや孫を思う高齢者の善意につけこむこと。
     また少し認知症気味の高齢者を狙うのでしょうね。

編集部: 犯行グループはなかなかつかまらない?

横尾 : 電話かけ(アポ電)、キャッシュカード・現金などの受け子、
     銀行での出し子など枠割りが分担して、
     末端を捕まえても上までなかなかたどりつかないのですね。
     暴力団の資金源になっているのでしょうね。

編集部: 防止策はありますか?

横尾 : 電話を留守電にする、録音できる機能を備えた電話、
     相手の番号を通知する機能の電話などの対策ですが、
     電話に出ないことが一番でしょう。

編集部: 変なメールやハガキには?

横尾 : 無視して、不安だったら警察や消費生活センターに聞いてみるのが一番です。

編集部: つまり相手と接触しない?

横尾 : はいそうですね。
     知らない人が家を訪ねてきてもドアを開けないのと同じことです。
     注意しましょう。


[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-08-08 09:01 | 今週の気になる? | Comments(0)

今週の気になる? Vol.414

   第414回 【 「万引き家族」が提起した問題 】

編集部:「今週の気になる?」のコーナーは?

横尾 : カンヌでグランプリを受賞した映画「万引き家族」を観ました。
     是枝裕和監督とリリー・フランキーほか出演者の息が合って、
     見ごたえがありました。

編集部: どんなストーリーなのですか?

横尾 : 東京の下町に住む5人家族のもとに、
     ネグレクトにあった少女がやってきて、
     それぞれ5人の過去が明らかになっていく話です。

編集部: おもしろいところはどこでしょうか?

横尾 : 出演者のセリフが短く、ボソボソ話し、
     説明がないところがとてもよいです。
     北野武監督の映画もそうですが、説明が多すぎる映画はダメです。
     もちろん小説も同様ですが。

編集部: 万引き、など犯罪を素材にした事で意見が出ているそうですが?

横尾 : フィクション、映画や文学も犯罪を素材として描くことは
     たくさんあります。
     勧善懲悪がドラマだと思うとそれは間違いです。
     映画を見たり、本を読む人が、映画で語られた世界、
     また描かれていない背後を想像し、自分の中でどう考えるのか、
     それが芸術の根本だと思います。
     つまり表面上のストーリーだけではないということです。

編集部: そうですね。

横尾 : 最近表面だけを見て、いろいろな言説が飛び交いますが、
     事の本質を見極めることが反知性主義の時代にあって、
     とても大切なことだと思います。
     その点「万引き家族」は家族の絆、
     低所得者層の実態などという薄っぺらなことではなく、
     人間が生きるということの本質をとらえていると思います。


[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-08-01 09:38 | 今週の気になる? | Comments(0)

今週の気になる? Vol.413

    第413回 【 殺人猛暑に気をつけよう! 】

編集部:「今週の気になる?」のコーナーは?

横尾 : 異常な猛暑が気になります。
     「命の危険」と気象予報やニュースで言われるような暑さは異常です。
     先週の編集後記にもありましたが、皆さんくれぐれも水分、冷房、
     休息をとってください。
     先日朝の通勤電車に載ったら、先を走る2台が、両方とも新宿駅で
     急病人介護のため一時停車、というアナウンスでびっくりしました。
     暑さと満員電車で、みなさん具合が悪くなるのですね。

編集部: ホントに今年は異常ですね。梅雨がなかったですね。

横尾 : 根拠はないですけど、地球温暖化などが原因で、
     日本は昔の気候とまったく別の現象が起きていると思うのです。

編集部: それはどうしてですか?

横尾 : あくまでも勘ですが。
     つまり亜熱帯化しているということです。
     つまり国技の名目で甘やかされているのです。
     いままで日本は温帯気候という地域だったのですが、
     沖縄や南の島のようになってしまったじゃないかと。

編集部: つまり気候変動で今までの日本の気候と違う亜熱帯化している?

横尾 : はい、だからボクたちは今までの経験や体験などで「暑い」とか
     つまり亜熱帯化しているということです。
     「異常な猛暑」だとか言っていますが、経験や体験が通用しない、
     未知の領域の気候になっているのだと思います。

編集部: 今までの経験値では、測れないということですか?

横尾 : はい、だから水分、涼しいところ、外出しない、休息など
     決まった行動をとるのはあたりまえですが、屋外での仕事は
     午後休みにするとか、学校でのプールや郊外学習は中止するとか、
     大胆な施策を行政が打ち出さないと、熱中症での死者が増大すると思います。
     今毎日のように熱中症での死者が数名ずつ出ています。
     これはよく考えてみると大変なことです。

編集部: 今までの暑さとは違う、経験しない猛暑、ということで気をつけましょう。

横尾 : 豪雨と同じく、経験していないことを先読みする想像力が大事です。
     くれぐれも暑さに気を付けましょう。


[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-07-25 09:01 | 今週の気になる? | Comments(0)

今週の気になる? Vol.412

    第412回 【 大相撲に喝! 】

編集部:「今週の気になる?」のコーナーは?

横尾 : 大相撲名古屋場所が開催されていますが、3横綱が休場、大関に
     昇進したばかりの栃ノ心も休場でつまらない場所になりました。

編集部: 大相撲は横綱の暴力問題や、貴乃花親方らの内部抗争で、
     イメージがよくないですね。

横尾 : せっかくの日本人横綱の稀勢の里も8場所、休場続き。
     プロスポーツとして失格ですよ。
     入場料を下げてもらいたいですね。

編集部: でも人気があるように見えるのはなぜですか?

横尾 : NHKの中継と、NHKがあまり厳しいことを言わないのが、
     ぬるま湯世界につかっている原因と思います。
     つまり国技の名目で甘やかされているのです。
     サッカーと比べてください。
     日本代表の西野監督は短期間でチームをまとめ、この前のワールドカップで
     善戦しましたが、すぐに解任です。
     プロ野球でも成績がわるければシーズン途中で監督解任もあります。

編集部: すると大甘の大相撲は、自浄作用がない限り見離されますね。

横尾 : はい、NHKも大甘中継は考えどころだと思いますよ。


[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-07-18 09:01 | 今週の気になる? | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE