人気ブログランキング |
週刊!横尾和博
月刊!横尾和博

月刊 第10回 【 スマホの月額通信料金を下げろ!】

月刊 第10回 【スマホの月額通信料金を下げろ!】

編集部: 今月の話題をお願いします。

横尾 : 今月から消費税が上がりました。
     ボクたち庶民の生活はますます苦しくなってきます。

編集部: 給料が上がらないですからね。

横尾 : いまは月給制ではなく年俸制、つまり年300万円とか400万円という会社が
     多く、年俸が決まっていてそれを月割りで支給するシステムです。
     年契約で賃上げはほとんどなしですね。

編集部: 物価も税の上がったことにより便乗値上げもあります。

横尾 : 物価がデフレ時代から少しずつ上がり、生活は苦しくなります。
     ボクは消費税が導入された昔を思い出しました。
     当時は通信費が支出になく、いまは携帯、固定電話、パソコンなど
     月額通信費が家計に占める割合が多くなりました。

編集部: いま問題になっているスマホも安くなりませんね。

横尾 : 政府は値下げや料金体系の見直しをいっていますが、
     現実的にみなの持っているスマホが同じ使用条件で
     月に1000円安くなった、とは聞こえてきません。

編集部: 日本の携帯やスマホの通信料金は高いのですよね?

横尾 : 基本は機種代が含まれているからですが、
     機種代も通信費ももっと安くなる余地はあると思います。

編集部: いまは必需品ですから通信費が高くても必要ですからね。

横尾 : そこが企業のつけ目でしょう(笑)。

編集部: どうすればよいのでしょうか?

横尾 : 庶民が政府に声をあげるしかないですね。
     「携帯、スマホ通信料金を下げて」という主張はイデオロギーではなく、
     庶民の切なる願いだと思いますよ。
     なぜかというと消費税はまだまだ上がり、
     将来は政府目標で20%だと思います。
     一方、企業は利益をあげていますが、給料は今後もあがりません。
     食料や住居費同様、現代では携帯やスマホの通信費は欠かせません。
     だから「携帯、スマホ通信料金を下げて」は、国民の声になると思います。


  by weekly-yokoo | 2019-10-02 09:02 | バックナンバー | Comments(0)

今週の気になる? 月刊 Vol.10 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE