人気ブログランキング |
週刊!横尾和博
月刊!横尾和博

編集後記 Vol.434

今月から消費税率の引き上げに伴い、キャッシュレス・消費者還元事業が始まります。現在、各社や各店舗で続々とキャッシュレス化が始まっており、経済産業省は、2025年までに国内におけるキャッシュレス比率を40%に、将来的には80%に引き上げることを目標としています。現状日本のキャッシュレス比率は約20%と言われており、中国の60%、アメリカの46%と比べるとキャッシュレス化は遅れてます。キャッシュレス化のデメリットとしては、セキュリティや災害の時のデバイスの故障などがありますが、今後の人手不足やインバウンドなどを考えると、選択肢が増えることは良いことだと思います。来年オリンピックもある事ですし、一気にキャッシュレス化が進むと考えられます。

  by weekly-yokoo | 2019-10-02 09:00 | Comments(0)

<< 今週の気になる? 月刊 Vol.10 月刊 第9回 【 参議院選挙の行方】 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE