人気ブログランキング |
週刊!横尾和博
月刊!横尾和博

月刊 第8回 【 参議院選挙の行方】

月刊 第8回【究極のワンイシュー!NHKから国民を守る党】

編集部: 今月の話題をお願いします。

横尾 : 7月の参議院選挙で「NHKから国民を守る党」が1議席獲得し、
     公職選挙法にもとづく政党として認められました。
     4月の統一地方選挙では、市区町村議会に地方議員を送りだしました。

編集部: どのような政党なのですか?

横尾 : 2013年に発足したそうですが、
     ひとつの争点だけを取りあげた究極のワンイシュー政党だと思います。
     NHKに対する国民の不満が票を集めたのですね。

編集部: その主張はなんですかね?

横尾 : NHKの受信料に関する問題です。
     番組内容についての主張はないようです。
     ボクはむしろ偏った番組、政治報道のあり方を取りあげたいと思いますけどね。
     また受信料収入が大きいから豪華な番組づくりをしている事もです。

編集部: NHKの受信料に関する問題は、これで変わると思いますか?

横尾 : 一応ガス抜きのために、政府やNHKが何かやるかもしれません。
     でも基本的に変わらないです。

編集部: N国党の問題点は?

横尾 : たくさんある政策課題で賛成、反対の立場がわからずに、
     票をN国党に入れた有権者は、ほかの課題をすべて白紙委任した事です。
     たとえば憲法改正、消費増税、年金問題などです。

編集部: ワンイシューは面白いけど、そうした危険がありますね?

横尾 : 今後N国党をまねて、多くのワンイシュー政党ができると思います。
     そのような大衆、庶民迎合主義は、おもしろいけれど、
     逆に民主主義を危うくする可能性があります。
     あとの政策課題は全部お任せ、というのでは。
     メディアはその危険について警鐘を鳴らしたほうがよいですね。


  by weekly-yokoo | 2019-08-07 08:02 | バックナンバー | Comments(0)

<< 編集後記 Vol.433 今週の気になる? 月刊 Vol.8 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE