週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

今週の気になる? Vol.418

 第418回 【 テレビは扱うな!ハロウィンのバカ騒ぎ 】

編集部:「今週の気になる?」のコーナーは?

横尾 : 10月31日を頂点に、ハロウィンで渋谷の駅前を中心に
     仮装した若者たちであふれかえりました。
     NHKテレビのニュースをみていると仮装した若者の声を紹介したり、
     警察の警備の様子、お店が迷惑になっていることなどを報じていますが、
     そもそもこのバカ騒ぎをニュースで流すことがおかしい、とボクは思います。

編集部: 毎年ハデになってくるようですが、元々ハロウィンとは?

横尾 : 欧米で秋に行われる収穫祭のことです。
     その年の作物の収穫を神に感謝して行われる神聖なものです。

編集部: 日本には神も農業の収穫を喜ぶ風潮がないにも関わらずバカ騒ぎですね。

横尾 : 仮装大会だと勘違いしているのですね。
     テレビや新聞はもっと元の意味を紹介しないといけないです。

編集部: なぜ渋谷なのでしょうか?

横尾 : 若者のメッカだからでしょう。
     非日常的な場所、空間になるのですね。
     サッカーワールドカップや新年を迎える大晦日なども、騒ぎが起きていますね。

編集部: 若者は何かに乗じて騒ぎたいのですね?

横尾 : そうだと思うし、その気持ちはわかります。
     ボクらも若いころ新宿で騒ぎましたからね。
     それは世の中に伝えたいメッセージや主張があったからです。
     いま脱原発や憲法改正に反対するデモが渋谷を通ってもテレビは報道しません。
     何千人と集まってもです。

編集部: なぜでしょうか?

横尾 : 政治的な主張がある素材を取り上げるのがテレビは怖いからです。
     逆にテレビがバカ騒ぎを報じなければもっと沈静化すると思います。
     せいぜいネットで広がるだけでしょう。
     警察が見せる警備をすれば、沈静化すると思います。

編集部: ハロウィンは誰が仕掛けたイベントなのですかね?

横尾 : よくわかりませんが、玩具業界、イベント産業、お菓子業界あたりですかね。
     クリスマス、バレンタインもホントの意味がわからず、
     商業主義に煽られているニッポン。
     もっと大事なことがたくさんあるのに、日本の未来は暗いものですね。


[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-11-07 09:01 | 今週の気になる? | Comments(0)

<< 第418回 【 「憲法改正」は... 編集後記 Vol.418 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE