週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

編集後記 Vol.410

2018FIFAワールドカップ予選から、番狂わせとなった今大会。まさかの前回王者、ドイツが初めてのグループリーグ敗退。決勝トーナメントも番狂わせが生じている。スター選手がいる、アルゼンチン、ポルトガル、スペインがベスト16で敗退。開催国ロシアの健闘、フランスとウルグアイが今大会は、好成績を収めているようにグループリーグを圧勝しているチームが残っているように思えます。そんな中、ワールドカップでは必ずと言っていい程、輝きを放った若い選手が出てきます。今大会で言えば、フランス代表のFWエムバペ。アルゼンチン戦で2発決め、一躍世界に名を知らしめました。まだ19歳、まだまだ成長しそうです。前大会ではコロンビアのハメス・ロドリゲス。22歳の彼は6得点を挙げ、得点王になりました。今回、惜しくも日本はベルギーに敗退してしまいましたが、今回の大会で多くの選手が代表引退となると思います。次回大会に向けて、日本代表にもこの様な若い選手が出てきて欲しいと思います。まぁこれに関しては皆さんも思っている事だと思います。日本は負けてしまいましたが、まだまだ終わらない4年に一度の夏の祭典、最後まで目が離せません。寝不足に注意しながら、観戦しましょう。

[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-07-04 09:00 | 編集後記 | Comments(0)

<< 今週の気になる? Vol.410 第409回  【 大阪北部地... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE