週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

編集後記 Vol.408

サッカーのワールドカップが始まりました。毎回、ベテランのスター選手の活躍から新星の登場などをみて世代の移り変わりを感じます。今回は、古豪といわれるワールドカップ優勝経験国の、ブラジル、アルゼンチン、ドイツなどの苦戦とアイスランドのような初出場国の活躍が、サッカーの世界勢力図の書き換えを予感させます。特にアイスランドなどは人口が30万人位で、日本で言うと埼玉県の越谷市と同程度です。数が多ければいいというものではないのは分かっていますが、世界のサッカー人口が2億以上とも言われる中でこの数の規模でワールドカップに出場し、活躍するのは驚異的と感じてしまいます。平均身長も190cmと高く、北欧系の色白のスっとしたイケメンたちのプレーを見ていると、進化した人類とか、宇宙人とかまで妄想が膨らんでしまいます。世界の各国のナショナリズムの匂いとともに、人類の進化まで感じられるワールドカップは、相変わらず睡眠不足になっても見る価値がありますね。

[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-06-20 09:00 | 編集後記 | Comments(0)

<< 今週の気になる? Vol.408 第407回  【 歴史的な米... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE