週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

今週の気になる? Vol.391

   第391回 【 ラニーニャ現象で寒いのか!】

編集部:「今週の気になる」です。

横尾 : 今年は寒い冬になりました。
     11月から異様な寒さで、北日本の大雪も記憶に残る年ですね。
     東京も気温が低い日が多く、2月下旬でもまだまだ寒いです。

編集部: ホントにそうですね。

横尾 : 最近のニュースでこの寒さは、ラニーニャ現象によるものだと、
     解説していました。
     ラニーニャとはエルニーニョと反対で、東太平洋赤道域つまり、
     ペルーやエクアドルの沖合で海面水温が数年に一度、数カ月にわたり平年よりも
     低くなる現象、との事です。
     ラニーニャはスペイン語で「女の子、少女」の意味だそうですが(笑)。
     エルニーニョほど顕著ではないけれど世界各地に天候異変をもたらし、
     日本ではやや暑い夏、寒い冬になりやすい、とのことです。

編集部: 数年に一度のそのせいで寒いのですね。

横尾 : 北海道や東北で魚が海岸で大量に死んでいました。
     水温が低すぎるのです。

編集部: ということは逆に夏は猛暑に?

横尾 : そうかもしれません。
     いまから猛暑に備える対策は早すぎるので、また別の機会に(笑)。
     でもいつも思うのですが、天気の解説は事後ではなく、その季節が
     始まる前に「今年の冬はラニーニャで寒い!」と予想してほしいですね(笑)。
     そうすれば個人もいろんな業界も、早めに対策を打てるのですけどね(笑)。


[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-02-21 09:01 | 今週の気になる? | Comments(0)

<< 第391回 【 確定申告の時期... 編集後記 Vol.391 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE