週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

今週の気になる? Vol.390

   第390回 【 冬季オリンピツクが始まる! 】

編集部:「今週の気になる」です。

横尾 : 9日から開幕しましたが、五輪政治・外交ではなんといっても
     北朝鮮の金正恩氏の実妹、金与正さんが「金王朝」の一族としては
     初めて韓国に出向いたというのがハイライトですね。

編集部: 開会式でも文大統領の後ろの席で手をふっていたシーンがありました。

横尾 : その政治的な意味はさておき、北朝鮮の硬軟戦術の軟の部分ですね。
     硬い戦術はもちろんミサイルと核でアメリカ、そしてその追随国の
     日本に向けて発信されています。
     でも今回の平昌冬季五輪、25日までですが、また日本のメディアは
     メダルが何個とれるか、ばかり報じるようでおもしろくありません。

編集部: いつも五輪報道はそうですね。

横尾 : メダル競争になっているのは事実ですが、やはり五輪は
     参加することに意義がある、という祭典性を忘れてはいけないと思います。
     今回南太平洋の島国トンガの旗手は、気温マイナス7度、
     極寒のなか上半身裸姿で出てきてアピールしました。
     メダルをとることだけが目標ではなく祭典、世界平和がたとえ偽の
     物語だとしても、その姿を示してほしいですね。

編集部: そうですね。

横尾 : 五輪、つまり五つの輪、五大陸の象徴の精神を生かし、
     帝国主義の時代にあって平和や、国を超えたスポーツでの交流などの
     目的に立ち戻ってほしいですね。
     実力比べは、各種目の世界大会(ワールドカップ)で競ってほしいですね。
     あまり日本のメダル数を過去と比べてうんぬんするのはよろしくないです。


[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-02-14 10:01 | 今週の気になる? | Comments(0)

<< 第390回 【 名護市長選、民... 編集後記 Vol.390 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE