週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

編集後記 Vol.389

アスク税(ASK税)。皆さんは聞いた事ありますか?この言葉はPCパーツ業界で言われる言葉なのですが、簡単に説明しますと、アスクとは販売代理店の名前であり、「アスクが取り扱うPCパーツ製品は、海外の市場価格よりも国内価格が高い。中間マージンを多く取っているからだ」的な言葉として使われているのですが、個人的には仕方のない事だと思います。欲しい製品の海外メーカーが国内に法人があれば、そこから小売店に出荷し、店頭で手にすることが出来るのですが、法人がない場合、販売代理店がメーカーから買い付け、小売店という形になります。だからどうしても価格が上がるのは仕方のない事だと思います。まぁ皆さん理屈ではわかるものの、マージンが高いと言っているのでしょうね。これに関しては現状、企業間で上手く成り立っている以上、今後も変わることがなく、嫌ならば多少リスクのある個人輸入や価格が落ちるのを待つしかありません。商売とは本当に上手く出来ているのだと感じさせるシステムです。

[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-02-07 09:00 | 編集後記 | Comments(0)

<< 今週の気になる? Vol.389 第388回 【 懲りない大相撲... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE