週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

編集後記 Vol.387

筆者が執筆した日、東京は大雪に見舞われた。夕方に打合せが終わり、新宿から電車で帰宅するも北千住で足止めされ、自宅に着いたのは3時間後。道路は首都高全面通行止め。一般道路も、深夜明け方まで大渋滞。今回はニュースなどで大雪になると伝えていた為に、各企業は社員に早めの帰宅を促していた。その為、夕方前から電車やバスなどはかなりの混雑状況になっていた。正に筆者は、これにハマったわけだ。しかし、翌日。晴天に見舞われ、雪で遊ぶ親子、除雪作業する人が目立った。雪は、春の訪れをいち早く知らせる役目もあるという。年が明けた平成最後の年。本年は、有意義に過ごしたいと思う今日この頃である

[PR]

  by weekly-yokoo | 2018-01-24 09:28 | 編集後記 | Comments(0)

<< 今週の気になる? Vol.387 第386回 【なぜかスッキリし... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE