人気ブログランキング |
週刊!横尾和博
月刊!横尾和博

今週の気になる? Vol.383

           第383回 
  【 JR東海のXmas ExpressのCMが懐かしい!】

編集部:「今週の気になる」は?

横尾 : 興味があって昔のテレビCMをユーチューブでいろいろ見ていました。
     懐かしい昭和の時代からのCMがたくさんありました。

編集部: たとえばどのようなCMですか?

横尾 : ボクが好きだったのは70年代に流行ったアメリカ人の営業マンが
     でてくる健康器具「スタイリー」のCM。
     いかにもアメリカのCMらしい合理主義だな、と。
     商品の名前連呼の音楽にナレーションで説明、最後に
     「アメリカ生まれのスタイリー、ワタシに電話してくだい、どうぞよろしく!」
     と必要なことしか言わない。
     日本のCM、特に東京の企業のものは情緒的なものが多いので、
     スタイリーはなぜか頭に残ります。(笑)

編集部: 確かに懐かしいCMとは、
     心に残っているからこそ思い出すのですね。
     ほかに懐かしいのはどんなものが?

横尾 : クリスマスシーズンなので、JR東海の新幹線、
     山下達郎の「クリスマス・イブ」が流れるCMです。
    「雨は夜更けすぎに、雪へ変わるだろ…」ですね(笑)。
     今でもカラオケでXmasシーズンには歌いたくなります
     1988年から1992年までの5回、また2000年に1回、
     計6回流れたそうです。

編集部: 新幹線のCM、ありましたね。覚えています。

横尾 : バブル経済絶頂期のCMで「クリスマス・エクスプレス」という命名が
     当時新鮮でした。深津絵里、牧瀬里穂など登場する女性タレントも違い、
     背景映像も違うのですがあのシリーズは名作ですね。
     まだスマホや携帯もない時代のすれ違いの小さな物語です。

編集部: そうでした。鉄道オタクには当時の新幹線の型も懐かしいらしいです。

横尾 : CMは服装、髪形、化粧、流行の場所など時代背景の
     宝庫でもあるんですね。
     また懐かしいCMをいろいろ見たくなりました。
     おもしろサブカルチャーですね。


  by weekly-yokoo | 2017-12-20 09:01 | 今週の気になる? | Comments(0)

<< 第383回 【税金は取りやすい... 編集後記 Vol.383 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE