週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

367回 【9月1日関東大震災の日を記憶に!】

   367回 【9月1日関東大震災の日を記憶に!】

編集部:今週の話題からお願いします。

横尾 :9月1日は、大正12(1923)年に関東大震災があった日です。
    今年で94年経ちます。

編集部:東京は凄い被害だったのですね?

横尾 :約10万5千人の死者、行方不明者と言われています。
    そのころは木造家屋が大半、コンクリートのビルや石造り建物は少ないです
    から、みな崩れ、そして火事になり焼けてしまったのですね。

編集部:流言も大変だったようですね?

横尾 :朝鮮人が暴動を起こした、などの流言で自警団が組織され、殺されてしまった
    人も多数いました。
    また、どさくさに紛れて大杉栄、伊藤野枝も殺されました。
    社会主義者が犯罪を起こした、との理由からです。

編集部:それはひどいですね。今の時代もネットで偽ニュースがどんどん拡散します
    から、災害時など気をつけたほうがよいですね。

横尾 :はい、そうですね。
    9月1日は慰霊祭が行われます。
    下町墨田区の横網町公園に慰霊堂があり、大震災や東京大空襲で亡くなった人
    を慰霊しています。
    ただ今回東京都の小池都知事が朝鮮人被害者に対する追悼文を断っています。
    毎年歴代知事は寄せていましたが、情けない話です。
   
編集部:どうしてでしょう?

横尾 :都議会で虐殺の人数の数え方を議員が質問したりして、関東大震災の朝鮮人
    虐殺を過小評価したり、なかったことにしようとする、一部の動きに小池知事
    が呼応したものだと思います。
    築地、豊洲移転の両方の良いとこどりもそうですが、だんだん小池知事の正体
    が明らかになりますね。
    メディアが作り出す人気に気をつけたほうがよいと思います。



[PR]

  by weekly-yokoo | 2017-08-30 11:34 | バックナンバー | Comments(0)

<< 編集後記 Vol.368 今週の気になる? Vol.367 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE