週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

今週の気になる? Vol.365

     第365回 【この夏のお勧めミステリ!】 

編集部:「今週の気になる」です。

横尾 :はい。
    夏休みでミステリを読もうかな、と思っている方へお勧めの本を紹介します。
    新津きよみ『二年半待て』(徳間文庫)です。

編集部:どのようなストーリーですか?

横尾 :短篇集で7つの話が掲載されています。
    テーマは人生の節目の「活」、いま流行りの「就活」「婚活」「保活」「終活」
    などを素材にしています。

編集部:それはおもしろそうですね。

横尾 :書名になっている「二年半待て」は、婚姻届けを出すのは待ってほしい、
    と彼が言い、その決断しない理由がミステリになっているのです。
   
編集部:その先が聞きたいですが、読んでからのお楽しみで。

横尾 :著者は若い女性の視点で、日常的な出来事や職場やママ友、同級生などどこに
    でもある人間関係を素材にミステリをたくさん書いています。
    テレビドラマや映画の原作にもなっています。

編集部:多作な方ですね。

横尾 :ミステリで考えることは、人間存在自体がミステリだということです。
    そしてその心理は謎です。
    ささやかな日常のなかにある恐怖こそ、ホントに怖いのかもしれませんね。
    そのことを著者は一番わかっているのではないでしょうか。


『二年半待て』新津きよみ 著(徳間書店)


[PR]

  by weekly-yokoo | 2017-08-16 10:51 | 今週の気になる? | Comments(0)

<< 365回 【アメリカと北朝鮮、... 編集後記 Vol.365 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE