週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

編集後記 Vol.353

先月、会社の近くにあったドラッグストアが閉店しました。今まで週に2回は行っていたので、本当に不便で仕方ないです。あそこにドラッグストアがあったことはすごく幸せなことだったな、と今更噛みしめています。そして今週、家から一番近いスーパーが閉店します。しかもそのスーパー、24時間営業でかなり便利でした。閉店が今から怖いです。
ベタですが、今まで当たり前にあったものの大切さって、なくなってから気がつくんですよね。本当に。
私がそれを一番感じるのは、腹痛のときです。腹痛に襲われると、いつもはなんて幸せな生活を送っているのか、もっと腹痛がないことに感謝して生きていこうと、昔から腹痛の度に必ずそう思います。でも痛みが治まるとそんなこと一切忘れてしまうんですよね。まあ、これが人間ってものなのかなとも思いますが。でもたまには当たり前にあるものに幸せを感じて、感謝して生きていきたいなと思います。小さいことですが、何か嫌なことがあった時とかに、“でも今お腹痛くないしなあ”と思い出せば少しは幸せな気持ちになれる気がします。


[PR]

  by weekly-yokoo | 2017-05-24 10:38 | 編集後記 | Comments(0)

<< 今週の気になる? Vol.353 第352回 【共謀罪、採決強行... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE