週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

編集後記 Vol.338

先週、急に暖かくなったかと思えば、また寒い日が続いていますね。

外出する際は、防寒グッズを使っていかに暖かくするかが勝負です。

防寒グッズには、マフラー、耳あて、手袋、ニット帽、ヒートテック、カイロなどたくさんありますが、この中で耳あての浸透率はダントツで低いように思います。マフラーより手袋より耳あて派の私は、なぜみんな耳あてを付けないのかがすごく不思議なんですよね。

私のイメージですが、耳は体の部位の中で1、2を争うくらい弱そうだなと思うんです。

首が寒いのは我慢できても、耳が冷たくなると痛くて耳が取れそうになりませんか?耳を暖めなければ!という使命感にかられます。

そしてもう一つ、耳あてをする大きな理由として、“安心感”があります。耳あてをすると、なぜかとても落ち着きます。この安心感を味わってしまうと手放せなくなるんです。

耳あてはダサいと言われたことがありますが、今は、男性用の後ろから装着できる目立たないものもたくさんありますし、女性は逆に大きめの耳あてをすることで小顔効果があって、一石二鳥だったりもします。是非試してみてほしいです。きっと手放せなくなると思いますよ。

 

[PR]

  by weekly-yokoo | 2017-02-08 10:36 | 編集後記 | Comments(0)

<< 今週の気になる? Vol.338 第337回 【トランプ大統領、... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE