週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

第314回 【国の借金が1053兆円で大丈夫か?】

     第314回 【国の借金が1053兆円で大丈夫か?】

編集部:今週の話題からお願いします。

横尾 :先週政府は、国の借金は1053兆円と発表しました。
    オリンピックなどの記事であまり大きく報道されていませんが。

編集部:国の赤字財政の話ですね?

横尾 :そうです。
    もう毎年借金が増えていくので、数字を見てもボクら庶民にはピンときません。
    よく何兆円という話がニュースで出ますが、リアルじゃないんですよね。
    庶民にとってのリアルは万円の単位までで、それも10万円とか20万円の
    金額です(笑い)。

編集部:ホントにそうですね。

横尾 :ボクは例え話でよく言うんですが、庶民が小遣いで派手に遊んで、
    1日に1千万円使い切ったとします。そんなにくれる人はいませんが(笑い)。
    使い切れませんよね(笑い)。
    それで1年間では36億5千万円、10年で356億円、100年でも
    3650億円ですよ。
    ひとりの人間が毎日1千万円使っても、3兆5千億円使い切るのに千年も
    かかるのですよ(大笑い)。
    でも国レベルの金銭感覚では「3兆円なんてわずか」な金額ということで、
    消費税1%分に相当します。
    そんなお金が、国会ではろくな審議もしないで平気で出ていくんです。
    議員たちは、自分の懐ではないから気にしない。
    自分たちの利権に繋がる予算だけは目の色を変えますが。

編集部:よく国が財政赤字で借金が増えるから消費税を上げる、ということを
    耳にします。


横尾 :単年度で見れば、国の収入は税金と借金です。
    だから毎年借金が増えていきます。
    支出は借金の利子と国の予算の執行、これは防衛費や社会保障費など一般的な
    支出です。
    でもよく考えると、赤字財政だけど国は土地や建物の固定資産、
    そして金融資産をたくさん持っています。
    家庭で言えば、貯金はあるけど当面の生活費は借金でまかなう、
    というのが一番わかりやすいかもしれません。

編集部:でも赤字はないほうがよいに決まっていますね?

横尾 :そうですが、これだけの借金でも政治家や官僚が大騒ぎしないのは、
    先ほど言った資産を持っているからです。
    ボクは、健全財政にするには、無駄な事業を省く、大企業への課税強化、
    社会保障を充実する(そうすれば庶民はお金を消費に回します、お金を
    貯め込むのは将来不安が理由ですから)、この3つで、何十年とかかる
    かもしれませんが、財政赤字を少しずつ減らしていけばよいと思います。
    政治家は自分の任期の数年や10数年のことしか考えていません。
    あとはすべて先送り、原発やほかの問題とも一緒で、根は深いです。

d0178451_11553464.jpg   新インターネットテレビ局
   デモクラTV 開局!
   今この国で起きている出来事やニュースの
   本質をわかりやすく解説します。
   パックインニュースのコメンテータが、
   新しくネット放送を配信中。
 
 
[PR]

  by weekly-yokoo | 2016-08-17 10:47 | バックナンバー | Comments(0)

<< 編集後記 Vol.315 今週の気になる? Vol.314 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE