週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

第309回 【参院選結果、この国の未来は真っ暗!】

     第309回 【参院選結果、この国の未来は真っ暗!】

編集部:参院選挙はメディアの予想通り、自公の圧勝で「改憲勢力」が3分の2を
    占めることになりました。
    今後ニッポンはどうなるか、大胆な予想をお願いします。

   
横尾 :メディアやほかの評論家と同じようなことを言ってもつまらないので、
    この先10年後くらいをメドに、大胆な予想をします。

編集部:はい、お願いします。

横尾 :まずはいまの日本国憲法は大きく変わります。
    自衛隊は海外で戦争のできる国になります。
    その頃には自衛隊ではなく、自民党改憲草案にある「国防軍」になっています。

編集部:一般の人は戦争に巻き込まれますか?

横尾 :国内でテロが起きるし、先日のバングラのように、日本人はどこにいても
    狙われます。
    つまり、今でも経済支援でISに敵対している日本が、軍隊を送ればさらに
    標的になるからです。

編集部:なるほど、経済は?

横尾 :大企業は儲かり、富を偏在させ、庶民の生活は苦しくなっています。
    消費税は20%になっているでしょう。

編集部:社会保障はどうでしょう?

横尾 :超高齢化社会で、年金は減額、医療費も保険のきかない治療で格差が出てきます。

編集部:格差はますます進みますか?

横尾 :はい、非正規労働、ブラック労働が常態化するでしょう。

編集部:原発はどうでしょうか?

横尾 :もしかしたら古い原発が事故を起こしているかもしれませんね。
   
編集部:国内の治安は?

横尾 :人口減で、職業はブルーカラーが増え、また労働力が足りないので、研修目的で
    アジアやブラジルなど南米からの労働者を受け入れます。
    文化や習慣の違い、格差などからヘイトも進み、ますます治安は悪くなるでしょう。

編集部:困りましたね。救い道はないですかね?

横尾 :残念ながら無理ですね。
    徐々に格差大国のアメリカ化していきます。
    東京でも住む地域、山手と下町でより格差がよりハッキリ出てくるでしょう。
    それでもいままでは憲法により生活保護など弱者の人権が守られてきましたが、
    憲法を変えることにより、国民に義務を課す時代になってきます。
    働き方、暮らし方、預金や保険など、自分のことは自分で生活設計し、
    よく考えて時代に流されない生き方を考えていかないと、大変なことになります。


d0178451_11553464.jpg   新インターネットテレビ局
   デモクラTV 開局!
   今この国で起きている出来事やニュースの
   本質をわかりやすく解説します。
   パックインニュースのコメンテータが、
   新しくネット放送を配信中。
 
 
[PR]

  by weekly-yokoo | 2016-07-13 11:00 | バックナンバー | Comments(0)

<< 編集後記 Vol.310 今週の気になる? Vol.309 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE