週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

第290回 【民主党、しっかりしろ!】

         第290回 【民主党、しっかりしろ!】

編集部:今週の話題をお願いします。

横尾 :世論調査では安倍政権の支持率が微増の傾向にあります。
    大臣や自民党議員の失言などが相次いでいます。
    北方担当大臣なのに「歯舞」(はぼまい)が読めない島尻大臣、
    環境大臣なのに福島の除染基準がわからない丸山大臣、
    イクメンをウリにしたが不倫騒動があった宮崎元議員。
    そして先週は、丸山和也参院議員の「黒人・奴隷がアメリカ大統領に」発言が
    ありました。
    ここでは内容に踏み込みませんが、あきれてものも言えません。
    また経済でも完全にアベノミクスは失敗、マイナス金利、GDPもマイナス、
    消費が伸びないからです。
    ゆるみきった安倍政権と自民党です。

編集部:でも政権支持率が高いのですね。
    どうしてでしょうか?


横尾 :ほかに人がいないから、というのが消極的支持の理由なのでしょうね。
    特に政権を交代できる政党が民主党しかないので、民主党へのマイナスイメージ
    がメディアで作られ、また民主党自体も内部のコップの嵐の話ばかり、
    カジが国民に向いていないと思いますよ。

編集部:安倍政権や自民党が強いのではなく、民主党がダメ過ぎる?

横尾 :結論はそうですね。

編集部:すると国民はどうすれば?


横尾 :野党は団結して、選挙の統一候補を立てて、自民党の議席を少しでも減らす
    努力をしないと。
    現職有利の小選挙区制度ですから、これから10年くらい、民主党の新しい
    カリスマリーダーが出てしっかりしないと、政権交代はあり得ないですね。
    若くなくてもアメリカ民主党の大統領候補のサンダース議員(74歳)の
    ように、しっかりとした政策を持てば、民主党の看板になれます。

編集部:つまり驕り過ぎの自民党に、議員の問題発言や失言・暴言を出させないような
    緊張関係を作る、ということですね。


横尾 :そういうことです。
    そうしないと知性のないバカ議員、2世3世の世襲議員、タレント議員による
    日本の「おバカ政治」はますます劣化しますね。


d0178451_11553464.jpg   新インターネットテレビ局
   デモクラTV 開局!
   今この国で起きている出来事やニュースの
   本質をわかりやすく解説します。
   パックインニュースのコメンテータが、
   新しくネット放送を配信中。
[PR]

  by weekly-yokoo | 2016-02-24 10:36 | バックナンバー | Comments(0)

<< 編集後記 Vol.291 今週の気になる? Vol.290 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE