週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

第285回 【憲法を変える3分2の国会の議席とは?】

    第285回 【憲法を変える3分2の国会の議席とは?】

編集部:今週もよろしくお願いします。

横尾 :安倍首相が年頭の記者会見で、今年夏の参議院選挙で3分2の議席をとり、
    憲法を変えたい、と明言しました。

編集部:3分2の議席、という意味は?

横尾 :憲法を変えるには衆議院、参議院、どちらも議員定数の3分2の賛成を
    得なければ発議できません。
    つまり憲法を変えたいと発議するには、両方の議会で3分2の議席が必要です。
    国会で承認された後に、手続きとしてその後国民投票となります。

編集部:いまの両院の議席ではダメなのですね?

横尾 :はい、衆院では自民、公明、おおさか維新で3分2の議席があります。
    ただ参院では、この3党合わせても今現在は足りません。
    そこで、この3党や憲法改正賛成の無所属、小政党合わせて3分2をとりに
    いくのが、安倍さんの戦略です。

編集部:情勢はどうですか?

横尾 :新年の新聞に参院選立候補予定者が掲載されましたが、
    憲法改正に慎重あるいは反対の民主党、共産党、社民党、生活の党など、
    無所属も含めて現有議席を守り、少しでも増やさないと、
    憲法改悪の発議ができるようになります。

編集部:憲法を守る側の策はあるのですか?

横尾 :市民の側から選挙での統一候補など画期的な提案が出されています。
    しかし民主党の動きが鈍く、野党共闘して1人区で自公を倒せるかどうか
    予断を許しません。

編集部:改正をいう安倍さんですが、いまの憲法からなにを変えたいのでしょう?

横尾 :自民党が「憲法改正草案」をすでに発表しています。
    憲法は時の権力者をしばる「立憲主義」が民主主義の基本にもかかわらず、
    最終的には「国民をしばる」憲法に変えようとしているのが特徴です。

編集部:それは困りますね。

横尾 :いまでさえ国会の犠牲多数の横暴で、国家権力(行政)がやりたい放題です。
    そして憲法そのものを変えて国民をしばれば(国民の義務を強調)、
    北朝鮮のような国になってしまいます。
    北朝鮮は金一族の世襲ですが背後は軍部が操っていますね。
    でも日本は一人の巨大権力者、というよりはアメリカに追従した政治家、官僚を
    中心とした利益(権益)集団が、国民をしばる集団独裁型政治に移行します。
    憲法改悪を止めないと、将来20年、30年先ですが、日本はなくなりますね。
    ゆえに今年の夏の参院選は、大きな分かれ目の選挙になります。


d0178451_11553464.jpg   新インターネットテレビ局
   デモクラTV 開局!
   今この国で起きている出来事やニュースの
   本質をわかりやすく解説します。
   パックインニュースのコメンテータが、
   新しくネット放送を配信中。
[PR]

  by weekly-yokoo | 2016-01-20 10:53 | バックナンバー | Comments(0)

<< 編集後記 Vol.286 今週の気になる? Vol.285 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE