週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

第206回 【北朝鮮の拉致調査は動くか?】

            第206回 【北朝鮮の拉致調査は動くか?】

編集部: 日朝協議が5月に再開し、拉致調査を開始する、と北朝鮮が約束しました。

横尾 : かなり急ピッチで日朝交渉が動くと思われます。
      一部メディアによると、政府が描いているのは、「安倍首相が8月か9月に訪朝し、
      直接交渉して、被害者を飛行機に乗せて帰ってくる」といったいわゆる絵になる姿
      のようです。

編集部: なぜ急に動きだしたのでしょうか?

横尾 : 交渉事はどんなことでもお互いの思惑が一致すれば動きます。
      今回安倍さんとしては、集団的自衛権での批判をかわし、支持率をアップさせたい。
      北朝鮮としてはカネも含めて経済支援が欲しい。双方のそれが噛み合ったんです。

編集部: でも政権は変ですね。
      北朝鮮は仮想敵国でしょう?


横尾 : そうです。
      仮想敵国は北朝鮮、中国です。
      しかし片方で集団的自衛権を煽り(ホントは個別自衛権の話ですが)、
      片方でお金を送り拉致被害者を返してもらう。
      北風政策なのか太陽政策なのか、政権の都合のよいときに変わるんです。

編集部: いまの安倍政権はやることが変ですね?

横尾 : 日銀総裁、内閣法制局長官、NHK会長、集団的自衛権の有識者懇談会など、
      人事を自分の「身内」や親しい人で固めています。
      やりたい放題です。

編集部: 大メディアは批判しないんですね?

横尾 : あまりにも姑息で、堂々としていない。
      幹部が一緒にご飯を食べて、体制に順応しているんですね。
      日本らしい姿です。
      欧米メディアは、批判するべきところはキチンと批判しています。
      イギリスはBBCがイラク戦争の誤りを指摘し、政権は検証委員会を開きました。
      日本のメディアは、このような政権批判と検証がないのです。

編集部: ところで北朝鮮は?

横尾 : 安倍首相訪朝の動きは、秋の2大選挙、沖縄と福島の知事選挙へ向けての
      パフォーマンスです。
      このあとも来年4月の統一地方選挙勝利に向けて、どんな出来事が起きるか
      わかりませんね。


d0178451_11553464.jpg   新インターネットテレビ局
   デモクラTV 開局!
   今この国で起きている出来事やニュースの
   本質をわかりやすく解説します。
   パックインニュースのコメンテータが、
   新しくネット放送を配信中。
[PR]

  by weekly-yokoo | 2014-06-25 10:49 | バックナンバー | Comments(0)

<< 編集後記 Vol.207 今週の気になる? Vol.206 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE