週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

第205回 【イラクやウクライナ内戦激化、自衛隊は行くのか?】

    第205回 【イラクやウクライナ内戦激化、自衛隊は行くのか?】

編集部: このところ重要なニュースが多く流れているようです。

横尾 : 戦争のできる国へ憲法解釈を変更する集団的自衛権、
      大企業の法人税率引き下げ、原子力規制委員会の新人事、
      海外ではイラクやウクライナで内戦が激化しています。

編集部: ワールドカップのニュースばかりで、よくわからないうちに
       いま言われた重要なことが過ぎていきますね。


横尾 : テレビはワールドカップ一色。
      NHKを見ると、災害とワールドカップのニュースばかりです。
      たぶん、政権には広告代理店関係者からのアドバイスがあるのでしょうね。
      世論操作が巧みです。

編集部: 集団的自衛権は、日替わり定食のように目まぐるしく
      政府や自民党による公明党対策の「条件」が変わっているようです。


横尾 : 「限定的」「最小限」などの文言を入れて、公明党を納得させて閣議決定します。
      今週6月22日までが、国会の会期。
      安倍首相はそれまでを目標としているようです。

編集部: 一方、自衛隊が以前出かけたイラクで内戦が激化しています。

横尾 : アメリカの支援で出来たマリキ政権(シーア派)が、
      イスラム教スンニ派の武装勢力に押されて、首都バクダットに押し寄せる勢いです。

編集部: イラク内戦は遠い世界のように感じますが、この集団的自衛権で
      自衛隊は参加するのでしょうか?


横尾 : 政府や自民党の解釈だと、イラクにもし米軍や多国籍軍が行くとなると、
      自衛隊は「後方支援」に回るのでしょう。
      2003年、イラク戦争の際には国連軍は参加していません。
      国連決議ができなかったんです。
      でも米英を中心に戦争に入り、理由としてあげた化学兵器などはなく、
      戦争は誤りであったことがあとでわかりました。
      アメリカ、イギリス、オーストラリアなどの多国籍軍です。

編集部: でも今度は自衛隊は参加する?

横尾 : 日本のためではなく、アメリカのために参戦することになるでしょう。
      集団的自衛権を、W杯の日本の参加のようにリアルに考えないとだめですね。


d0178451_11553464.jpg   新インターネットテレビ局
   デモクラTV 開局!
   今この国で起きている出来事やニュースの
   本質をわかりやすく解説します。
   パックインニュースのコメンテータが、
   新しくネット放送を配信中。
[PR]

  by weekly-yokoo | 2014-06-18 11:20 | バックナンバー | Comments(0)

<< 編集後記 Vol.206 今週の気になる? Vol.205 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE