週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

第203回 【公明党は連立離脱せよ!】

              第203回 【公明党は連立離脱せよ!】

編集部: 集団的自衛権で、自民、公明両党の与党協議が続いています。

横尾 : 自民はなんとか公明に、集団的自衛権の事例としてあげた15の例の1つでも
      「必要だ」と言わせて突破口にしたいんですね。

編集部 :この両党の協議を横尾さんはどう見ますか?

横尾 : ずばり「猿芝居」でしょう。
      最後は折り合う着地点を見つけているけど、それまで公明が頑強に抵抗した、
      というポーズを作りたいんですね。

編集部: 公明党の支持母体である創価学会は強く反対している、とメディアでは
      伝わっていますが?


横尾 : それはそうだと思います。
      政党と支持母体の温度差はあるでしょうが、最後は自民党との「駆け引き」で
      公明党は何を得ようとしているのか、です。

編集部: 公明党は選挙ですごい組織力を発揮しますね。

横尾 : いま自民党の国会議員の内100人くらいは、小選挙区で公明党の選挙での応援が
      なければ勝てない、といわれています。
      野党第一党の民主党がダメな状況で、なんとか自民党は安泰ですが、
      一旦、風が民主党に戻れば、地域選挙区での公明党の支援はもっと欲しいはず。
      だから公明党は、自分たちを高く評価させるために、断固集団的自衛権に反対して
      連立離脱の覚悟を決めればよいのです。

編集部 :でも現実は?

横尾 : 今回も、早くも最初の入り口で「連立離脱をしない」と言いました。
      ゆえに自民党に足元をみられています。
      これが高等戦術なら大いに評価できますが。

編集部: いつも政権側についているだけではなく、原点に戻れ、ということですね?

横尾 : そう、庶民の党、平和と福祉の党の公明党の原点に立ち返ってほしいです。
      創価学会の初代、牧口常三郎会長は、戦前獄死しました。
      神道国家だった日本は、仏教、キリスト教など他宗教を認めなかったからです。
      悲惨な戦争を起こさないためにも、集団的自衛権には断固反対してほしいです。


d0178451_11553464.jpg   新インターネットテレビ局
   デモクラTV 開局!
   今この国で起きている出来事やニュースの
   本質をわかりやすく解説します。
   パックインニュースのコメンテータが、
   新しくネット放送を配信中。
[PR]

  by weekly-yokoo | 2014-06-04 10:56 | バックナンバー | Comments(0)

<< 編集後記 Vol.204 今週の気になる? Vol.203 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE