週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

編集後記 Vol.182

あけましておめでとうございます。今年は土日をちょうど良く挟んで9連休だった方も多いのではないでしょうか。私もお休みをいただいて実家に帰っていました。そして、お正月といえば初売り!ということで新年早々デパートやショッピングモールなどいろいろな場所をまわっていたのですが、どこもかしこもすごい人でした。どのお店もセールで賑わっていたのですが、多くのお店で福袋が余っているのが気になりました。福袋といえば開店前から並び、取り合いになるというイメージだったのですが、今はそうでもないんですかね。最近は福袋用に商品を作って、中身が大体同じというお店も多いそうで、そうなるとワクワク感があまりない気がします。ハズレはないんでしょうが、大当たりもないという感じでしょうか。どう使うの?というような変なものから、前から欲しかったものや定価が高いものが入っている、というのが福袋の醍醐味だと思うのですが…。そんな中で毎年Apple社から発売される福袋は大人気で、発売前日の段階で列に並んでいる人だけで売り切れの状態になってしまったそうです。私の知り合いも前日から並んで手に入れたらしいのですが、3万6000円の福袋に10万円程するMacBook Airが入っていたようで、大喜びでした。これはお得ですよね。新年早々ラッキーで、今年1年良い年になりそうです。やっぱり福袋はこうであってほしいです。また、家電量販店の福袋もとてもお得で人気があるそうです。中身はパソコンやデジカメから調理器具まで様々なものがあります。家電はそこそこ大きな買い物なので中身が欲しいものでないとショックかもしれませんが、新年の運だめしとして挑戦してみるのもいいですね。私も来年は運だめししてみようかな!
[PR]

  by weekly-yokoo | 2014-01-08 10:58 | 編集後記 | Comments(0)

<< 今週の気になる? Vol.182 第181回 【これでよいのか?... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE