週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

編集後記 Vol.22

競馬の秋のG1レースが毎週末行われています。これは年末の26日まで続き、私の生活を圧迫していきます。えっ、やらなければいいじゃない?いやいや、これは私の使命なんです!
と、まぁ簡単に「使命」なんて言葉を使ってますが、そんな簡単に使っていい言葉なんでしょうか?
辞書で「使命」を引いてみると、
1 使者として受けた命令。使者としての務め。
2 与えられた重大な務め。責任をもって果たさなければならない任務。
と記述があります。
「使者として受けた命令」とありますが、では誰に命令を受けたのでしょうか?
自分の場合、誰にも命令されていません。「与えられた重大な務め」も、誰にも与えられてません。
しいて言えば、自分自身が自分に命令し、重大な務めを与えたと言う事になるんでしょうか?
色々と調べて行くと、「使命」とは「誰から誰に」なんて事は関係なく、それぞれが、
何かに対しての強い思いであり、他人では期待できないから自分が行動する行為という事がわかりました。
ということは、競馬界の事を考えた上での発言なら間違った使い方ではないのでは?
しかし「使命」の「使」は「大使」、「外交使節」などの「使」との記述もあり、明らかに今回の使い方は間違っている事になります。う~ん。どうなんでしょう。
これ以上深く調べていくと、思想、宗教、哲学的な考えも出てきますので止めときますが、
これからは安易に「使命」と使うのはやめておきましょう。
まぁ、理屈をコネてしまいましたが、言い直します。
「馬券を買うことは、私の趣味です」
[PR]

  by weekly-yokoo | 2010-11-24 10:55 | 編集後記

<< 今週の気になる? Vol.22 第21回  【いまや少数意見だ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE