週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

第421回 【 続編 安易な外国人労働者受け入れに疑問! 】

第421回 【 続編 安易な外国人労働者受け入れに疑問! 】

編集部: 今週の話題をお願いします。

横尾 : 前にもこのコーナーで指摘しましたが、国会で外国人労働者を来年4月から
     受け入れる入管法改正案の審議が行われています。

編集部: 国会審議の状況はどうですか?

横尾 : なんとしてもこの国会で成立させようとする安倍政権と
     自民、公明の両党の強い意思がありますので、
     大いに疑問がありますが成立するでしょう。

編集部: まだ国民はよくわかっていないようですが?

横尾 : はっきりしているのは3K(きつい、汚い、危険)労働の現場を中心に、
     外国人を入れるものです。
     確かに日本人が嫌う職場は人手不足ですね。
     でもそれは今まで経営者や国が、
     3Kの現場で働く日本人の労働条件を改善したり、
     賃金とか社会的地位を向上させなかったからです。
     そのツケが今回ってきたのです。
     庶民や働く人々のせいではありません。

編集部: つまり人手が足りないツケを外国人に回そうと?

横尾 : はい、安い給料で働かせて、差別が横行します。
     犯罪などの治安も含めて社会の基盤が根底から崩れます。
     庶民も「それでよい」と考えて、自民、公明両党を支持しているのなら
     かまいませんが。
     一般国民は国会の入管法改正審議など、
     誰も知らないし興味もないと思いますよ。
     でも大きな変化がやってくるのは事実です。

編集部: 具体的にはどのような変化でしょう?

横尾 : あと5年か10年で、住んでいる地域が目に見えて変わります。
     庶民のいく飲食店の店員の大半は外国人になります。
     ファーストフードやコンビニも外国人店員になります。
     学校や保育園に外国人の子どもが増え、教育問題が大きくなります
     病院なども含めて医療や社会保障の国民負担が増える、ことでもあります。
     彼らから税金は取るが、
     社会保障や権利を認めないというのでは不満が広がります。
     それからハーフが増え日本国籍を取得し、今もその傾向がありますが、
     スポーツ界などハーフの日本人選手が増えます。
     今までの日本人のイメージが大きく崩れます。
     テレビの制作現場やホワイトカラーにもハーフが増え、
     今までと違ったコンセプトの社会づくりが静かに進むでしょう。

編集部: すると今の若い世代、10代から上の人達は価値観が大幅に変わる?

横尾 : はい、アメリカやヨーロッパのように外国人を排斥する排外主義と、
     擁護する陣営に分かれます。
     どちらの考え方にせよ、社会が激変することは間違いありません。

編集部: 政治家たちはわかっているのですか?

横尾 : いまの国会議員や高級官僚はどこまで考えているのですかね。
     もし頭のよい人たちが先を見通しているとしても、
     自分たちはお金や地位があるから、大丈夫だと安心しているのでしょう。
     もっと国民的に議論して、社会が大きく変化することの重要性を認識してから、
     外国人受け入れを実施してもらいたい。
     困ったものです。


[PR]

  # by weekly-yokoo | 2018-11-28 09:03 | バックナンバー | Comments(0)

今週の気になる? Vol.421

 第421回【 貴景勝優勝、でも冴えない大相撲!】

編集部:「今週の気になる?」のコーナーは?

横尾 : 先程に続いての外国人ネタではないけれど、大相撲がパッとしません。
     モンゴル出身力士の暴力やエジプト出身の大砂嵐が警察沙汰になって、
     その事件後の引退、そして貴乃花親方の部屋廃止など、
     土俵外での騒ぎはこの1年間、ずっと続いています。

編集部: 九州場所でも横綱3人の休場など情けないですね。

横尾 : 以前から指摘されていましたが、
     大相撲は国技扱いとNHKの中継でもっています。
     ほかのプロスポーツと比べて優遇されているので、
     相撲界全体がぬるま湯なんですね

編集部: サッカーやラクビーなど若い人たちは相撲に興味をもちません。

横尾 : はい、そうです。
     プロレスが廃れたのはスターの不在とテレビ中継がなくなったからです。
     相撲は神技といわれているのですから、伝統を大事にしながら
     改革しないとダメですね。
     ぬるま湯だと今の市場経済システムについていけません。

編集部: 地域や順位の入れ替えなど競争を激しくすれば?

横尾 : そう思います。
     力士互助会のような感じはダメですね。
     横綱でも休場や負け越しは、2場所で転落とか。
     安易に休場させない、とか。

編集部: 九州場所は小結の貴景勝の優勝でしたが。

横尾 : 貴景勝や御嶽海など若い力士の活躍でなんとか維持していますけどね。
     これもスターがでないと先行きは暗いと思いますよ。


[PR]

  # by weekly-yokoo | 2018-11-28 09:01 | 今週の気になる? | Comments(0)

編集後記 Vol.421

先週は気温が低い日が続きましたが、今週は一転気温がまた上がるようで、11月のこの時期にしては冬らしくない気候になりそうですね。10月にエルニーニョが発生したと発表され、今年は暖冬か?ともいわれていますが、異常な猛暑だった今年の夏のような年の冬は意外と寒さが厳しくゲリラ豪雪なんかも過去の例には多いらしいです。まぁ、天気予報の精度は上がったといいつつ、「想定外の〇〇」などが毎年あると、結局はあまり変わっていないような・・・文明が発達し人類は進化しているようで、太古の昔と変わらず自然の動向を読めないままなのは、なんか皮肉な感じですね。

[PR]

  # by weekly-yokoo | 2018-11-28 09:00 | 編集後記 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE