週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

366回 【人種差別でトランプ大統領の対応!】

   366回 【人種差別でトランプ大統領の対応!】

編集部:今週の話題をお願いします。

横尾 :アメリカで白人至上主義者のデモとこれに抗議する人たちとの間で衝突が起き、
    女性がひとり亡くなりました。
    この事件に対するトランプ大統領の対応が悪く、政権の命取りになりかねない
    事態になっています。

編集部:アメリカは人種差別など人権に敏感に反応しますね。

横尾 :もともと移民の国ですから。
    昔から黒人差別が激しく、1960年代に公民権運動が起こって、やっとこの
    50年くらいですか、黒人をはじめ白人以外の人種の差別をなくそうとする動き
    が出てきたのは。

編集部:そういえば日本人も差別されていましたからね。

横尾 :はい、60年代まではアメリカのどこの場所でも「ホワイト・オンリー」
    「カラー」と区別されていました。
    レストランや酒場でも。
    愛川欽也さんが「11PM」という番組でアメリカに行ったときの
    「ホワイト・オンリー」の話をよくしていましたね。

編集部:でもオバマ大統領が出て?

横尾 :はい、人種差別は公的にはないことになっていますが、生活のなかでは普通に
    あると思います。

編集部:トランプ大統領は火消しにやっきですね。

横尾 :そもそも自分が差別主義者なので、差別はよくない、と言っても迫力がありま
    せん。
    メッキがはがれてきたのですね。
    いま日本もヘイトスピーチなどで差別主義が席捲しています。
    人間は本質的に差別したがる動物です。
    その根源を絶つには、教育によって知性、教養、想像力を身につけなければ
    なりません。

編集部:そうですね。

横尾 :知性や教養がないことが、カッコイイという風潮が片方にあります。
    差別の根源は貧困や格差です。
    この格差をなくさないとダメですね。
    つまり所得の公平な分配を、税金などのシステムとしてやっていかないと、日本
    でもますます格差が広がり、今度は日本人どうしの差別が始まると思います。
    アメリカを対岸の火事として見ていると、将来大変なことになりますね。


d0178451_11553464.jpg   新インターネットテレビ局
   デモクラTV 開局!
   今この国で起きている出来事やニュースの
   本質をわかりやすく解説します。
   パックインニュースのコメンテータが、
   新しくネット放送を配信中。



※東京新聞掲載、村上春樹『騎士団長殺し』書評(筆者 横尾和博)

 北海道新聞掲載、村上春樹・川上未映子『みみずくは黄昏に飛びたつ』書評(筆者 横尾和博)


[PR]

  # by weekly-yokoo | 2017-08-23 11:01 | バックナンバー | Comments(0)

今週の気になる? Vol.366

     第366回 【8月の長雨には参った!】 

編集部:「今週の気になる」です。

横尾 :東京は8月初旬から雨の日が続きましたね。
    梅雨に逆戻り、梅雨は晴れの日が多く、まるで逆です。
    雨の日が連続して続くのは珍しい記録です。

編集部:ホントに変な天気です。

横尾 :ビアガーデン、かき氷、海水浴、避暑地など夏場の仕事はみなダメですね。
    夏の太陽が恋しいです。
    やはり暑い太陽と向日葵、蝉の声が夏のウリですからね(笑い)。

編集部:夏に雨が多いと、野菜などの値段が上がりますね。

横尾 :そうですね。
    天候に左右されますから。
    野菜の店頭価格はもう上がっています。

編集部:日照不足は野菜だけでなく、人間の健康にとってもよくないですよね?

横尾 :夏に太陽の光を浴びるのは重要で、北欧の人たちはよく南欧に行きます。
    これは日光浴が精神衛生によいからですね。
    日本も夏は暑くてたまらないけど、太陽の光を浴びないとうつ病になりますよ。

編集部:9月はどうでしょうか?

横尾 :長期予報によると、晴れ日は少ないようです。
    もうこうなったら、晴れている土地を探して地方に行くしかない。
    あるいは日サロにいくしかないですね(笑い)。


[PR]

  # by weekly-yokoo | 2017-08-23 10:56 | 今週の気になる? | Comments(0)

編集後記 Vol.366

風邪をひきました。といっても熱があるわけではなく、咳と鼻水が長々続いている感じです。冬に寒い思いをして風邪をひいて熱を出したり、流行のウイルスをもらって寝込んだりするのと違って、あまり心当たりのないうちに体調を崩しているのがこの時期の風邪です。色々と原因を考えてみるのですが、一番腑に落ちるのが、強烈な冷房とヒートアイランド現象の関係です。毎日仕事で出歩く中、外の異常な暑さで大量の汗をかき、ビルや電車の中で強烈な冷房で無理やり汗を引っ込ませる。これを一日の中で何度も繰り返します。若いうちはなんとか自体力でその温度差に体が耐えているのですが、中年以降になると体が追いつかなくなります。まず、脳が混乱し偏頭痛が起きるようになり、そのうち体全体が弱っていきます。自律神経のバランスがおかしくなり、すぐに風邪菌などに感染しやすくなる気がします。処方される薬は、症状を緩和するためだけのものなので、根本的な治療は自分自身の体が行うものだとお医者さんに言われました。夏の異常な温度差を生き抜くためにも、年をとれば取るほど基礎的な体力作りを心がけなければいけないようです。うなぎとビールだけでは夏を乗り越えられない現代社会、みなさん気をつけましょうね!


[PR]

  # by weekly-yokoo | 2017-08-23 10:53 | 編集後記 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE