「ほっ」と。キャンペーン
週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

第338回 【ますます日本はアメリカの植民地に!】

   第338回 【ますます日本はアメリカの植民地に!

編集部:今週の話題をお願いします。

横尾 :先週に引き続きトランプ米大統領の話題です。
    この1週間、メキシコの壁に続いて、中東・アフリカの7カ国からの
    入国禁止令を出しました。
   
編集部:指定されたのはどの国ですか?

横尾 :中東ではイラン、イラク、シリア、イエメン、
    アフリカではリビア、ソマリア、スーダンです。
    イランは安定していますが、長年アメリカにとっては敵国だった国。
    あとは政情不安定な国です。

編集部:アメリカ国内でも批判が強まっていますね。
    裁判所も決定がでて、入国禁止をときましたね。

横尾 :はい、当然でしょう。
    トランプ大統領が誕生しましたが、そもそもヒラリー・クリントン氏との
    昨年11月の大統領選挙、総得票数では57万票の差でヒラリー・クリントン氏
    が勝ちました。
    しかし選挙制度のせいでトランプ氏の勝ち。
    そもそも国内は大きく分裂しているんですね。

編集部:そうですか。

横尾 :大きく分かれた選挙では、普通だと選挙が終われば、僅差の場合、勝者が
    「ノーサイド」(試合終了)と言って相手を讃え、融和政策をとるのが常道。
    でもトランプ大統領は勝った勢いで、どんどん亀裂が深まる政策をぶちあげて
    います。
    これじゃ国内はまとまりません。

編集部:その余波は外国にも?

横尾 :当然ヨーロッパと英、豪など親米国でも亀裂を生みます。
    そのなかで日本だけは、トランプ氏にくっついて米国内で雇用を生み出す、
    日米安保で米軍の駐留経費をさらに負担する、ことになりそうです。

編集部:日本国内であまり対米政策の議論が盛り上がりませんね。

横尾 :やはりメディアがこれはおかしい、と指摘しないとダメです。
    たとえば米軍駐留経費は、世界の親米国で一番負担し、これ以上出せないわけ
    ですから。
    特に政権寄りのメディアが、身内から批判しないと、政権はどこまでもアメリカ
    についていき、政権寄りメディアはどこまでも安倍政権についていく、
    という気ではホントに将来日本は滅びます。

編集部:日本の将来はどのように危ないのでしょうか?

横尾 :貧困、戦争、治安悪化、国の財政破綻で東京五輪開催の2020年は乗り越えて
    も、その後20年、つまり21世紀半ばにはどうしようもない国になりますね。
    まず高齢化、貧困の波からやってきます。
    そのあたりの話題は今後お話ししますね。


d0178451_11553464.jpg   新インターネットテレビ局
   デモクラTV 開局!
   今この国で起きている出来事やニュースの
   本質をわかりやすく解説します。
   パックインニュースのコメンテータが、
   新しくネット放送を配信中。


[PR]

  # by weekly-yokoo | 2017-02-08 11:01 | バックナンバー | Comments(0)

今週の気になる? Vol.338

  第338回 【赤羽に住みたい、賃貸住宅人気急上昇!】

編集部:さて今週の気になるですが?

横尾 :最近新聞記事で住みたい駅、赤羽が人気急上昇中、との話題がありました。
    賃貸住宅の人気ですが、長年の吉祥寺が人気薄で目黒、荻窪、武蔵小杉に次いで
    堂々の4位にランクです(笑い)。

編集部:以前にも赤羽ネタで盛り上がりましたが、住みたいという人が増えているんですね。

横尾 :はい、テレビや漫画の影響と、交通が便利なのですね。
    たとえばJR赤羽駅には埼京線、京浜東北線、新宿湘南ライン、上野東京ライン
    と4つの線があります。
    また住む場所によっては東京メトロの赤羽岩淵駅、志茂駅も利用可能です。

編集部:交通の利便が一番ですよね。ほかに人気の原因はありますか?

横尾 :あと物価が安いですね。
    下町っぽいです。
    あと荒川の河川敷など自然がけっこうあります。
    ただ高齢者が多いですね、北区は東京23区でも高齢化率が高いですから。

編集部:家賃の相場は?

横尾 :報道によると平均で、シングル(1R~1LDK)7万8千円、
    ファミリー(2K~3LDK)で13万5千円が平均と書いてありました。
    地元の人間からすれば、まあ妥当かな、という感じです。
    駅に近いともう少し高いようですが。

編集部:けっこうアパートやマンションが多いですか?

横尾 :はい、最近は増えています。
    商店街の空き店舗を立て直して、アパートになっていますね。
    だから不動産会社がやたらに多いですよ、特に赤羽駅周辺には。
    不動産屋さんも儲かる土地なのでしょうね(笑い)。
    これから年度末、年初で物件が動きますから。

編集部:そうですか!

横尾 :人気はけっこうですが、昔からの住人は固定資産税が上がるとか。
    知らない若者が多い、とか。
    子ども連れの若い夫婦も増えて、保育園問題とか。
    また折をみて、赤羽最新情報をお送りします!(笑い)
 

[PR]

  # by weekly-yokoo | 2017-02-08 10:54 | 今週の気になる? | Comments(0)

編集後記 Vol.338

先週、急に暖かくなったかと思えば、また寒い日が続いていますね。

外出する際は、防寒グッズを使っていかに暖かくするかが勝負です。

防寒グッズには、マフラー、耳あて、手袋、ニット帽、ヒートテック、カイロなどたくさんありますが、この中で耳あての浸透率はダントツで低いように思います。マフラーより手袋より耳あて派の私は、なぜみんな耳あてを付けないのかがすごく不思議なんですよね。

私のイメージですが、耳は体の部位の中で1、2を争うくらい弱そうだなと思うんです。

首が寒いのは我慢できても、耳が冷たくなると痛くて耳が取れそうになりませんか?耳を暖めなければ!という使命感にかられます。

そしてもう一つ、耳あてをする大きな理由として、“安心感”があります。耳あてをすると、なぜかとても落ち着きます。この安心感を味わってしまうと手放せなくなるんです。

耳あてはダサいと言われたことがありますが、今は、男性用の後ろから装着できる目立たないものもたくさんありますし、女性は逆に大きめの耳あてをすることで小顔効果があって、一石二鳥だったりもします。是非試してみてほしいです。きっと手放せなくなると思いますよ。

 

[PR]

  # by weekly-yokoo | 2017-02-08 10:36 | 編集後記 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE