週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

第351回 【今も古びない「あたらしい憲法の話」】

  第351回 【今も古びない「あたらしい憲法の話」】

編集部:今週の話題をお願いします。

横尾 :先週に続いて憲法の話題です。
    今年は、昭和22(1947)年にいまの憲法が施行されてから70年経ちます。
    いま憲法を変えたい勢力が国会で3分の2の議席を持ち、改憲発議ができる状況
    になってきました。

編集部:安倍首相が3日にメッセージを出しましたね。

横尾 :期限と中身を明確にして、改憲しようとするものですね。
    世論の反応をみた観測気球だと思います。

編集部:国民の多くが憲法について関心を持たないとダメですね。

横尾 :はい、いずれ憲法をめぐる国民投票が実施されることになります。
    国民もいまの憲法についてもう一度知る必要がありますね。

編集部:そうですね。

横尾 :そこでどんなことでもそうですが、その成り立ちから学ぶことが大事だと思い、
    きょうは昭和22年8月に文部省が作った、『あたらしい憲法の話』という
    中学1年生向けの社会科の教科書の話です。

編集部:お願いします。

横尾 :これは当時の子ども向けですから、わかりやすくなぜ今回の憲法ができたのか、
    どのようなことを目指しているのかが書いてあります。
    長いですが「戦争の放棄」の項目を引用してみます。

    「みなさんの中には、こんどの戰爭に、おとうさんやにいさんを送りだされた人
    も多いでしょう。
    ごぶじにおかえりになったでしょうか。
    それともとうとうおかえりにならなかったでしょうか。
    また、くうしゅうで、家やうちの人を、なくされた人も多いでしょう。
    いまやっと戰爭はおわりました。
    二度とこんなおそろしい、かなしい思いをしたくないと思いませんか。こんな
    戰爭をして、日本の國はどんな利益があったでしょうか。何もありません。
    ただ、おそろしい、かなしいことが、たくさんおこっただけではありませんか。
    戰爭は人間をほろぼすことです。
    (略)そこでこんどの憲法では、日本の國が、けっして二度と戰爭をしないよう
    に、二つのことをきめました。
    その一つは、兵隊も軍艦も飛行機も、およそ戰爭をするためのものは、いっさい
    もたないということです。
    これからさき日本には、陸軍も海軍も空軍もないのです。
    これを戰力の放棄といいます。「放棄」とは「すててしまう」ということです。
    しかしみなさんは、けっして心ぼそく思うことはありません。
    日本は正しいことを、ほかの國よりさきに行ったのです。
    世の中に、正しいことぐらい強いものはありません。
    もう一つは、よその國と爭いごとがおこったとき、けっして戰爭によって、
    相手をまかして、じぶんのいいぶんをとおそうとしないということをきめたので
    す。
    おだやかにそうだんをして、きまりをつけようというのです。
    なぜならば、いくさをしかけることは、けっきょく、じぶんの國をほろぼすよう
    なはめになるからです。
    また、戰爭とまでゆかずとも、國の力で、相手をおどすようなことは、いっさい
    しないことにきめたのです。これを戰爭の放棄というのです。
    そうしてよその國となかよくして、世界中の國が、よい友だちになってくれるよ
    うにすれば、日本の國は、さかえてゆけるのです」

編集部:なかなか立派な教科書ですね。

横尾 :はい、まだ戦争の傷跡が日本中に残っている時代です。
    この教科書、早くも昭和25(1950)年には副読本に「格下げ」されてしま
    うのですが、ボクは思想、信条を越えて日本はこの憲法を大事にするべきだと思
    います。
    ほかにも民主主義や国民主権の項目では、国で一番偉いのは国民だ、と書かれて
    います。
    為政者や政治家や官僚だとは書いてありません。

編集部:そうですか!

横尾 :これをいまの政治家や官僚に読ませたいですね。
    「あたらしい憲法の話」はネットで見ることができます。
    ぜひ検索してみてください。


d0178451_11553464.jpg   新インターネットテレビ局
   デモクラTV 開局!
   今この国で起きている出来事やニュースの
   本質をわかりやすく解説します。
   パックインニュースのコメンテータが、
   新しくネット放送を配信中。



※お知らせ 東京新聞掲載、村上春樹『騎士団長殺し』書評(筆者 横尾和博)


[PR]

  # by weekly-yokoo | 2017-05-10 12:35 | バックナンバー | Comments(0)

今週の気になる? Vol.351

      第351回 【一年のうちで好きな月は?】

編集部:「今週の気になる」をお願いします。

横尾 :GWも終わり、本格的な初夏の季節です。
    ネットで見たのですが、一年で一番好きな月は何月ですか?の質問に、
    男性は5月、女性は4月という答えが一番多かったそうです。
   
編集部:ばらつきましたね。

横尾 :新緑の季節、花が美しい、スポーツに適しているなどがその理由ですね。

編集部:4月が好きな理由として女性たちは?

横尾 :新しい年度、服装、桜などが挙げられていました。

編集部:横尾さんは何月が一番好きですか?

横尾 :ボクも5月です。
    理由としては、暑からず、寒からず、体が一番動く季節だからです。
    新緑の季節で陽が長くなるのも好きですね。

編集部:5月は若くて青春、というイメージがありますね。

横尾 :そうですね。
    まだ夏もあるし、未来に希望があるような感じで(笑い)。

編集部:どこかに出かけたくなる季節ですね。

横尾 :ボクは遠くまで出かけられないので、近くでもブラつきます(笑い)。
    藤とか薔薇とか花を見に行くのもよいですね。
    またよいスポットがあったらこのコーナーで紹介しますね(笑い)。

[PR]

  # by weekly-yokoo | 2017-05-10 12:25 | 今週の気になる? | Comments(0)

編集後記 Vol.351

以前にも編集後記でとりあげましたが、ドラゴンクエスト11の発売日が7月29日に決定しました。今から楽しみです。ドラクエ1発売より30年、私は全てクリアしています。死ぬまで、ドラクエだけはやろうと思っています。
ちなみにファイナルファンタジー(FF)は9で断念していたのですが、今年7月にFF7のリメイク版がプレイステーション4(PS4)で発売されることになり、もう1度FFにも手を出してみようかなと思っています。
以前、ドラクエ11のためにニンテンドースイッチかPS4か、どちらを購入するか迷っているとこちらに書きましたが、FFのためにもPS4を購入する事に決めました。PS4を購入して準備万端でドラクエ11の発売日を待ちたいと思います。

[PR]

  # by weekly-yokoo | 2017-05-10 12:20 | 編集後記 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE