週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

<   2017年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

365回 【アメリカと北朝鮮、戦争は起こるか?】

  365回 【アメリカと北朝鮮、戦争は起こるか?】

編集部:今週の話題をお願いします。

横尾 :アメリカと北朝鮮がお互いに過激な言葉で相手を挑発しています。

編集部:NHKニュースを見ていると、いまにも戦争が始まるような勢いです。

横尾 :いま現在のボクの見立てでは、全面戦争はない、と思います。
    なぜならトランプ大統領は、大企業経営者で徹底した合理主義者です。 
    自国が攻められていないのに、戦争のリスク、つまり経済的なリスクを背負って
    北朝鮮を潰す意味はないからです。
    他方で、金正恩暗殺計画、シリアを巡行ミサイルで攻撃したように、
    部分攻撃は密かに準備していると思いますが。

編集部:そうですか!

横尾 :一方の北朝鮮は、金王朝の崩壊だけは絶対に避けなければならない、
    ゆえに戦争になったら1カ月ももたないで潰されます。
    その戦力比を北はよくわかっています。

編集部:戦争が起こるかどうかの分かれ目は、どこを見ていればよいでしょうか?

横尾 :アメリカが韓国や日本にいるアメリカ国民に退避勧告を出すようになったら
    危険ですね。
    在韓米人の退避マニュアルはあるそうですが、それは極秘で行われても情報は
    洩れます。
    韓国や日本から自国民が退避するまでは4、5日くらいかかるでしょう。
    あとアメリカが韓国や日本への旅行を制限したら危ないですね。
    アメリカ人の北朝鮮への渡航は禁止しましたけどね。
    そのときは全面戦争、万が一を覚悟しておいたほうがよいかもしれません。

編集部:この挑発合戦、収まりどころはありますか?

横尾 :ボクは現状維持とみています。
    北はICBM開発と核の小型化にさらに走るでしょう。
    米韓は合同軍事演習で脅かすでしょう。
    でも裏で外交のパイプはしっかりとできていると思いますよ。

編集部:日本の対応は?

横尾 :安倍政権には追い風となりましたね。
    北の脅威を煽れば煽るほど下がった支持率が戻ります。
    防衛予算(軍事費)は増やせるし、自衛隊必要論は増すし、ますます良いこと
    ばかりです。
    アメリカに迎合して集団的自衛権で一緒に行動していると、ますます北の標的
    になり、挑発がキツクなるでしょう。
    そのときに、扇動されてボクたち国民が「北をやっつけろ!」となったとき、
    政権が世論を止められなかったら本当の戦争になるかもしれません。
    極めて危険です。


d0178451_11553464.jpg   新インターネットテレビ局
   デモクラTV 開局!
   今この国で起きている出来事やニュースの
   本質をわかりやすく解説します。
   パックインニュースのコメンテータが、
   新しくネット放送を配信中。



※東京新聞掲載、村上春樹『騎士団長殺し』書評(筆者 横尾和博)

 北海道新聞掲載、村上春樹・川上未映子『みみずくは黄昏に飛びたつ』書評(筆者 横尾和博)


[PR]

  by weekly-yokoo | 2017-08-16 10:55 | バックナンバー | Comments(0)

今週の気になる? Vol.365

     第365回 【この夏のお勧めミステリ!】 

編集部:「今週の気になる」です。

横尾 :はい。
    夏休みでミステリを読もうかな、と思っている方へお勧めの本を紹介します。
    新津きよみ『二年半待て』(徳間文庫)です。

編集部:どのようなストーリーですか?

横尾 :短篇集で7つの話が掲載されています。
    テーマは人生の節目の「活」、いま流行りの「就活」「婚活」「保活」「終活」
    などを素材にしています。

編集部:それはおもしろそうですね。

横尾 :書名になっている「二年半待て」は、婚姻届けを出すのは待ってほしい、
    と彼が言い、その決断しない理由がミステリになっているのです。
   
編集部:その先が聞きたいですが、読んでからのお楽しみで。

横尾 :著者は若い女性の視点で、日常的な出来事や職場やママ友、同級生などどこに
    でもある人間関係を素材にミステリをたくさん書いています。
    テレビドラマや映画の原作にもなっています。

編集部:多作な方ですね。

横尾 :ミステリで考えることは、人間存在自体がミステリだということです。
    そしてその心理は謎です。
    ささやかな日常のなかにある恐怖こそ、ホントに怖いのかもしれませんね。
    そのことを著者は一番わかっているのではないでしょうか。


『二年半待て』新津きよみ 著(徳間書店)


[PR]

  by weekly-yokoo | 2017-08-16 10:51 | 今週の気になる? | Comments(0)

編集後記 Vol.365

発売前から何度か話題に出しましたが、ついにドラゴンクエスト11が発売されました。
ドラクエの歴史で、原点に立ち返った本作品。
私も現在、裏面を冒険中ですが、とても楽しくプレイさせていただいています。
今までにない奇抜なストーリー、思わず映画を見ているような感覚になります。
そして、進めて行くと分かる素晴らしい演出もあります。昔からドラクエをやっている人にはたまりません。過去10作品と比べても3本指に入ると思います。
この夏に相応しい1品です。是非プレイしてみて下さい。


[PR]

  by weekly-yokoo | 2017-08-16 10:35 | 編集後記 | Comments(0)

364回 【安倍政権、支持率上げ作戦!】

    364回 【安倍政権、支持率上げ作戦!】

編集部:今週の話題をお願いします。

横尾 :8月3日に安倍首相は内閣改造を行い、オトモダチの閣僚数名を入れ替えました。
    安倍首相とは距離のある野田聖子氏や河野太郎氏を閣僚にして、オトモダチから
    オール自民党の布陣で、支持率を上げようとしています。

編集部:世論調査の数字はどうなりますか?

横尾 :ふつうは内閣改造すると3・5ポイントくらい上がると言われています。
    ところが共同通信の調査によれば8ポイント上がっています。
    森友学園、加計学園、稲田元防衛大臣の戦闘日報隠し問題、などで担当大臣など
    を入れ替えたことで、離反した保守層が戻ってきたのでしょうか?

編集部:安倍さんの目論見は成功したんですね?

横尾 :はい、内閣を改造し、お盆や夏休みで国民の目をそらそうとした作戦が、
    いまのところ功を奏しています。

編集部:次はどんな手に?

横尾 :テレビの視聴率競争ではないけど、支持率上げるためになんでもやるでしょう。
    テレビの生出演など、どんどんやるでしょうね。

編集部:政策的には?

横尾 :憲法9条改正に着手すると言っていますので、この夏の終わりから急激に動き
    出すでしょう。

編集部:憲法9条改正とは?

横尾 :現行の憲法9条の1項、2項があるのですが、それに自衛隊の存在を明記する
    第3項を付け加える、というものです。
    これについては来週以降にまたお話ししますね。


d0178451_11553464.jpg   新インターネットテレビ局
   デモクラTV 開局!
   今この国で起きている出来事やニュースの
   本質をわかりやすく解説します。
   パックインニュースのコメンテータが、
   新しくネット放送を配信中。



※東京新聞掲載、村上春樹『騎士団長殺し』書評(筆者 横尾和博)

 北海道新聞掲載、村上春樹・川上未映子『みみずくは黄昏に飛びたつ』書評(筆者 横尾和博)


[PR]

  by weekly-yokoo | 2017-08-09 10:57 | バックナンバー | Comments(0)

今週の気になる? Vol.364

  第364回 【懐かしい昭和のスナックは健在か?】 

編集部:「今週の気になる」です。

横尾 :最近、『日本の夜の公共圏スナック研究序説』(白水社)という、
    まじめなスナック研究本について新聞書評を書きました。

編集部:まじめにスナックを研究するのですか?

横尾 :はい、日本で初めての研究本です。
    スナックの紹介や楽しみ方、憩いの意味などについては、お笑い「浅草キッド」
    の玉袋筋太郎が、何冊か本を出しています。
    彼は「全日本スナック連盟」の会長でもあります。

編集部:昭和の香りがしますね。

横尾 :スナックは表通りではなく裏町にあり、「愛」「じゅんこ」とかの店の名前で、
    オバチャンひとりにアルバイト女性ひとり、なんて雰囲気で、みな常連さんと
    いう感じですよね。

編集部:一見さんは入りにくい?

横尾 :そう、なんか怖そうな雰囲気でね。

編集部:横尾さんも行かないですか?

横尾 :昔は2次会のカラオケなどで行きましたが、ひとりでは行かなかったし、
    もう10年くらいは行ってないですね。

編集部:スナックもカラオケルームや、またキャバクラ、クラブ、カフェバーなどに
    押されて厳しいですよね。

横尾 :そうですね。
    でもスナックは夜の小さな地域の共同体(コミュニティ)というように見たほう
    がよいかもしれません。
    ボクも気づかなかったのですが、東京などの都会に住んでいると確かに他の店と
    競合はするのですが、地方に行くとスナックしかない、というところが全国各地
    にあり、地域の人たちの交流の場としての機能があるんですね。
    昼間は公民館など公共の場所がありますが。
    だからこれからの高齢社会に必要な、昭和の偉大な癒し場所、スナック文化、
    というのがボクの結論なのです。


[PR]

  by weekly-yokoo | 2017-08-09 10:54 | 今週の気になる? | Comments(0)

編集後記 Vol.364

今月の5日に渋谷で初の試みとなる盆踊り大会がありました。
渋谷のスクランブル交差点付近を交通規制し、109の前に櫓を建て、浴衣を着た多くの人達が盆踊りを楽しみました。今回のイベントはまだ1回目ということもあり、知名度も低くハロウィンの時みたいなカオス状態ではありませんでした。偏見なのかもしれないですが、どうしてもハロウィンの場合、怪しさや違和感があるのですが、盆踊り、夏祭りと聞くと少し安心して行ってみようかなと思います。ゴミ問題や交通規制なども完璧ではないですが、対策もしてありましたし、また来年も開催されるのであれば、皆さんも参加してみてはいかがですか?


[PR]

  by weekly-yokoo | 2017-08-09 10:51 | 編集後記 | Comments(0)

363回 【稲田大臣辞任、加計問題は闇、政権は?】

  363回 【稲田大臣辞任、加計問題は闇、政権は?】

編集部:今週の話題をお願いします。

横尾 :先週末に稲田防衛大臣が辞任しました。
    安保法制により南スーダンに派遣した部隊の日報隠しで責任をとりました。

編集部:なぜ防衛省・自衛隊で南スーダンの日報隠しが起きたのでしょう?

横尾 :昨年フリージャーナリストが情報公開法に基づいて「日報」の開示を要求したの
    ですが「破棄」されて存在しない、ということでした。
    しかし実際にはあったのです。

編集部:なぜ隠したのでしょうか?

横尾 :一昨年の安保法制で問題になり、反対運動も大きかった自衛隊の駆けつけ警護が
    可能となる現地の2つの勢力による「戦闘」の記述が記載されていたからです。
    つまり国連のPKO(平和維持活動)の枠を超えた内戦状態だと、自衛隊を撤収
    しなければならない、それがわかると、せっかく安保法制を成立させ、自衛隊を
    派遣した意味がないからです。

編集部:なるほど、戦闘状態だと困る、あくまでも平和維持の活動で自衛隊が国連軍の
    一員として活動している、ということじゃないと安倍政権はまずいわけですね。

横尾 :そのとおりです。
    その情報隠しが今回の稲田大臣事件の本質です。

編集部:一方、先週は加計問題の審査も国会でありました。

横尾 :閉会中審査ですが、安倍総理は一転低姿勢で乗り切りました。
    野党も追及の材料がない、肝心の加計学園理事長の加計氏を証人喚問しないと
    ダメですが、自民・公明の与党が反対しています。

編集部:ではこのままウヤムヤですか?

横尾 :その公算が強いですね。
    3日に内閣改造して支持率を少し上げて、北朝鮮問題などで国民の目をそらして
    乗り切りを図るでしょう。
    この時期に民進党の蓮舫代表も辞任して、安倍政権には追い風を送っています。

編集部:その民進党をどう見ますか?

横尾 :ホントにダメな政党ですね。
    でもダメな姿は自民党と同じで、国民の民度の低さの反映です。
    今度の衆院選挙があれば、小池新党(都民ファーストの会)にみな議席をもって
    いかれますよ。
    民進党が野党共闘の先頭に立って自民党と闘えば、政権交代までいかなくても、
    十分に安倍政権の暴走の抑止力になります。
    いまの民進党は政権交代、提案型ではなく、自公の暴走ストップ型の政党を
    目指すべきですね。

d0178451_11553464.jpg   新インターネットテレビ局
   デモクラTV 開局!
   今この国で起きている出来事やニュースの
   本質をわかりやすく解説します。
   パックインニュースのコメンテータが、
   新しくネット放送を配信中。



※東京新聞掲載、村上春樹『騎士団長殺し』書評(筆者 横尾和博)

 北海道新聞掲載、村上春樹・川上未映子『みみずくは黄昏に飛びたつ』書評(筆者 横尾和博)


[PR]

  by weekly-yokoo | 2017-08-02 11:03 | Comments(0)

今週の気になる? Vol.363

     第363回 【夏休み、乗り鉄になろう!】 

編集部:「今週の気になる」です。

横尾 :8月、夏休みの時期です。
    なにもすることがないボクは、地方の列車に乗る「乗り鉄」に挑戦しようかと。

編集部:なにか理由があるのですか?

横尾 :特にないですが、時間潰しにはもってこいで(笑い)。
    新幹線などはとにかく時間との競争のようですけど、ローカル線は時間の流れ方
    が都会とは違うんですよね。
    田舎全体が、時間の流れ方が都会とは違うんです。
    1時間は60分で、時計は同じですけどね。
    東京で15分も電車がこないのを待つとイライラしますけどね。
    ローカル線では全然イライラしませんね、1時間待っても(笑い)。

編集部:どこか行きたい所とかは?

横尾 :これも特にないのですが、津軽鉄道とか、あとは関東のローカル線にも乗って
    みたいですね。日帰りできますから。
    ダイヤが1時間か2時間に一本しかないというのは、魅力的ですよ(笑い)。
    どこのローカル線も朝夕は高校生や通勤で本数が多いのですが、昼間はまったく
    電車がない。
    都会のバスも昼間は本数が少ないですけどね。

編集部:テレビでもよくローカル線の旅番組を放送していますね。

横尾 :テレビはよいところばかり撮りますから(笑い)。
    リサーチもしっかりしていますしね。

編集部:では出かけたらこのコーナーでぜひ報告してください。

横尾 :はい、報告しますね。
    ご期待を!


[PR]

  by weekly-yokoo | 2017-08-02 10:59 | 今週の気になる? | Comments(0)

編集後記 Vol.363

「今週の気になる?」で、電車の話が出ましたが、昨日、とても久しぶりに満員電車に乗りました。通勤で使っている電車はいつも空いているし、学生時代も自転車通学だったので、私は満員電車に対しての免疫が全くないのですが、夏の満員電車、地獄ですね。
空気が吸えなくて苦しいし、汗をかいてベトベトした腕同士が密着するし、ドアの前にいた私は、もうこれ以上は乗れませんよ~みたいな顔をしてアピールしているのに、そんなことおかまいなしでガンガン人が乗ってくるし、もう泣きそうでした。
そして、なんで中の方にいる人たちはもっと詰めてくれないんだ、とか、横の人がもたれかかってきて重い、とか、私はひたすらイライラしていたのですが、周りの人たちは全然気にしていないようで、平気な顔をしていて驚きました。この満員電車の世界では、そんなことを気にしていたらやっていけないのでしょう。毎日こんな電車に乗っていれば、精神的にも強くなれる気がします。
それにしても、3分に1本は電車がくるのに、あんなに人が乗っているなんて不思議です。やっぱり東京はすごいなあ。


[PR]

  by weekly-yokoo | 2017-08-02 10:56 | 編集後記 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE