「ほっ」と。キャンペーン
週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

<   2016年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

第324回 【鳥取地震から学ぶこと!】

         第324回 【鳥取地震から学ぶこと!】

編集部:今週の話題をお願いします。

横尾 :はい、このコーナーでもたびたび取り上げている地震の話題です。
    前回は4月の熊本地震のときにも触れました。

編集部:そうでしたね。

横尾 :10月21日(金)12時過ぎに鳥取地方で、M6・6、震度6弱の地震が
    ありました。
    いま現在、被害の全容はわかっていないようですが人的な被害が少なくて
    幸いです。
    ただ、建物の被害や余震に備えて避難生活をされている方も多く心配です。

編集部:地震はいつも不意打ちですね。

横尾 :はい、今回の地震はいままで断層がわからなかったところで起きている、
    つまり「未知の断層」が原因、と言われています。
    この言葉には既視感があって、東日本大震災のときや今年の熊本地震でも、
    過去に経験しなかったとか、未曽有とかの言葉と同じように、わからない、
    不明、経験がない、という言葉がひとり歩きします。

編集部:そうですね。

横尾 :結局、地震や火山の活動は、現在の科学で少しは解明されていますが、
    大部分はわからない、ということ。
    そして地球や日本列島の地下で起きていることは、長い時間、何百年、何千年、
    何万年という単位での活動なので、私たち人間が感じている1年、10年、
    30年などという時間軸とは大きな差がある、ということです。
    この二つはわかったと思います。

編集部:地震活動はわからない要素が多い、という結論ですね。

横尾 :そう、人間が経験した経験値でしかわからない。
    過去に三陸で大きな津波があったとか、断層を分析してこの地域で大きな地震が
    あったとか、そのような過去の一部分の分析しかわからないんですね。
    だから原発は止めたほうがよいし、いつどこで地震がくるかわからないので、
    少しでも災害を減らすことを考えないといけないんです。
    災害を防ぐことはできない、しかし被害を減らすことはできる、「減災」という
    考え方ですね。


d0178451_11553464.jpg   新インターネットテレビ局
   デモクラTV 開局!
   今この国で起きている出来事やニュースの
   本質をわかりやすく解説します。
   パックインニュースのコメンテータが、
   新しくネット放送を配信中。

 
[PR]

  by weekly-yokoo | 2016-10-26 11:08 | バックナンバー | Comments(0)

今週の気になる? Vol.324

   第324回 【広島の黒田、日本ハムの大谷が気になります】

編集部:今週の「気になる?」です。

横尾 :久しぶりにプロ野球の話題です。
    日本シリーズが始まりました。
    セ・リーグ代表の広島カープと、・リーグ代表の日本ハムファイターズの
    戦いです。
    最初は広島球場で日本ハムが2連敗しましたけどね。

編集部:注目点はナニでしょうか?

横尾 :広島は引退を決めた41歳の黒田投手、日本ハムはまだ若い投手と打者の
    「二刀流」こと大谷選手の活躍でしょう。

編集部:勝負は度外視して、このふたりは確かに注目ですね。

横尾 :やはり野球をはじめスポーツの世界にはスター、ヒーローがいないとダメ
    ですね。
    リオのオリンピックでもメディアは日本のメダリストたちを最大限賞賛し、
    新しいヒーローを作ろうとしましたが、うまくいきませんでした。

編集部:やはりスター性がないとダメなのでしょうか?キャラクターですかね?

横尾 :そうですね。
    ラクビーが五郎丸選手の活躍で大化けしたように、持っているスター性が
    あると思います。
    かつてのイチローがそうでした。
    デビューしたときに、そんなには注目されていませんでしたが、
    彼の努力とスター性だと思います。

編集部:そういう意味で黒田と大谷に注目ですか?

横尾 :はい、決めるときは決める、というのがスター性の根拠です。
    古い話ですが、長嶋や王にはそれがありました。
    メディアの感動押し付け、ではなく、イチロー選手のように、
    みなが拍手喝采を送れるような、そんなシーンを期待したいですね。

 
[PR]

  by weekly-yokoo | 2016-10-26 11:04 | 今週の気になる? | Comments(0)

編集後記 Vol.324

先日まで日本科学未来館で行われていた企画展「The NINJA -忍者ってナンジャ!?-」に行ってきました。昔から忍者に少し興味があり、忍術に憧れを持っていたのですが、この忍者展では手裏剣打ちや忍び足の体験ができるということで行く前からとても楽しみでした。実際に行ってみて、もちろん忍術体験は期待通り楽しかったのですが、それ以上に様々な展示品や忍者についての研究結果に興味がわきました。
忍者って今まであまり現実味がなく、本当に実在していたのかな?と思っていましたが、この企画展に行ってイメージがガラリと変わりました。忍者が食べていたとされる食事があったり、忍者の記憶術や精神統一法は現代でも参考にできそうな方法で、身近に感じられました。他にも忍者についての新たな発見がたくさんあったのですが、中でも一番驚いたのは、忍者は情報を得るためにコミュニケーションを大切にしていて、人の心をつかむ『人心掌握力』がとても高かったということです。コソコソと人目につかないように隠れて行動しているイメージだったのに、全くそんなことはなく、かなりの人たらしだったそうです。私の憧れていた、謎に包まれていて人間離れした忍術を使うイメージとは違っていたようで少し残念な気持ちもありましたが、新たに、忍者の人間力の高さに憧れて、もっと知りたくなりました。
科学未来館での展示はもう終わってしまいましたが、次は三重県総合博物館で行われるそうです。また近くで開催されることがあれば行きたいなあ。

 
[PR]

  by weekly-yokoo | 2016-10-26 11:00 | 編集後記 | Comments(0)

第323回 【アメリカ大統領選挙は?】

         第323回 【アメリカ大統領選挙は?】

編集部:今週の話題をお願いします。

横尾 :11月8日に行われるアメリカの大統領選挙の話題です。
    民主党の候補はヒラリー・クリントン氏、共和党はドナルド・トランプ氏で、
    一騎打ちです。

編集部:アメリカでは州ごとに選挙が行われ、どちらかの候補に投票する人(選挙人)
    を選ぶ方式でしたね。どうしてでしょうか?


横尾 :そのとおりです。
    アメリカは建国の歴史から言っても、各州が法律もそうですが、独自の強い権限
    を持っています。
    だから州ごとにまずは国民が選挙人を選びます。
    たとえば、○○州ではヒラリーに入れる人10人、トランプが5人、のように
    ですね。
    全体の州の得票を按分するわけです。
    またどちらかが1票でも多くとれば、その州に割り当てられた選挙人のすべて
    は、多数をとった候補に指名投票しなければならず、勝者総取り方式と言われて
    います。

編集部:なるほど。
    今回ではヒラリー氏が11ポイントの差をつけたと報道されていますね。
    これは?


横尾 :はい、10月第3週に行われたテレビ討論の世論調査の結果ですね。
    トランプ氏は暴言や過去の発言で、女性へのセクハラ発言などが目立ち、
    同じ共和党内からも批判が強く、応援しない有力者たちも出てきました。

編集部:では、危ないですね?

横尾 :でも最後にまた暴言を吐いて、国民受けを狙って大逆転になる可能性もあります。
    アメリカ国民もプアホワイト(貧しい白人階級)を含めて、トランプの暴言に
    期待するような風潮がありますね。
    先週のこのコーナーでとりあげた「暴言市場」です。

編集部:まだ逆転の可能性も?

横尾 :はい、このような見方もあります。
    トランプは実業家です。
    大統領選挙には莫大な費用がかかります。
    でも経営者としては、世界中に名前を売った宣伝料、広告代と考えれば、
    別に大統領にならなくても十分元は取った、という人もいます。
    本気じゃないから暴言連発で人気さえ得られればよい、ということですね。

編集部:3週間後には結果が出るわけですね。

横尾 :そういうことです。
    次期の大統領の政策で世界は変わる可能性があります。
    たとえばシリア、中東政策、北朝鮮政策、そして日本にも深く関係するTPP
    などです。
    結果が出たらまたこのコーナーで、アメリカの今後について考えてみたいと
    思います。


d0178451_11553464.jpg   新インターネットテレビ局
   デモクラTV 開局!
   今この国で起きている出来事やニュースの
   本質をわかりやすく解説します。
   パックインニュースのコメンテータが、
   新しくネット放送を配信中。

 
[PR]

  by weekly-yokoo | 2016-10-19 11:08 | バックナンバー | Comments(0)

今週の気になる? Vol.323

    第323回 【ボブ・ディランでした!ノーベル文学賞】

編集部:今週の「気になる?」ですが。

横尾 :先週、村上春樹のノーベル文学賞の予想をはずしてしまいました(笑い)。
    「可能性がかなり高い」と言いましたが、賭け屋の直前予想では2位に後退。
    結果は驚きのボブ・ディランでした。

編集部:ボブ・ディランは歌手で文学者ではないですよね?

横尾 :スウェーデンのアカデミーは、吟遊詩人として絶賛していましたけどね。
    ボクは少し疑問がありますね。

編集部:作詞家と詩人は違うと?

横尾 :はい、吟遊詩人といわれるとなんとなく納得させられますけど。
    でも歌詞が文学なら、ビートルズの曲なんか歌詞がスラングで革新的で
    それ以前の既成概念をぶち壊したと思うのですが。
    たとえば「イマジン」とか。

編集部:ノーベル賞はやはり社会参加型、メッセージ型の文学者が強いのですか?

横尾 :ボクはそう見ていますね。
    村上春樹はそのメッセージ性が弱い、と判断されているのではないでしょうか。
 
編集部:なるほど。

横尾 :昨年はウクライナの女性でノンフィクションのスヴェトラーナ・アレクシエー
    ヴィッチでした。
    彼女は第2次世界大戦の際に従軍した女性たちへのインタビューを
    記録にまとめたり、『チェルノブイリの祈り』という作品で、
    チェルノブイリ原発事故に遭った人々の記録を書いたり、
    ジャーナリスト的な活躍をした人でした。
    また一昨年は、フランスのパトリック・モディアノでした。
    彼は第2次大戦中のナチスドイツに占領されたフランスで、ユダヤ人の運命を
    描いたことで、注目されました。
    もちろん文学の質も高いですが。
    今回のノーベル賞は、賞の概念を拡大してみせた、ということかもしれません。

編集部:そういうことですね。

横尾 :日本では村上春樹より、水俣病で苦しむ患者たちを詩的に描いた
    石牟礼道子『苦海浄土』が、むしろ社会性と詩的な質で候補になるのでは、
    と最近言われています。

編集部:ノーベル賞をとれないことで村上春樹文学の評価が下がる、ということは
    ないのでしょうか?


横尾 :村上春樹はボクと同世代でもあり世代的共感があります。
    また彼の文学上の功績は大きいし、いまも日本文学のなかで独自の位置を
    占めて、一番だと思います。
    むしろ読んだことがなく、空騒ぎをしているテレビをはじめてとするメディア
    が、とれないイコール質が問題か?というような誤った理解で、世論を誘導
    することが心配です。
[PR]

  by weekly-yokoo | 2016-10-19 11:04 | 今週の気になる? | Comments(0)

編集後記 Vol.323

今週22日(土)から日本シリーズが始まります。今年は下克上などなくセ・パ共にリーグ優勝のチームが戦う事となりました。
そんな中、今月7日に第1次戦力外通告期間が終了し、85名の選手が通告を受けました。しかしこれで終わりではなく、クライマックスシリーズ終わりから日本シリーズ終了翌日までの期間が第2次戦力外通告期間になります。しかも第2次戦力外通告期間終了までにドラフト会議もあり、故障持ちや活躍できなかった選手は気が気ではありません。
そんなドラフトですが、ルールがあります。
まず人数ですが、原則各球団10名で合計120名までしか指名できません。例外は他球団が10名未満で終了した場合のみ、全体で120名に達するまで指名できます。この指名には育成選手も含まれます。
他にも高校生、大学生の場合、プロ志望届が義務付けられています。ただ学生であっても、高校野球連盟、全日本大学野球連盟に所属していなければ提出の必要はありません。ですので社会人や独立リーグの選手には関係ありません。指名されなかった選手が次回のドラフト対象になるには大学進学は4年後、社会人入りは3年後、大学から社会人入りした場合は2年後となります。特例として、高校生に限って国内の独立リーグ在籍者は翌年のドラフト対象になります。
今年のドラフトですが、注目は何と言っても最速156キロを誇る創価大の田中正義。間違いなく複数指名が予想されます。他にも流通経済大の生田選手、“高校BIG3”と呼ばれる寺島選手(履正社高)、高橋選手(花咲徳栄高)、藤平選手(横浜高)の3人や甲子園優勝投手である今井達也(作新学院)なども1位候補です。個人的には広島新庄高の堀瑞輝選手に注目しています。
普通の人生を歩んでいては決して経験する事のないクジ引きでの人生決定。
野球を知らなくてもいいので、1度位は見てみて下さい。

 
[PR]

  by weekly-yokoo | 2016-10-19 10:59 | 編集後記 | Comments(0)

第322回 【弱い者叩きで人気を得る手法は…】

      第322回 【弱い者叩きで人気を得る手法は…】

編集部:今週の話題をお願いします。

横尾 :先日、東京新聞の「こちら特報部」の紙面で掲載されていましたが、
    最近の政治や社会の風潮で、弱い者を叩いて拍手喝さいを浴びて人気者に
    なろうとする人たちが出てきたことが心配されています。

編集部:たとえば?

横尾 :政治の世界では、アメリカの大統領候補でトランプ氏の暴言連発です。
    過激な発言をして大衆受けを狙って人気者になろうとする手口です。
    麻薬患者や密売人をみな殺しするという、フィリピンのドゥテルテ大統領も
    その典型例です。
    日本では、石原慎太郎元東京都知事が典型例です。

編集部:社会的な風潮としてはどんなことが?

横尾 :ネット社会になっての典型ですが、弱い者をさらに叩いて、みなであざ笑う、
    という風潮ですね。
    「本音」「本気」などをウリにして、障がい者、高齢者、生活保護者、貧困者
    などを叩く手法です。
    ヘイトスピーチもそうですね。
    お笑いの世界では80年代から、ビートたけしの「本音漫才」に端を発して
    いますが、匿名のネット社会がそれを加速化しましたね。

編集部:大きな社会問題ですね。

横尾 :東京新聞は「罵詈雑言市場」と書いていました。
    ネットなどでアクセス回数が増えて市場化できるのです。

編集部:その原因は何でしょうか?

横尾 :鬱積する社会への不満のハケ口なんですね。
    格差社会で二極化して下層が増え、自分が落層化したのを認めたくない人たち
    が、今の政治に怒るのではなく、弱者に当たり散らしたり、インテリ層に攻撃的
    になる。
    反知性主義の結果がこうなったのです。
    つまり政治の貧困、エリート官僚や、2世3世のお世継ぎ職業政治家に批判が
    向かずに、弱者やリベラルな知識人に向かうことで、権力者に目をそらされて
    いるのがわからない。
    また昔から支配の常套手段として、一致して国民が権力者に向かわないよう、
    互いにケンカさせて「分断して支配する」典型的な手口であることがわからない。
    国民にバカ教育して、何も知らせず、何にも教えず、ソフトな北朝鮮みたいな国
    ですから、そのツケはいつか権力者に必ず回ると、ボクは思いますけどね。


d0178451_11553464.jpg   新インターネットテレビ局
   デモクラTV 開局!
   今この国で起きている出来事やニュースの
   本質をわかりやすく解説します。
   パックインニュースのコメンテータが、
   新しくネット放送を配信中。

 
[PR]

  by weekly-yokoo | 2016-10-12 11:52 | バックナンバー | Comments(0)

今週の気になる? Vol.322

       第322回 【村上春樹のノーベル文学賞は?】

編集部:今週の「気になる?」です。

横尾 :ここ数年、毎年10月の上旬になるとノーベル賞の話題で、
    特に、村上春樹の文学賞受賞の話題が取り沙汰されています。

編集部:そうでした。村上春樹が騒がれて何年ぐらい経ちますか?

横尾 :3・11の東日本大震災が起こった年の10月には話題になっていたような
    記憶があります。
    だから5年ですかね。

編集部:今年はどうでしょう?

横尾 :明日10月13日(木)の夜に発表があります。
    毎年ノーベル文学賞は第1木曜日か第2木曜日に発表と言われており、
    今年は第2木曜日です。

編集部:ずばり春樹受賞の可能性は?

横尾 :ノミネートされているかどうかも秘密なのでわかりませんが、
    賭け屋の予想では第1位です。
    昨年は第2位で、第1位のウクライナの女性、スヴェトラーナ・アレクシエー
    ヴィチが受賞しました。
    この作家はノンフィクションでチェルノブイリ原発事故後の惨状を書いた作家
    です。
    ノーベル文学賞はその趣旨、つまりダイナマイトを発明したノーベルが平和や
    人類の進歩、社会貢献した人に贈るのが本筋なので、文学分野も社会参加型
    の作家が優位といわれています。
    大江健三郎はそうでした。
    でも川端康成は芸術至上主義的な作家で、日本固有の文化や美意識が評価され
    たもの。
    ですから受賞理由の中身は、後付けでいまはよく見えません。

編集部:はたして村上春樹はどうでしょうか?

横尾 :ボクは今回かなり可能性が高いとみています。
    世界で50以上の言語に訳されていてファン層も広いし、人間心理の深い層まで
    降りて、作品を織っていくその手法は、世界共通の文学だからだと思います。

編集部:いずれにせよ、明日(13日)の夜で楽しみですね。

横尾 :予想が当たるかどうか楽しみにしていてください。
    はずれたらまた来年のこの時期に予想しましょう(笑い)。

 
[PR]

  by weekly-yokoo | 2016-10-12 11:45 | 今週の気になる? | Comments(0)

編集後記 Vol.322

今年の台風はかなり日本列島にダメージを残してくれました。皆様の身の回りは大丈夫でしょうか?そんな台風も過ぎていき、気候は秋を感じるようになってきました。秋というと食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋など様々な秋がございますね。皆様はどんな秋になりますか?私は今年、【体脂肪を落とす秋】にしたいと思います。夏のビールの美味しさに負けた結果残ったのは贅肉でした。食べることと呑むことが大好きな私にとってはまさに倍返しです。倍返しはもう流行していないのかな・・・。
そんな、体脂肪を落とす秋として、月初めから取り組んでおりますのはランニングです。だいたい1時間程度ランニングしていますが、涼しくなった季節には取り組みやすいですね。目標は―6kg!12月までに・・・。頑張ります!また途中経過を報告できればと思っています。皆様も素敵な秋を迎えてください。あっ、季節の変わり目、体調には十分に注意してくださいね。

 
[PR]

  by weekly-yokoo | 2016-10-12 11:29 | 編集後記 | Comments(0)

第321回 【豊洲新市場への移転は中止が一番!】

     第321回 【豊洲新市場への移転は中止が一番!】

編集部:今週の話題をお願いします。

横尾 :連日のように話題になっている、築地市場の豊洲への移転問題です。
    小池新知事の誕生でよけいに盛り上がっていますが、
    五輪施設建設の見直しも含めて重要な問題です。

編集部:とくに食べ物を扱う所ですからね。

横尾 :このコーナーで前にも取り上げましたが、元々東京ガスの工場跡地ですから、
    有害物質で危険なことは誰でもわかりますね。

編集部:過去の責任者がどうした、とか、先週小池知事の記者会見でも、
    都庁の中で「いつ、誰が」とか特定できないなどと言われていますね。
    でも今後どうするのか。これが一番ですね。


横尾 :そうです。
    過去の責任の所在をはっきりさせるのは当然です。
    でも今後どうするのかを考えたときに、いくら追加工事で豊洲の安全を確認
    した、環境基準に適合したと言っても、もう誰も信じないでしょう。
    地下水は湧いてきますし、地震がくれば埋立地ですから水が湧く液状化が
    起きるでしょう。

編集部:食べ物じゃなければね。施設を作ってもよいと思うのですが。

横尾 :魚、野菜、果物など生鮮食品と危険な有害物質はどう見ても合わない。
    ブランド力もゼロどころか、マイナスイメージになりますから。

編集部:具体的にどうすればよいでしょうか?

横尾 :築地に新しい市場を作り、その間、数年間過渡的な移転場所を作るしかないです。

編集部:でも経費が莫大にかかりますね。

横尾 :豊洲は都が売りに出せばよいです。
    その売ったお金と東京都の会計では、市場は別会計になっていますので、
    その市場の特別会計を赤字にして、債券を作ってお金を集め、
    数十年かけて返済していくのがよいと思います。
    都の本会計でも東京都は黒字の自治体ですから。

編集部:ということは、豊洲移転中止、築地再建、という結論ですね。

横尾 :それしか食の安全を保障する道はないです。
    「築地から本日入荷した新鮮な魚」と料理屋がウリにしても、
    今度は「本日豊洲市場に入荷したヒ素、ベンゼンつきの新鮮な魚」なんて、
    誰も食べないでしょう(笑い)。

編集部:そうですね。

横尾 :食はブランド化が大事、もし豊洲を強行したら、この事件のほとぼりが
    冷めるまで、数十年はダメでしょう。
    よほどブランド化に向けた、「大きな芝居」「からくり」を作らないと
    ダメですね。
    でも、今の政権やゼンコン、広告代理店などは豊洲イメージを一新する
    「作られた」大宣伝をやりそうですけどね。


d0178451_11553464.jpg   新インターネットテレビ局
   デモクラTV 開局!
   今この国で起きている出来事やニュースの
   本質をわかりやすく解説します。
   パックインニュースのコメンテータが、
   新しくネット放送を配信中。

 
[PR]

  by weekly-yokoo | 2016-10-05 11:04 | バックナンバー | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE