「ほっ」と。キャンペーン
週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

<   2016年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

第302回 【舛添東京都知事の金銭感覚】

        第302回 【舛添東京都知事の金銭感覚】

編集部:今週の話題をお願いします。

横尾 :舛添東京都知事の金銭にまつわる問題が大きくなっています。
    20日には釈明の記者会見がありました。
    しかし2時間あまりの会見で、「第三者に調査依頼」という言葉を繰り返す
    だけで、説明責任を果たさず、国民の怒りをかっています。

編集部:いろいろ金銭疑惑が報じられていますが、ポイントはどこでしょうか?

横尾 :毎週別荘への公用車通い、政治資金を私用に使っている、海外視察でも
    ダントツに高い出張費を計上している、など「公私混同」と「政治資金」、
    つまり刑事罰の問題とモラルの問題です。

編集部:なんかケチくさい話ですね。


横尾 :いずれにせよこれだけ金銭問題で言われているのですから、
    潔く辞任すべきですね。
    しかし本人は辞任を否定しています。

編集部:なぜ辞任しないのでしょうか?

横尾 :個人的な性格として打たれ強いところがあります。
    また前回選挙で圧勝したこと、東京五輪があり、それを自分がやりたいと
    強く思っているからでしょう。
    でも前回、2014年2月の都知事選挙では自民、公明の支援を受け、
    それまでの猪瀬知事の政治資金「5000万円疑惑」を追求して、
    「クリーンな政治」を目標として掲げていました。
    情けない話で、モラル上政治家として金銭問題が出たら潔く辞職は当然ですが。

編集部:世界の大都市の長が金銭問題では、都民として恥ずかしいですね。

横尾 :そうです。
    いまの政治風土は国の安倍政権もそうですが、すべて開き直り、居直り、が
    横行して、何か指摘されると「それがどうした」とかえって居丈高になります。
    舛添知事も言い方は「反省」とか柔らかい口調ですが、本質は開き直りです。
    そんなことを許してはいけません。

編集部:今後はどうなりますか?

横尾 :ひたすら沈静化を待つでしょう。
    市民の側はリコールとか刑事告発とかにでますね。
    都議会でも追及されるでしょうが、与党の自民、公明がどうするか。
    また参院選が7月10日に予定をされていますが、元米兵による沖縄での女性
    への暴行殺人事件が起き、自民、公明は選挙にフリな状況となります。
    あとは舛添知事の問題を、NHKはじめ安倍系メディアがどう報じるかですね。
    官邸サイドが見限れば報道量がたくさん出るでしょうし、あまり報道しなければ
    官邸サイドが舛添知事をかばい、恩をウルかっこうになると思います。
    参院選前で、国民の見えないところで大きな動きが出るかと思います。


d0178451_11553464.jpg   新インターネットテレビ局
   デモクラTV 開局!
   今この国で起きている出来事やニュースの
   本質をわかりやすく解説します。
   パックインニュースのコメンテータが、
   新しくネット放送を配信中。
 
 
[PR]

  by weekly-yokoo | 2016-05-25 14:48 | バックナンバー | Comments(0)

今週の気になる? Vol.302

       第302回 【家庭用冷やし中華の食べ比べ】

編集部:さて今週の気になるコーナーです。

横尾 :先週は「カップ麺の食べ比べ」を話しましたので、今週は去年からハマっている
    家庭用の「冷やし中華」を食べ比べてみたいと思います。

編集部:冷やし中華はお好きですか?

横尾 :ボクは好きですね。
    昔から季節になるとお店に行きたくなりますが、ふつうのラーメンに比べて
    値段が高い、それで若いころは二の足を踏みましたね。
    やはり「ラーメン・ライス」でいいや、なんてね(笑い)。

編集部:日本にラーメンブームが起きて、特につけ麺ブームが嵐のようにやってきて、
    冷やし中華は3番手、という感じになりましたね。


横尾 :そうですね。
    ラーメン史の能書きは詳しくないですが、2000年代に入ってからでしょうね。
    「大勝軒」「二郎」などの暖簾分けの店が増えて、ブームが来たのは。
    それまでにも「喜多方ラーメン」などご当地ラーメンブームはありましたけど。
    冷やし中華はすっかり後ろに回されてしまいました(笑い)。

編集部:だから忘れられた「冷やし」にこだわっているのですか?

横尾 :そういうわけではないんです。
    冷やし、がただ好きなだけで、
    ボクはごまだれ冷やし、が好きですね。

編集部:こだわっているメーカーはあるのですか?

横尾 :特にありません。
    だいたい近所で手に入る3種類。
    スーパーで売っている「マルちゃん正麺ごまだれ冷やし中華」、
    シマダヤの「もみ打ちごまだれ生冷やし中華」、
    そして生協の宅配で来るものです。

編集部:一番おいしいのは?

横尾 :ボクはすっぱいのが苦手なので、生協の冷やし中華はすっぱさ控えめで
    味が馴染みます。
    ボクは麺より、タレの味ですね。
    ほかのメーカーが手に入れば食べてみたいのですが、
    何か情報があったら教えてください(笑い)。
 
編集部:具材のこだわりは?

横尾 :特にないです(笑い)。
    キュウリ、ハム、ワカメですかね。
    あと薄焼き卵と紅ショウガがあればよいですね(笑い)。
    まあ好きなものを食べて、これから夏を乗り切りたいと思います。

 
[PR]

  by weekly-yokoo | 2016-05-25 14:42 | 今週の気になる? | Comments(0)

編集後記 Vol.302

最近ガンの勉強を少ししました。これまで知らなかったことが多くて驚いています。
まず、日本人の死亡原因のトップはガンであること。そして、日本人の2人に1人はガンを発症し、3人に1人はガンで死亡する事。驚きでした!また、世界の先進国で高齢化が進んでいる中で、年々ガンによる死亡率は下がっているのに、日本だけは増加している事。驚きです!その原因は、食生活の急激な変化や、日本独特のストレス社会など、色々あるようですが、理由の一つには、早期のガン検査に対する意識の低さもあるようです。社会保険の仕組みなど欧米とは違うので、そのあたりで日本ではガン検査にとどまらず、健康診断にも意識が低いという事もあるようです。ガンは、悪化すると死に至る病ですが、早期発見さえできれば直せない病気ではないということへの認識の違いが、死亡率の差に出ていることは間違いないようです。ちなみに、日本のガン保険市場は2兆円くらいあって、あたりまえですがその市場にお金を落としている人はガンではありません。一方、使うあてもない貯蓄をしている人が日本は50%以上、欧米では10%程度というデータもあるようです。将来の漠然とした不安に対して保険に入ったり、貯蓄をしたりするのが日本人。将来の健康のために健康診断をしっかりやり、お金を増やすためにしっかり運用するのが欧米人。ということでしょうか。八百万の神になんでもお願いしちゃう日本人気質が、ガンへの対応一つからもわかる気がします。

 
[PR]

  by weekly-yokoo | 2016-05-25 14:39 | 編集後記 | Comments(0)

第301回 【「パナマ文書」大金持ちの税金逃れを許すな!】

  第301回 【「パナマ文書」大金持ちの税金逃れを許すな!】

編集部:今週の話題をお願いします。

横尾 :先日「パナマ文書」が公開されました。
    流出した資料を国際的なジャーナリスト集団が解読したものです。

編集部:大企業や大金持ちが税金のかからない国へお金を移動させるんですね。

横尾 :そうです。
    「タックスヘイブン」でケイマン諸島やバージン諸島などカリブ海沿岸の国々
    では課税完全免除や軽減など、税金がかからない、そこでペーパーカンパニー
    を作り、企業や大金持ちが儲けたお金を移転させる仕組みです。
   
編集部:外国では大問題になっていますね。
    辞任した政治家もいます。


横尾 :なのに日本ではあまり話題にならないです。
    逆に新聞では「違法ではない」ことを理由に話題を避けています。

編集部:どうしてでしょう?

横尾 :NHKはじめテレビメディアが取り上げないからです。
    北朝鮮の労働党大会は、1週間ほど毎日朝、昼、夜のニュースでトップ扱い。
    日本の軍事拡大を正当化するためですね。
    それに比べて同時期に発表された「パナマ文書」は報道量が少ないです。
    同時に国民の税金に対する感度が鈍いですね。
    「源泉徴収制度」で税金が給料から天引きされます。
    これは世界ではめずらしい。
    だから自分の税金が所得税(国)、住民税(都道府県と市区町村)として、
    年間いくら払っているのか言える人は珍しいです。

編集部:納税者意識が薄いのですね。
    まずメディアが取り上げない理由はどうしてでしょう?


横尾 :NHKは政治家に波及することを恐れて腰が引けています。
    民放はスポンサーとの関係ですね。

編集部:なるほど。
    納税者意識が薄いというのは?


横尾 :源泉徴収制度は戦争中、ナチス・ドイツにならって軍事費をねん出するために、
    精度の高い税金徴収の制度として導入されました。
    ゆえに税金を払っている感覚が国民にないのです。
    消費税は買い物の際について回りますから、こちらはわかりやすいですね。
    ゆえに大金持ちの脱税に鈍感なのですね。

編集部:ところで「パナマ文書」は今度どうなりますか?

横尾 :日本では国税当局が云々と言っていますが、結局、良くて追加の税金を払って
    おしまい。
    社会的制裁は受けないでしょう。
    大企業と大金持ち、そして低所得者層との格差はますます開き、
    困ったものです。
    税金逃れの問題ではなく、格差の問題として取り上げないとだめですね。


d0178451_11553464.jpg   新インターネットテレビ局
   デモクラTV 開局!
   今この国で起きている出来事やニュースの
   本質をわかりやすく解説します。
   パックインニュースのコメンテータが、
   新しくネット放送を配信中。
 
[PR]

  by weekly-yokoo | 2016-05-18 10:59 | バックナンバー | Comments(0)

今週の気になる? Vol.301

          第301回 【カップ麺の食べ比べ】

編集部:さて今週はナニが気になるのでしょうか?

横尾 :はい、いつもお世話になっているカップ麺についてです。

編集部:横尾さんもカップ麺食べますか?

横尾 :ボクはホカ弁や、コンビニ弁当では海苔弁が大好きで、
    そのオトモにカップ麺を食べます。
    ところがいつも決まったモノしか買わないんですね。
    新しい味に冒険しないんです。

編集部:そうですか。それで普段はどんなカップ麺を?

横尾 :日清のカップヌードル、シーフードヌードル、またマルちゃんの赤いきつねか
    緑のたぬきあたりですね。
    この前セブンの中華そば醤油を食べました、あとセブンの担々麺も食べたこと
    がありますね。

編集部:焼きそばは食べないですか?

横尾 :昔、「日清焼そばUFO」が流行っていたときは食べましたが、
    いまは、1年に1回も食べないですね。
    きっと進化していると思うので、食べてみます。

編集部:ホントにカップ麺ギョーカイは進化していますよね。

横尾 :いまテレビで宣伝している日清の「麺職人みそ」、松岡修造が宣伝している
    ものを食べてみましたが、細麺でおいしかったです。
    昔インスタントラーメンと言われていた時代に「サッポロ一番みそラーメン」は
    おいしかったですが、いま比べてみてどうでしょう?
    また報告しますね(笑い)。

 
[PR]

  by weekly-yokoo | 2016-05-18 10:55 | 今週の気になる? | Comments(0)

編集後記 Vol.301

プロ野球が開幕して1ヶ月ちょっと、セリーグは混戦模様で、パリーグはソフトバンクが独走状態を作りつつあります。これからの季節ますますプロ野球が盛り上がっていきますが、それと同じように草野球も盛んになり始めます。
しかし野球大国のアメリカでは大人が集まって気軽に楽しめる草野球と呼べるものがほとんどなく、野球をしたければちゃんとしたアマチュア野球の組織等に所属しないとできないそうです。では気軽に野球をしたい人達はどうするのかといったら、ソフトボールをするそうです。それには幾つかの理由がありますが、大きな問題としてアメリカでは軟球というのもが普及していません。
軟球は日本で発明されたものであり、当然アメリカでは子供から大人まで硬球を使用します。その為プロと同じボールを使用するので当たれば痛いし、怪我をする可能性が大きいです。一方ソフトボールは野球練習の為にアメリカで発明されたスポーツであり、基本的な部分は同じで、ボールも大きく安全性も高い、野球よりも狭い土地でできる。そうなると当然のようにアメリカで普及していくわけです。またアメリカで行うソフトボールのルールはスローピッチルールと呼ばれ、打撃を楽しむスタイルになっています。例えばバント、盗塁、スライディング、ホームクロスプレーは禁止、2ストライク後のファウルはアウト、デッドボールになっても一塁に進むことができない、などです。日本では草野球のグラウンドがたくさんあるように、アメリカにはソフトボール専用のグラウンドが多くあるそうです。
ただ思うのですが、アメリカにももっと野球がしたいと思っている人が多くいるのではないかと。誰かアメリカに軟球普及しないかな。

 
[PR]

  by weekly-yokoo | 2016-05-18 10:50 | 編集後記 | Comments(0)

第300回 【祝!300回、6年経って考えること】

     第300回 【祝!300回、6年経って考えること】

編集部:今週でこのコーナーは300回を迎えました!

横尾 :2010年6月から始まり、よく続きましたね(笑い)。
    激辛評論ということでスタートしましたが、日本の社会が全然よくならずに、
    むしろどんどん悪くなるような気がして、ニュースの話題が尽きないですね。
   
編集部:ホントです。

横尾 :激辛が「超激辛」「超超激辛」になりそうで(笑い)。
    考えてみたら6年前は東日本大震災もまだ起きていなくて、
    原発事故もありませんでした。

編集部:そうでした。

横尾 :2009年に民主党政権が誕生して、消えた年金記録問題や「コンクリートから
    人へ」の大型公共工事ストップなど、いろいろな可能性があったのですが、
    結局霞が関の官僚に潰され、また自滅もあり、事態は2012年安倍政権の誕生
    でもっと悪い方向になりました。

編集部:ということは、大きく分けるとこのコーナーができたときの民主党政権は
    それから2年半で潰れ、あとの3年半は安倍政権のもとで「超激辛」が
    続いているということですね(笑い)。


横尾 :そうです。
    突っ込みどころ満載で、材料にはコトかきません。
    国際情勢もアフガンやイラクからシリア内戦、IS誕生と大きく変化しました。
    北朝鮮は核実験強行で核保有国になろうとしています。

編集部:国内的には?

横尾 :やはり原発再稼働、戦争法といわれる「安保法」の成立、格差社会の増大でしょう。

編集部:やはり6年前より格段と悪くなっている。

横尾 :やはり40歳より若い世代に希望がないのでは、と心配しています。
    高学歴の超エリートは別にして、ふつうの若い人たちにこの国の先行きを真剣に
    考えたら希望はないと思います。
    たとえば年金などの社会保障制度と消費税などの税金ですね。
    それが心配です。

編集部:そうですね。
    そんな若い世代へ横尾さんからのアドバイスは?

横尾 :メディア、特にNHKやテレビニュース、報道番組を信用しないことですね。
    ニュースはあくまでも素材で、自分の頭で考える訓練をしたほうがよいかと
    思います。
    また、常にひとつのニュースの現象の背景にはナニがあるのか、考えること
    ですね。
    そしてジャーナリズムとは何なのか、政府の発表を伝えるだけではジャーナ
    リズムではありません。
    北朝鮮のテレビと同じです。
    いま日本のメディアは権力に迎合しています。
    それを監視するのが本来のメディアの役割です。
    そういう新聞や雑誌、ネットTVなどに目を通すことも大事です。
    300回を迎えましたがこれからもがんばります!


d0178451_11553464.jpg   新インターネットテレビ局
   デモクラTV 開局!
   今この国で起きている出来事やニュースの
   本質をわかりやすく解説します。
   パックインニュースのコメンテータが、
   新しくネット放送を配信中。
 
 
[PR]

  by weekly-yokoo | 2016-05-11 13:04 | バックナンバー | Comments(0)

今週の気になる? Vol.300

    第300回 【映画や読書や散歩、あるいはB級グルメ?】

編集部:さて今週はナニが気になるのでしょうか?

横尾 :はい、300回を記念して、このコーナーで取り上げた気になる話題を
    振り返ってみました。

編集部:いろいろな「気になる」がありましたね。

横尾 :まずはB級グルメ。
    牛丼や身近な食べ物の話題もボクの好きなものを含めて、多かったように
    思います。
    コンビニドーナツやコンビニ100円コーヒー飲み比べなども印象に残っています。

編集部:そうですね。6年前はありませんでしたから。

横尾 :あと身近な東京の散歩の話題も多かったですね。
    季節の見どころとか。

編集部:これは横尾さんが散歩好きだからですよね?

横尾 :そうです。
    まだまだ東京都内でも行ったことのない場所がたくさんあり、行きたいですね。
    たとえば南の大田区とか、下町のスカイツリーのあたりとか。

編集部:あと映画やお仕事の読書、本の話題もありました。

横尾 :映画も新しいものは見る時間がなくて、古いものをDVDで見ています(笑い)。
    本は書評の仕事でけっこう読んでいますから、またこのコーナーでお薦めを紹介
    しますね。
    皆さんの気になるも教えてくださいね。

 
[PR]

  by weekly-yokoo | 2016-05-11 13:04 | 今週の気になる? | Comments(0)

編集後記 Vol.300

今週の気になる?でも取り上げられていたB級グルメですが、今回は私の地元群馬のおすすめB級グルメを紹介いたします。
群馬と言えばB級グルメとして有名な「焼きまんじゅう」。蒸して作ったまんじゅうを竹串に刺し、黒砂糖や水飴で甘くした濃厚な味噌ダレを裏表に塗って焼いたもので、実家に帰った時は必ずと言っていい程食べています。中にはあんこが入っていたりするものもありますが、外の味噌ダレが濃厚な為、饅頭の中になにも入っていなくてもいくつでもいけます。最近ではポテトチップやせんべいにもなっているそうで、あの味を再現出来ているのか非常に気になります。
群馬県の中でも私の地元太田市の名物と言えばB級グルメ「上州太田焼きそば」。
太い麺と濃厚ソースが特徴で、1食でもお腹いっぱいになり非常に食べごたえがあります。秋田県横手市・静岡県富士宮市などの焼きそばで有名な街と「三国同麺」と呼ぶものを結成したりして、積極的に売り出しをしています。
こうやって書いていると久しぶりに食べたくなってしまいました。お取り寄せしようかな。

 
[PR]

  by weekly-yokoo | 2016-05-11 13:04 | 編集後記 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE