週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

編集後記 Vol.381

最近各社からLINEの「Clova WAVE」、Googleの「Google Home」、Amazonの「Amazon Echo」などのスマートスピーカー(AIスピーカー)が発売されています。これらを導入すると、音声で機器の操作や知りたい情報などが簡単に手に入るようになります。すでにアメリカでは2015年に発売され、現在の累計台数は3,000万台を超えるといわれており、今後日本でも普及が期待されています。現状音声操作による情報と操作が中心ですが、今後はカメラなどによる画像認識や匂いなども検知するようなるそうです。そうなって来ると、私たちの日常生活のいたるところに入り込み、AIとともに暮らすことになりそうです。来年にはアップル社から「ホームポッド」も発売予定ですので、ますます各社の競争が激しくなり、一気にスマートスピーカー(AIスピーカー)の性能が向上しそうな気がします。

[PR]

  by weekly-yokoo | 2017-12-06 09:00 | 編集後記 | Comments(0)

<< 今週の気になる? Vol.381 380回 【外食産業相次ぐ値上... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE