週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

365回 【アメリカと北朝鮮、戦争は起こるか?】

  365回 【アメリカと北朝鮮、戦争は起こるか?】

編集部:今週の話題をお願いします。

横尾 :アメリカと北朝鮮がお互いに過激な言葉で相手を挑発しています。

編集部:NHKニュースを見ていると、いまにも戦争が始まるような勢いです。

横尾 :いま現在のボクの見立てでは、全面戦争はない、と思います。
    なぜならトランプ大統領は、大企業経営者で徹底した合理主義者です。 
    自国が攻められていないのに、戦争のリスク、つまり経済的なリスクを背負って
    北朝鮮を潰す意味はないからです。
    他方で、金正恩暗殺計画、シリアを巡行ミサイルで攻撃したように、
    部分攻撃は密かに準備していると思いますが。

編集部:そうですか!

横尾 :一方の北朝鮮は、金王朝の崩壊だけは絶対に避けなければならない、
    ゆえに戦争になったら1カ月ももたないで潰されます。
    その戦力比を北はよくわかっています。

編集部:戦争が起こるかどうかの分かれ目は、どこを見ていればよいでしょうか?

横尾 :アメリカが韓国や日本にいるアメリカ国民に退避勧告を出すようになったら
    危険ですね。
    在韓米人の退避マニュアルはあるそうですが、それは極秘で行われても情報は
    洩れます。
    韓国や日本から自国民が退避するまでは4、5日くらいかかるでしょう。
    あとアメリカが韓国や日本への旅行を制限したら危ないですね。
    アメリカ人の北朝鮮への渡航は禁止しましたけどね。
    そのときは全面戦争、万が一を覚悟しておいたほうがよいかもしれません。

編集部:この挑発合戦、収まりどころはありますか?

横尾 :ボクは現状維持とみています。
    北はICBM開発と核の小型化にさらに走るでしょう。
    米韓は合同軍事演習で脅かすでしょう。
    でも裏で外交のパイプはしっかりとできていると思いますよ。

編集部:日本の対応は?

横尾 :安倍政権には追い風となりましたね。
    北の脅威を煽れば煽るほど下がった支持率が戻ります。
    防衛予算(軍事費)は増やせるし、自衛隊必要論は増すし、ますます良いこと
    ばかりです。
    アメリカに迎合して集団的自衛権で一緒に行動していると、ますます北の標的
    になり、挑発がキツクなるでしょう。
    そのときに、扇動されてボクたち国民が「北をやっつけろ!」となったとき、
    政権が世論を止められなかったら本当の戦争になるかもしれません。
    極めて危険です。


d0178451_11553464.jpg   新インターネットテレビ局
   デモクラTV 開局!
   今この国で起きている出来事やニュースの
   本質をわかりやすく解説します。
   パックインニュースのコメンテータが、
   新しくネット放送を配信中。



※東京新聞掲載、村上春樹『騎士団長殺し』書評(筆者 横尾和博)

 北海道新聞掲載、村上春樹・川上未映子『みみずくは黄昏に飛びたつ』書評(筆者 横尾和博)


[PR]

  by weekly-yokoo | 2017-08-16 10:55 | バックナンバー | Comments(0)

<< 編集後記 Vol.366 今週の気になる? Vol.365 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE