週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

編集後記 Vol.348

来週からヤマト運輸のサービス内容が変わり、配達時間指定ができる時間帯も変更になります。具体的には、12時から14時の時間帯が廃止、20時から21時の時間帯が19時から21時になります。これ、私にとっては結構大きな問題です。私はネットショッピングすることが多く、週に1度くらいは宅配が届く生活をしていますが、平日は仕事が終わって急いで家に帰っても20時なので、ヤマトの荷物はいつも20時から21時に指定しています。それが19時から21時指定になると、荷物が受け取れない可能性も出てきますが、きっとこれからはその時間に指定してしまいます。私みたいに一か八かの指定をする人は結構でてくると思いますが、配達に来てもらったのに家にいないのは配達員の方にもすごく申し訳ないですね。しかも最近は、そのように自分で時間指定をしたにも関わらず不在の人が多く、何度も配達に行かなければならないことが問題になり、再配達の有料化なんかも言われています。それも困りますね。心配性な私は今まで、配達指定した時間帯にはチャイムの音に気づけるよう、お風呂に入ったりトイレに行ったり、水道の水を流したりなんてこともあまりしないように、けっこう緊張感を持って荷物を待っていました。それが有料化なんて言われたらもっと緊張感が増しますし、気軽に再配達の依頼なんてできなくなります。そうなると、ネットショッピング自体からも離れてしまうと思います。なんとか今からでも、20時から21時の時間帯を残す方法はないんですかね…。


[PR]

  by weekly-yokoo | 2017-04-19 10:35 | 編集後記 | Comments(0)

<< 今週の気になる? Vol.348 第347回 【米のシリア攻撃、... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE