週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

編集後記 Vol.204

梅雨の季節になりましたね。
今年は6月5日に梅雨入りしてからわずか3日間で梅雨の期間に降る総雨量に匹敵する雨となっている地域もあるそうです。
確かにここ最近の雨の降り方は、大粒の雨が長く降っている印象をうけます。
こんな梅雨の季節に大活躍するものといえば、傘です。
私は傘をよくなくしてしまいます。電車の中で考えこみながら駅のホームを降りる事が多く、気がつくと傘を手に持っていない事がよくあります。
梅雨のこの時期に限らず、年間の遺失物の中でも第2位衣類、第3位財布類、第4位カード・証明書類、第5位電気製品類を抜いて第1位は傘だそうです。
大都市の鉄道では「ひと雨500本」と言われるくらい、確かに雨が降った後の電車内では多くの傘の忘れ物が見受けられます。
まだ使える傘が忘れ物としていずれ処分されてしまう事はとてももったいない事です。
もったいないと思いながらも忘れてしまうのは、「傘」そのものに執着がないからだとは思います。
これからは少し値段のはる傘を購入して、もっと執着できる傘を持とうかな~。
[PR]

  by weekly-yokoo | 2014-06-11 10:24 | 編集後記 | Comments(0)

<< 今週の気になる? Vol.204 第203回 【公明党は連立離脱... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE