週刊!横尾和博
週刊!横尾和博

第329回 【年金カット法案の採決を強行!】

    第329回 【年金カット法案の採決を強行!】

編集部:今週の話題ですが。

横尾 :自民、公明は衆院で年金カット法案を通過させました。

編集部:どういう法案でしょう?

横尾 :ずばり、いま働いている現役世代の賃金が下がれば、その時点で年金を
    もらっている人の年金金額を引き下げる、というものです。

編集部:だから年金抑制法案、カット法案というのですね。

横尾 :はい、試算で国民年金をもらっている人で、年間4万円(月に約3千円)、
    厚生年金で年間約14万円(月に約1万1千円)、もらう金額が少なく
    なります。
    じゃあ一度下げた年金を、経済情勢がよくなり賃金が上がったら、
    また年金受給金額も上げるかというとそうではないんです。

編集部:結局はもらえる金額が少なくなる、というものですね。

横尾 :はい、いま働いている人は給料が低く、賃金があがらないので、
    将来自分が年金をもらえる年齢になってももらう年金は低いままです。

編集部:どうしようもないですね。

横尾 :政府は年金を金融市場で運用していますが、この5年間で約10兆円も損を
    しています。
    年金の資金を投入することで株価を釣り上げたのですね。
    ゆえにいまの株は日経平均18000円くらいで、一見良いように思えますが、
    企業の実績ではなく、外国人投資家の売り買いを促進するまえに、
    政府が年金資金を投入して意図的に作り出している相場です。

編集部:それはひどいですね。

横尾 :つまり大企業が儲かっているのは事実。
    それを内部留保としてため込んで従業員や下請け孫請けの従業員の給料として
    還元しないから、景気がよくならないし、年金のパイ全体が縮小していきます。
    一方で軍事費はどんどん増やして、オスプレイ1機あたり約103億円を
    アメリカの言い値で何機も買うような政府ですから。
    また北朝鮮の弾道ミサイルの防衛システムに約1兆円かけるんですから。
    国民は目を覚まさないと、トランプ現象でもっと無理な要求がアメリカから
    きて、結局年金は切り下げ、介護保険料は値上げ、と国民生活を切り捨てて、
    アメリカ奉仕がさらに続きますよ。


d0178451_11553464.jpg   新インターネットテレビ局
   デモクラTV 開局!
   今この国で起きている出来事やニュースの
   本質をわかりやすく解説します。
   パックインニュースのコメンテータが、
   新しくネット放送を配信中。

 
[PR]

  # by weekly-yokoo | 2016-11-30 11:28 | バックナンバー | Trackback | Comments(0)

今週の気になる? Vol.329

       第329回 【師走、今年の新語を振り返る!】

編集部:今週の「気になる」をお願いします。

横尾 :早いものでもう師走です。
    先日は11月なのに東京でも雪が降りました。
    11月に降るのは54年ぶりとのことです。

編集部:はい、もう12月ですね。

横尾 :そこで今年の流行語・新語を挙げてみたいと思います。
    26日に30語がノミネートされましたが、中から選んだ私的流行語大賞です。
    政治ネタ、社会ネタ中心ですが。

編集部:お願いします。

横尾 :まず新語として「マイナス金利」「トランプ現象」「保育園落ちた日本死ね」
    ですね。
    預金をしても利子がつくのがあたりまえの世界から、「マイナス金利」とは、
    逆に利子をとられる、という今まで経験したことのない事態になりました。
    経済がうまく循環していない証拠、物が安く、給与も上がらないデフレ時代
    からです。
    庶民の銀行の預金口座にはマイナスはありませんが、日本銀行と各銀行間の
    取り引きに使われます。

編集部:経済の安倍、アベノミクスと言われていますが?

横尾 :大企業は景気がよくても小企業や零細はダメですね。
    給与は上がらず、物価はじわりと高くなっています。

編集部:さて次は?

横尾 :「保育園落ちた」がいまの保育の現状をよく表していますね。
    結、女性も働かなければならない社会で、保育政策が貧困だとこのような言葉
    が出てくるんですね。
    「トランプ現象」も格差社会が拡大、貧困化が進み、不満が鬱積、ということ
    です。

編集部:みな繋がっている言葉ですね。

横尾 :明るい言葉がないですね。
    まあ政治には期待できないから、自己防衛するしかないんですね。
    ここ数年は暗い言葉が流行しそうで、イヤになりますね。
[PR]

  # by weekly-yokoo | 2016-11-30 11:20 | 今週の気になる? | Trackback | Comments(0)

編集後記 Vol.329

2016年のドラフト会議も終わり、続々と指名を受けた選手が契約を交わしています。
そんな中11月12日に甲子園球場でプロ野球トライアウトが開催されました。今年は12球団で113人が戦力外通告を受け、参加したのは投手が42人、野手が23人の合計65人。実績のある選手も多く参加しましたが、3週間以上たった現在、NPBと契約できたのは1名のみです。例年通りだとトライアウト後1週間前後で選手に連絡が行きますので、連絡の来なかった選手には厳しい現実となっています。
最近ではテレビなどでも取り上げられ注目を集めていて、球場には1万2000人のファンが集まり、さながら戦力外通告を受けた選手の引退試合の様でした。一部からはショーの様だと意見が出ていますが、個人的には多くのファンが集まる事には賛成です。ファンが多くいる事で緊張感も生まれると思いますし、集中できないなどと言う選手がいるなら、その選手の技量はそこまでと思います。
野球だけではなく、Jリーグやbjリーグにも年末にトライアウトがあり、多くの選手が参加します。
「来て下さい」とお願いされるドラフトと、「入れて下さい」と志願するトライアウト、まさにスポーツの光と影です。

 
[PR]

  # by weekly-yokoo | 2016-11-30 11:09 | 編集後記 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE